きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!
『不運と幸運と恋占いのタロット』応援中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IZUMO4 WEB体験版(2)

ども、ゆーいちです。
今回ほんとーに久しぶりにエロゲの感想(というかブログすら…)書いているのですが…やはり楽しい!
まぁエロゲの場合あらかじめキャプしながら読まないといけなったりで
ADVパートでのエフェクトが豊富だったり立ち絵がコロコロ変わるブランドや
今作のようなアクション入ってるゲームでは通常プレイの倍以上の時間がかかってしまい、
一時リアルが忙しかったときに感想記事を止めてしまった一因でもあるのですが…
テンション変わらなかったらIZUMO4は感想書きたいものです。問題は正月は実家帰りということだorz



さて、今日はIZUMO4のある意味メインパートであるRPG周りの感想でも。
とはいえ旧IZUMOとはマップ上のキャラや戦闘パートでの敵のデザインが大きく変化し
(個人的にチップキャラがちょこちょこ動くのも好きだった…)
こちらもegoというよりでぼの巣作品と言った印象が強いですね。良くも悪くも時代の流れと技術の進歩。



RPGパート、まずはすっかりエロゲでもお馴染みになった3Dダンジョン。
スペックについてはでぼの巣のゲームはこの手の中ではむしろ軽めのほうだと思いますが
心配な人は一応体験版を、そしてオプションでいじれるところはいじって調整を。
初回の学校MAPは本当にすぐ終わってしまったのですが右下の全体MAPを見る限り再登場の可能性大。
武器や防具の強化は宝箱に頼るしかないので全部回って集めるのが基本ですが
体験版では勾玉も宝箱限定だったので、これが製品版仕様だとするとなお忙しそう。
(ほらそこ回復だけあれば行けるとか言わないのっ)


戦闘はエンカウント形式で、画面自体は『偽骸のアルルーナ』に似ているものの
あのパズル要素的バトルは搭載しておらず(というかあれやっちゃうとIZUMOじゃなくなる)、
自キャラクリックして行動指定→狙う敵をクリックのオーソドックスパターン。
大きく威力が変わるコンボを意識していくことになるので行動順を遅らせてでも属性がつながるように、
穂波→大地の連携をひたすら繰り返す仕様(穂波は行動順遅なので基本敵の攻撃を先に受ける)。


忘れちゃいけないIZUMOの最重要要素・勾玉成長システム。
装備スロットに入手した勾玉を装備した状態で戦闘を繰り返すことで呪法(魔法)が使えるようになっていきます。
また地味にボス戦で重要になってくる要素として、はめる装備品の個所によって発動する効果(画面参照)。
旧シリーズでは雑魚敵がガンガン落としてくれたので、経験値不足でも消耗品として呪法が使えたのですが
今作ではそれは無し…なのか?
他にも過去作では一度覚えた呪法は勾玉を外しても使えたのですが出来なくなっているなど、
地味に変化しています。(※体験版仕様の可能性あり)


体験版唯一のボス・飯綱たん(*´д`*)ハァハァ
雑魚とは数段違う体力・火力を持ち、まっすぐここまでたどり着いたあたりのレベルではややきつい…といった所。
ほぼ意味のない木属性防御アップを使ってくれれば楽なのですが、逆に運悪く全体攻撃を連発されると
レベルを上げれるだけ上げてもきついレベル。
対策としては和玉装備でエイド(回復)を使えるのは当然ですが苦玉を武器にハメて毒付与がかなり有効。
確率が不安という人は少しレベル上げすれば呪法レベルが上がり『ポイズン』が使えるようになるのでそれもアリ。
それらを踏まえたうえで穂波→大地のコンボでEP溜めからの『乾坤一擲』の連打が安定ですね。
そういえば霊力さえあれば初っ端ぶっぱ出来た過去作と違い
今作は大技の使用にEPという属性コンボや属性ドライブで溜めるポイントが必要になります。
うーん、これは最大の変化かも。EPの必要数によっては戦術を工夫しなければ…面白そうやん!w


そんなこんなで大さっぱに触ってみましたがやはり、うーん…
コンボが2人だけじゃ物足りん!!(笑)
もっとこう、攻撃に継ぐ攻撃からの大技どーんの派手なエフェクトが見たいんじゃ~!
ということでegoさん、全ヒロインそろったバトル体験版の公開、お待ちしております!
いやあと2か月も待たずにプレイできるんですけどねっ?


(今回はエロくない)<おまけ>

体験版のレベル上限は10、呪法レベルは2までの模様。
飯綱の居るダンジョンは脱出不可で無限回復ポイントもない、レベル上げ出来んやん!と焦ることなかれ。
戦闘中にわずかながら霊力が回復していくので雑魚を通常攻撃で殴ってHPがきつくなって来ればエイドで回復。
これで十分にレベル上げが出来ますし、最悪飯綱に負けて全快してもよろし。
難易度調整のためか和玉だけはレベル2に上げるまで結構戦闘を必要としましたが、
この段階で全体回復が手に入るのはむしろ優しいのかもしれないですね。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
応援中!
『おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 ドラマCD その3 終止線(カデンツァ)の向こう側』 応援バナーキャンペーン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入りメーカーリンク
でぼの巣製作所オフィシャルサイト オーガスト ういんどみる AXL 戯画 コットンソフト Lump of Sugar whirlpool
最新トラックバック
プロフィール

ゆーいち

Author:ゆーいち
所在地:大阪府
連絡:yuuiti◎aqua.zaq.jp
(◎→@に変えて入力してください)

検索フォーム
応援中!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
好評発売中!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。