きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!
『不運と幸運と恋占いのタロット』応援中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よう∽ガク WEB体験版

ゆーいちはエロ重視の作品、いわゆる抜きゲは(あまり)買わないのですが
妖怪・魔法ネタが絡むと特殊シチュの中にたま~にツボに入るのがあったりするのでちょっと注目していたりします。

アレシア&彩葉「ちょw私たち隠れてるww」
というわけでたまには普段やらない系作品の体験版レビューを。
『よう∽ガク~妖学園の未来は会長次第!?~』WEB体験版です。
WEB版は少し前に公開されているのですが、
TG版をやろうかと思ったら(天恋と同じく収録の都合上?)序盤部分がかなり短かったのでこっちを。

妖怪のための学校の執行部『妖学』。
主人公の龍治は龍の血を引いているものの人間とのハーフのために貧弱ポジションですが
前生徒会長で九尾の柊子に強制的に会長に任命されてしまいます。
そこへ学園の覇権を狙う西洋妖怪一行がやってきて主人公の血と権力を狙いエッチにせまってくる…というお話。
うん、分かりやすい(笑)

ビジュアル的には雪華、キャラ的に彩葉がお気に入りです
左から雪女の雪華、九尾の柊子、座敷童子の小夏、猫娘の彩葉。
人気投票は雪華がかっさらっていったようですが
体験版だけだと彩葉のおバカっぷりが面白かったですなぁ。

リリスはとてもいい娘
左がは西洋妖怪のリーダー的存在で吸血鬼のアレシア、右がサキュバスのリリス。
あえて狙ったようなことをどこかで言っていましたがサキュバスらしくないリリスが新鮮でした。
まさかいきなり主人公死亡でアレシアの血の戦士(違)にされるとわ…
コレ、西洋日本どっちを選ぶ以前にアレシア一択しか生き残れそうにないんですけどっ?(^^;

ブリジット様!ののしってください!(*´д`*)ハァハァ
最後に狼娘のミーシャと、魔法が使えない魔女のブリジット。
この二人も種族を聞いてぱっと思いつくイメージからわざと外してある感じですね。
ビジュアル的にはヒロインの中でブリジットが一番ツボ。
私服の背中ががっつり開いてるのがたまんねぇっす(*´д`*)ハァハァ
実はもうちょとロリ巨乳キャラかと思ってたのでプレイしていい意味で意外でした。

主人公がショタ受けっぽいのが個人的にちょっとマイナス。
Hシーンで日本妖怪とでは主人公が攻め、西洋妖怪とでは受けと特徴づけてあるようなのですが
このヘタレ系主人公だとただの総受けになっちゃう気がするんですよねぇ…
せめて一人称が『僕』ではなく『俺』でヒロインたちの横暴に
「ふざけんなこらぁぁぁ!」ぐらい言える(でも結局は逆らえないw)タイプの主人公だとよかったんですが。
※上記はあくまで個人の好みで、作品のコンセプトは「この主人公ありき」だと思います。


とにかくキャラが多いのでHシーンの数が多そうですね。
ヒロインが全員可愛いので評価待ちしようかと思います。
一番の問題はプレイ時間なのですが…(^^;
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
現在の閲覧者数:
応援中!
『おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 ドラマCD その3 終止線(カデンツァ)の向こう側』 応援バナーキャンペーン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入りメーカーリンク
でぼの巣製作所オフィシャルサイト オーガスト ういんどみる AXL 戯画 コットンソフト Lump of Sugar whirlpool
最新トラックバック
プロフィール

ゆーいち

Author:ゆーいち
所在地:大阪府
連絡:yuuiti◎aqua.zaq.jp
(◎→@に変えて入力してください)

検索フォーム
応援中!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
好評発売中!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。