きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!
『不運と幸運と恋占いのタロット』応援中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きみと僕との騎士の日々(9)

こんばんわ。
数か月ぶりに献血に行ってきたのですが6月から指紋認証が導入されるなど
なんか行くたびにハイテクになっていくなぁと感じるゆーいちです。
前回は前回で、採決前に軽い姿勢を維持して異常がないかチェックするなど変わってて驚いたもんですが。


きみ騎士で一番好きなCGだったり
さて今日はきみ騎士から一番お気に入りヒロイン・冬莉ルート六話『それならば挑戦する事を選ぶ』の感想です。
エロ思考かと思えば意外と純情、動じない系かと思えば意外に繊細、
何も考えてないようでその実雪隆に匹敵するレベルの策士、などなどいろいろなギャップがあってそこが魅力でしたね。
そのせいか他ヒロインルートに比べてキャプ枚数が1.5倍(笑)。


告白(行為後)←をいw
何気にヒロインの中では唯一、物語の前から『雪隆が好き』と自覚している冬莉。
堂々と胸をさらけ出したり舞踏会の裏でいきなりフ○ラしてきたりと共通パートからアウトすぎですわこの娘(汗)。
『恋愛は禁止だけど、セフレならセーフ(←どんな理屈だw)』と迫る冬莉ととうとうイタしてしまった雪隆は
なし崩しの体の関係ではなくちゃんと冬莉に好きだと告白。
セオリー的には順序が逆なんだろうけど、ある意味冬莉ルートらしい展開とも言えますな。

おぼっちゃまリターンズ(笑)。ただし強い
しかしそのままハッピーエンドとは行かないのがお約束(^^;
突如現れた憂(の幻影)により、憂が行方不明になった事件のきっかけが自分のせいだったことを思い出す冬莉。
さらにそこに差出人不明の決闘状が届き、運営から最後の決闘を要求されることになり、
冬莉は闘いを通して自分のなすべきことを見定めようと挑むのですが…
しかしここで差出人不明→差出人がばれるとマズイ→相手は今まで戦ったことのある相手?という推理から
決闘前に対第3神城学園の対策を練っていた雪隆&冬莉SUGEEEE(笑)

閃光の一撃!
初戦で雪隆の幻を見破った参謀役・司を倒し、もう一人の騎士・美沙央の動きを止める作戦で優位に戦う雪隆たちですが
明日奈が抑えていた美沙央がまさかの自滅戦法を仕掛けてきたことにより
柳成が『動体視力強化』の能力を発動、明日奈が倒されてしまいまたまた大ピンチに。
しかし閃光の幻を隠れ蓑に雪隆と冬莉の姿を入れ替え、雪隆を演じていた冬莉が最後に太刀筋を変えることで動揺を誘い
さらには長剣とレイピアの武器の差を活かしての柳成の紋章を削ることに成功。
身体能力で圧倒的に勝る相手に2重3重に策を駆使しての勝利、という展開が熱かったです。

次回はトゥルーエンド…の前に、隠しヒロインルートの感想予定。
まぁ誰かはバレバレですけどねーw

<おまけ>
安定の左下の存在感
ヒロイン4人のルートをクリアすることでタイトル画面に『楽園の騎士編』が追加。
いわゆるトゥルールートで、本編から選択肢で分岐するのではなく直接飛ぶ形です。
パッチ導入後、セーブデータ作成後、最初のクリア後、そして今回とタイトル画面にポンポン追加されていくのは楽しいw

<おまけ2>
※すでに全裸です(笑)
セフレを拒否されて落ち込む冬莉がお馬鹿かわいい(*´д`*)ハァハァ
雪隆の看病をマトモにできないことに落ち込みせめて体で…と裸で迫ってくる冬莉を拒否すると
「セフレすらダメなのっ?」とショックを受けてしまい
「いやなんでそこでセフレ限定なんだよ!」と思わず雪隆と同時に突っ込んでしまったりw
前に書いたかもしれませんがSDCG差分も結構多かったですね。

<おまけ3>
わざわざここだけのために全裸+タオル立ち絵が用意されてる流石!
裸立ち絵キタ━━(゚∀゚)━━!!!!
いわゆる羞恥心薄い系でありながら瑠々花と違いわざとやってる彼女は
当然ながらパッチ当てずとも裸立ち絵やサービスシーン多め。
ゆーいち的には恋人になる前(正確にはヤっちゃう前)は慧や明日奈みたいな反応の方が好きなんですけどね。

<おまけ4>
自室のPCに送ってナニするつもりなんですかねぇ…(意味深)
ほい、最後もHシーンはクリア後追加のEXシーンについて。
今回のおまけは冬莉に一方的にからかわれていた雪隆が反撃として冬莉の裸をネットにアップしたとウソをつくのですが
恐怖や羞恥と同時に冬莉新たな性癖を呼び起こしてしまい、押し倒されてハメ撮りプレイを強行され、
情けない顔を録画されてしまうことに…駄目だこの女誰かなんとかしろ(笑)
騙されていたのが一瞬とはいえ、羞恥におびえる冬莉という貴重なシーンでもありますw
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
現在の閲覧者数:
応援中!
『おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 ドラマCD その3 終止線(カデンツァ)の向こう側』 応援バナーキャンペーン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入りメーカーリンク
でぼの巣製作所オフィシャルサイト オーガスト ういんどみる AXL 戯画 コットンソフト Lump of Sugar whirlpool
最新トラックバック
プロフィール

ゆーいち

Author:ゆーいち
所在地:大阪府
連絡:yuuiti◎aqua.zaq.jp
(◎→@に変えて入力してください)

検索フォーム
応援中!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
好評発売中!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。