きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!
『不運と幸運と恋占いのタロット』応援中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月のGA文庫

と言っても買ったのは『無限のリンケージ』3巻だけです。
大好きな絵師『みやま零』氏がイラストを描いており売り場の占有率も圧倒的だった『織田信奈の野望』を買っていないのは
ゆーいちが個人的に歴史パロディモノが全く面白いと思えない(だから恋姫無双とかもつまらなかったです)だけですが、
客観的に見るとなんかマイナー作品ばっかりあえて選んでいるよーな気が…(^^;

無限のリンケージ 3 -レディ・フェンサー- (GA文庫 あ 6-3)無限のリンケージ 3 -レディ・フェンサー- (GA文庫 あ 6-3)
(2010/05/15)
あわむら 赤光

商品詳細を見る


刊が進むにつれて凄惨な雰囲気がなくなってきた『むげりん』。
もともと購読を決めたのは1巻で騎士の鑑とも言える性格の主人公・ラーベルトに故意に復讐を果たさせた作者の思い切りの良さと
3つのリング(いろいろな機能がある)の組み合わせで戦略を練る
ヒロイン・サクヤの地味ポジション(笑)が面白いと思ったからですが、
2巻以降熱血スポーツバトル物にシフトしても面白くなくなることはなく快適に読める作品だと思います。
さて今回の対戦相手はサクヤの上司・ベックスにベタ惚れしているワンコ女剣士・カルラ。
これまでその特化性を活かして来たラーベルトと同系の超近接戦闘型でありつつ
スピードで完全に上回る、圧倒的に不利な相手です。
裏では防御システムに特化したサクヤVS飛翔システムに特化したストーン(直接は出てこない)の技術者としてのバトルも。
もともとサクヤの技術者としての視点と、ラーベルトに恋する乙女の視点(笑)中心で書かれているために
読めば読むほど「主人公勝てなくね?」と不安にさせるのですが、結局勝敗を決めたのは『剣士としての格の差』。
これまで表向きにはほとんど役に立ってなかったベックスの意外な一面がカルラとの絡みでこれまで明らかになったり、
サクヤがラーベルトにどんどん積極的になっていったりしてて終始ニヤニヤしっぱなしで読んでました。
あと今回はイラストもかなり力入ってましたねー。
カラー見開きでのサクヤとカルラの全裸サービスカットもびっくりしましたが、
2巻のライバル・ディナイスの親バカっぷりが2枚も描かれていたり
サクヤの恋のライバル・アーニャ王女の挑発シーン、カルラの超高速分身、
ラストでラーベルトがサクヤにリボンをプレゼントするシーン(でも荒縄はセクハラすぎだw)
などなど、欲しい所にイラストが入っていた感じです。

ついでになんとなくメガミMagazineを買ってみたらつまらなすぎて泣いた。
最近本当にアニメ見てないというのが主因なんですが(←じゃあ買うなよw)
お目当てのなのは映画版コミックが何ヶ月も引っ張る販売戦略丸出しに見えて超萎えましたわ…
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
現在の閲覧者数:
応援中!
『おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 ドラマCD その3 終止線(カデンツァ)の向こう側』 応援バナーキャンペーン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入りメーカーリンク
でぼの巣製作所オフィシャルサイト オーガスト ういんどみる AXL 戯画 コットンソフト Lump of Sugar whirlpool
最新トラックバック
プロフィール

ゆーいち

Author:ゆーいち
所在地:大阪府
連絡:yuuiti◎aqua.zaq.jp
(◎→@に変えて入力してください)

検索フォーム
応援中!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
好評発売中!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。