きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!
『不運と幸運と恋占いのタロット』応援中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偽骸のアルルーナ(5)

こんばんわ、ゆーいちです。
Studio・ego!(作品)復活キタ━━(゚∀゚)━━!!!!
夕方まで寝落ちしててふとツイッターを見たらメルマガの臨時配信が来てたのですが
「おっしゃーー!」と思わず叫んでしまいました(笑)
しかも冬には神楽シリーズの原点でもある『夏神楽』『神楽道中記』のリニューアル版、
さらには(ゆーいちにはあまり関係ないですが)これからego!時代の作品のDL版も出て来るとのこと。
でぼの巣も込だとゆーいちのエロゲ人生の9割を占めているブランドなんで
これはしばらく過去作漁りにハマるしかないですな! まずはディスク探しだイヤッホー!(箱は大掃除で処分した)

※Studio・ego!
でぼの巣製作所の前身的なメーカー。
スタッフがほぼ全員抜けてでぼの巣ブランドを立ち上げたため実質消滅状態になっていたが
数年の時を経てようやくでぼの巣が著作権を取得したため過去作のDL販売や関係する著作物を使用できるようになった。
大きな問題としてこのブランドが末期に導入したシリアル認証がありそのサポートも消滅してしまったため
『月神楽』などの数作が初回認証が出来ずプレイできない状況があったのだが、その認証ページも復活。
(旧作の権利自体はエゴにあり内容の改編や修正はできない。あくまで好意によるサービスと思われる)
今後エゴ!の作品がDL版として販売されていく可能性もあり。
リンク:スタジオエゴ ブランドの取り扱いにおいて



照れ照れルーナさん可愛いw
さて今日は『偽骸のアルルーナ』ステラ&ルーナルート5章の感想です。
前章で故郷を、仲間を、家族を失ってしまったウィルたち。
それでも生きるために新たな地で再始動を始めようとするのですが…
前回怪しげなフラグを立ててたルーナさんですがウィルたちを発奮させるために
わざと怒らせようとしてそれをあっさり見抜かれてるのが可愛い。あれ、やっぱマトモ?


ぶっちゃけ背景が変わっただけゲフンゲフン
わずかに生き残った仲間と共に聖都サンクトゥルスで再起動するウィルたち。
…とはいえシステム的にも物語的にもやることは変わらず、これまで通り依頼を受けていくことになります。
バトルパートでの変わった点と言えば、前章に続いてグウラがメインになってきたこと。
きゃつら獣とは違って魔法や特殊攻撃を使ってくるんですよなぁ(推奨レベル付近まで育ててればあんまり痛くないですが)

さすがに新規立ち絵はなかったかw
そんな中でレックスが持ってきた、あまりの強さに『狂戦士』とまで言われた戦士の話。
言葉をそのまま受け取るなら、『グウラに勝つためにグウラになる』ということですが…あ、なんかラスボスフラグっぽい(笑)
さすがにそれはないだろうがグウラを倒すなんらかのヒントになるかもしれない、
というレックスの依頼に調査を開始するウィルたち。
それはそれとしてレックスくんがすっかり下っ端空気を身につけ…あ、元からか←ひでぇw

仲直り
既に亡くなったというその最強の戦士の名前はブリジット。
かつてのステラやルーナの師、あるいはリーダー的な存在だった彼女ですが闘いを続けるうちに強さに溺れていった模様。
そしてそんな彼女の生き方に対して意見を対立させるステラとルーナがちょっとしたケンカをしてしまうイベントが。
どうもブリジットに心酔しているルーナが彼女と同じ道をたどりそうでステラはそれを心配しているのですが、
このままだとこのルートのラスボスがルーナの可能性も微レ存…?
伏線だらけだったこの章。次回はさらに謎が深まる6章の感想予定です。


<おまけ>
元からおばさんくさかったアネゴが本格的にアネゴに←意味不明w
戦士ではなく、亡くなった父の後をついでサポートに回ることにしたイリスや、
前線に出る心は折れてしまったものの教団の衛兵として生きることにしたレックスなど
ウィルたちとは違う戦いを続けるキャラもちゃんと書かれているのはいいですなぁ。
ちなみにクエストで「イリスの武器」というそこそこの武器が手に入るんですが
普通に素材が溜まっててそれ以上の武器を作った後だったのでちょっとがっかり。
最強武器の少し下ぐらいの性能か、強化できたらまだ存在感あったのになぁ…

<おまけ2>
この黒髪さん可愛いのにもったいねぇ…
(でぼの巣にしては)グロシーンきちゃったー!
人が死ぬイベントはそれこそ数えきれないぐらいあったものの、捕食的なCGは珍しいかも。
公式でもサンプルの中で異彩をはなってますからなー。
さて本題はCG自体ではなく、この光景を幻視のような形で見ることになったウィル。
どうも過去の出来事を見ることが出来るようになった(?)らしいのですが、これはけっこう重要な伏線っぽいなぁ…

<おまけ3>
このままステラルートでよくね?w←やめんか
待望のステラHシーンキタ━━(゚∀゚)━━!!!!
堅物の先輩にして歴戦の戦士ということでどうやって落とすんだろうなーと思ってたら意外とチョロかった(←ぉいww)。
ちょろちょろ見えていましたが厳しい態度は演技と言うか無理している部分も多くルーナの様子にも不安を覚えてしまい
信用できるぐらいに成長してきたウィルの前でぽろっと本音がこぼれてしまった感じですな。
翌朝速攻でルーナにばれてオドオドしてるのがまたかわいい(*´д`*)ハァハァ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

エゴブランドのソフト復活?

マジでΣ(゚∀゚ノ)ノやたーーーーーーーーーー(^○^)
これで、大手を振ってキャッスルファンタジアやメン・アット・ワーク、神楽とかの続編が期待できるヽ(=´▽`=)ノ
まぁ、デボの巣のソフトで今までそれっぽい(シナリオ内容でとか)のがあったから(^_^;)
企業体力ができたら、権利を買えるならば買ったりするんだろうな~、とは思っていたのですが、まさかこんなに早くなるとは思ってもいなかった(^o^)新しくブランド立ち上げて、更に以前のブランドを使えるようになること。ここまでこぎつけるのは、会社経営としては本当に大変だと思います(=o=;)
前ブランドの退社理由からして、この結果なんだろうね。本当にすごすぎです。情熱だね。

まさかの朗報でした

> マジでΣ(゚∀゚ノ)ノやたーーーーーーーーーー(^○^)
> これで、大手を振ってキャッスルファンタジアやメン・アット・ワーク、神楽とかの続編が期待できるヽ(=´▽`=)ノ
続編の要望はメールなどで出すと考えてくれる(現時点で企画はない?)らしいですね。
CFの要望が多そうですが個人的にMAWかIZUMOシリーズが見たい!


> まぁ、デボの巣のソフトで今までそれっぽい(シナリオ内容でとか)のがあったから(^_^;)
> 企業体力ができたら、権利を買えるならば買ったりするんだろうな~、とは思っていたのですが、まさかこんなに早くなるとは思ってもいなかった(^o^)新しくブランド立ち上げて、更に以前のブランドを使えるようになること。ここまでこぎつけるのは、会社経営としては本当に大変だと思います(=o=;)
> 前ブランドの退社理由からして、この結果なんだろうね。本当にすごすぎです。情熱だね。
イベントなどで「エゴの話は禁句!」と言われていたのですがこれで自由に話せます(笑)
まぁ立場上進渉具合なども話せなかったんでしょうね。
なんにせよ、今後の動きに超期待です!
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
応援中!
『おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 ドラマCD その3 終止線(カデンツァ)の向こう側』 応援バナーキャンペーン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入りメーカーリンク
でぼの巣製作所オフィシャルサイト オーガスト ういんどみる AXL 戯画 コットンソフト Lump of Sugar whirlpool
最新トラックバック
プロフィール

ゆーいち

Author:ゆーいち
所在地:大阪府
連絡:yuuiti◎aqua.zaq.jp
(◎→@に変えて入力してください)

検索フォーム
応援中!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
好評発売中!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。