きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!
『不運と幸運と恋占いのタロット』応援中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きみと僕との騎士の日々(3)

こんばんわゆーいちです。
今日は個人的に不幸(?)な出来事を日記的な意味で記録。

悲報1:エフォルダムソフト売り逃げ解散
いや、正直解散するだろうと思ってはいましたが…早すぎだろ!
もう完全に「ひどいもの売りつけて文句が来る前に逃げ」の解散ですよね…
発売からまだ1月も経ってないというのに、開発中からこれは決まってたんだろうなぁ。
個人的に今回最大の問題は予約(と初動)が重要なこの業界で多くのユーザーに警戒させてしまったことだと思いますね。
かくいうゆーいちも今後あかべぇ系列ブランドは予約買いしないつもりなんですが
問題は完全に名前を変えて新ブランドで立ち上げられた場合ですな。(絵師はスルーできるけど)
上記の理由で今後しばらくは(関係ない)新ブランドの処女作の売り上げにも響くだろうし、ホントひどい。

悲報2:ゆーいち、4月エロゲ購入ゼロに?
これは悲報というか自業自得というかうわああぁぁというか。
完全に読み損ねてしまい本命『レーシャル・マージ』のほしい特典付が現時点でほぼ壊滅。
げっちゅ屋購入はかなり前から決めてたんですが『恋剣乙女』をどうするかで悩んでるうちに…うあああ。
最近AXLやや不振だったし生産数しぼったんかなぁ…大抵週末までは残ってたと思うんだけど…
てなわけで元々「ついで」の感覚が強かった『恋剣』『戦場のフォークロア』は共に本編を積んだままということもあり
それだけをわざわざ新作で予約する気にもイマイチなれない現在の心境であります。
あぁ、あとから追加も出来たのになんでさっさと予約しておかなかったんや自分のあほあほどあほう(泣)


発動条件は一定数敵の攻撃を盾で受けること
さて、気を取り直して(?)今日はきみ騎士第三話『覚悟がないだけ』の感想です。
今回の敵はヴィヴィを溺愛する第5神城学園筆頭・六花。
前回ラストでメイン2人が欠場となってしまったこともあり、
この話は残り二人のヒロイン・明日奈と冬莉が中心(やや明日奈メイン)になっています。


そして雪隆は星になった(違)
次の決闘に向けて特訓を重ねる雪隆たち。
そんな中で冬莉が考え出したトンデモアイデアとは、重量のあるハルバードと鎧の力を使い
相手を場外ホームランしてしまうというもの。
一時的に相手を戦闘領域外へ弾きだし数で攻める作戦ですが
発案者である冬莉は(鎧による筋力アップでも)腕力が足りず実行不可能。
(ハルバードを持てずにプルプルしてる冬莉SDCG可愛いw)
少なくとも次の決闘では明日奈頼りになるのですが彼女にもまたその優しさゆえ積極性に欠けるという欠点が。

明日奈、初めて(?)の反抗
そんな中、ヴィヴィを心配して様子を見に来た六花を見つけた雪隆。
放っておけずに彼女を案内することになるのですが、鬼ごっこ遊びに興じるヴィヴィを追ううちに
雪隆、明日奈、六花はそろって倉庫に閉じ込められてしまいます。
実は雪隆が体調を崩していたことを知り、彼の反対を押し切って危険を冒して脱出する明日奈。
これまでいつも周りに遠慮がちだった明日奈を色々な意味でもどかしくも感じていた雪隆たちですが
今回の話はそんな明日奈が成長する話でもありますね。
そしてなんだかんだで雪隆の風邪が治るまで決闘を待ってくれる六花がやっぱりいい娘w

明日奈の成長
そして決闘開始。
ホームラン作戦で見事に相手のアタッカー・志信を吹き飛ばした隙に知将・衣弦を倒した雪隆。
志信が戦線復帰する前に3対1で一気に攻めるのですが
ここでまたしても相手の鎧の能力・絶対防御により攻め手を封じられ冬莉が倒されてしまうピンチに。
幻で明日奈の姿を復帰してきた志信の姿に偽装することで逆転するのですが
ここで「敗者は記憶を失う」ことを恐れた明日奈がまさかの休戦を提案します。
再び決闘を挑まれるリスクを警戒し当然反対する雪隆ですが明日奈の強い意志に押されて見逃すことに。
まぁ、六花はバカがつくほど正直な娘なんで確かに約束は護ると思うんですけど(^^;
『忘れる方も忘れられる方も悲しい、私たちは誰よりそれを分かっているはず!』
という明日奈の台詞はかなりグッと来ましたね。

前半は冬莉かわいいよ冬莉、後半は明日奈がんばったね強くなったねー、というお話。
見逃してもらった形になった六花は、今後実質の仲間になってくれる予感がしますね。
さて次回は共通パート最後の第四話「なにも取り戻せはしない」
…え、なにこれタイトルが不穏すぎるんですけど(--;
相手も公式のキャラ紹介の時点で妙に不気味な第12神城学園ですし。


<おまけ>
同時攻略を狙わなければまず狙いのルートにいけますな
最初のメイン選択肢は、風邪で倒れた雪の看病に来たのはだれか?というもの。
実は『きみ騎士』のルート分岐はここと、後日の舞踏会で同じヒロインを2回選ぶか否かで決まるというシンプルなもの。
BugBugの攻略でこれを知ったときはちょっと「なんじゃそりゃーっ?」とずっこけました。
いや確かにシンプルなのはありがたいですけどさ、他の選択肢も頑張って考えて
狙ったヒロイン以外の好感度を上げないように意識してた(つもりの)ゆーいちっていったい…(´・ω・‘)

<おまけ2>
この迫る乳袋に動じない雪隆すげぇわww
冬莉かぁいいよ冬莉(*´д`*)ハァハァ
今回大好きなエロ系イベントが特になかったのでお気に入りシーンをペタリ。
ホームラン作戦の練習台として飛ばされまくった雪隆を気づかうふりをしつつ
ちゃっかり乙女のロマンを叶えて喜んでたり(でも表面上はあくまでクール)。
どさくさでおっぱい押し付けられないかなーでも怒られるかなーとか悩んでるのが可愛いですなぁ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンター
現在の閲覧者数:
応援中!
『おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 ドラマCD その3 終止線(カデンツァ)の向こう側』 応援バナーキャンペーン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入りメーカーリンク
でぼの巣製作所オフィシャルサイト オーガスト ういんどみる AXL 戯画 コットンソフト Lump of Sugar whirlpool
最新トラックバック
プロフィール

ゆーいち

Author:ゆーいち
所在地:大阪府
連絡:yuuiti◎aqua.zaq.jp
(◎→@に変えて入力してください)

検索フォーム
応援中!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
好評発売中!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。