きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!
『不運と幸運と恋占いのタロット』応援中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HHG 女神の終焉(17)

こんばんわ。
寒の戻りでがっつり風邪をひいてるゆーいちです。
多分インフルではないのですが周り(リアルでもネットでも)でガンガン流行ってる+花粉症と相まって
今年の4月はいつになくヤバイ感じですね…あ、中華からのスモッg←それ以上はいけない


ルートクリアごとにタイトル画面が変化
さて今日は『HHG 女神の終焉』まとめ感想です。
また今回もプレイにも感想にもえらく時間がかかってしまいましたわorz
なんか最近まとめ感想とか次でラストとかなって一息ついてから…と思ってるうちに
リアルで色々起こっていつの間にか終わったつもりになってる気が…あ、IS2の最終回まだ見てねェ(汗)


<お気に入りヒロイン>
まるでちょろ子もメインヒロインのよーだ!w
どの娘もかわいいのですが上位3名を挙げるとするならほぼ体験版時点どおり
フィアナ>サリー>メフィスト=オフィーリア(同順)。
といいつつサリーがここまで自分内で順位が上がるとは意外でしたね。
研究メインに見えて実は感情で動いてる面も多いってのがグッと来た感じですが…
フィアナとオフィーリアについては最近来ているアホの娘ブーム(ぺたん娘ではないハズ)、
メフィストは前作から続く縁の下で久司朗に尽くしている点が高評価ですね。

<CG>
やはり原画の変更についてが一番大きなポイントかと。
続編制作決定で喜んだもののユキヲ氏の名前がなく、無印の中ではそちらのキャラが好みだったので
キービジュアルを見たときは「うーむ…?」という感じだったのですがプレイしてるうちに「これはこれで!」という気分に。
特にこれまであまり知らなかったななせめるちさんについては評価がグッとあがった気がします。
通常とHCGの比率についてはおよそ4:6でHの方が多めですが
HCG差分数については30枚オーバーが当たり前とこれまた安定のどみるさんw
地味にCGモードでctrlキーで早送りできるのが便利です。

<シナリオ>
まず、弥生学園ルートからやってしまったのは大失敗だったなぁという印象。
割と『女神』があっさり登場&小者っぽかったんで、絶対グランドルートではさらに黒幕が居ると思ったのに(´・ω・‘)
前作がループを重ねての集大成として盛り上がったのに対し
今回は女神がしょぼかったのと、さらに最後の女神の意志の暴走あたりが蛇足っぽくて
グランドルートが思ったより期待はずれだったのが大きなマイナスポイント。
久司朗のツッコミを軸にしたキャラの掛け合いなどのあたりは文句なく面白かったですけどね。

<システム>
このカットインが最高ですわ!
バックログからのシーンジャンプ機能がない点を除けばほぼ完備。
さすが自社システムだけあってかなり動きのある演出があるにも関わらず安定してます。
(さすがにぼいんぼい~ん機能はないですが)
やはり他の作品と違い一番目を引くのは高速思考発動時の演出ですが無印で既出なのでウリというには弱いかと。
しかしそろそろ、ADVについてのこの『システム感想』は端折ってもいい気がしてきた…(^^;

<サウンド>
BGMは続編らしく前作のものを引き継ぎつつ、同系でそろえている感じで違和感なし。
テーマソングについてはOPやグランドEDよりも通常EDの『My Love Story』の方が好みですね。
好きなBGMは無印と同じく『高速思考』やギャグパートの『どうしてこうなった』などですが
新曲の中ではクライマックスバトルで流れる『女神の終焉-Ragnarok-』が熱かったです。
これは体験版には入ってないので伝えられないのが残念ですが(^^;

<総評>
良作ではあるが無印越えはならず。
まず、何度も繰り返しで申し訳ないのですが『続編』であること。
たしかにメーカー側の言うとおり今作から始めても一つの物語としてはまとまっていますが
世界観やギフトの演出が独特なので新規さんは理解するのが難しいかなと言うシーンが結構あり、
感想記事だけで説明するのは面倒なので結構端折ってたりします。
また特に久司朗・メフィストについては無印を知っていれば「ああ!」とニヤニヤできる演出や台詞が多く
続編ならではのメリットとデメリットがはっきり出てしまった作品だと思いますね。


<おまけ>
割とアウトも多かった(笑)
さらに強化された『悪魔図書館(Tips)』
今回も真面目なモノからふざけたモノまでバリエーションに富んだ解説が面白いですね。
一応割と開始時から、ADVパートでいつでも見れるのですが気が付いたらクリアまでほったらかし(^^;
まぁ、本編の流れを切りたくなかったってのはありますが。

<おまけ2>
当然脱がす。背景は屋外で(笑)
立ち絵モードキタ━━(゚∀゚)━━!!!!
全クリア後にようやく解放。な、長かった…w
本編中で結構裸立ち絵を使ってくれているのでありがたいんですが、
やはり使用差分が多い分このモードがあるとうれしいですねぇ。
あかべぇや緑茶の一部作品のように編集・複数描写が出来るとさらにいいんですが。
キャラが魅力的な分、オリジナルのシーンを作ってみたくなるんですよ(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

カットインの絵が…ルルーシュにしかm…(生死不明)

…生還したぜ(白目)

HHG 女神の終焉のまとめ感想の完走、お疲れ様。
さりげなく駄洒落を入れる俺に隙は無かった…

新作に偽り有り…続編が正↑しい↓アル→ネ↑(エセ中国語)

立ち絵モードがあるなら誰もが絶対にやる裸で野外…これに尽きる(真顔)

時間かかってしまいました(´・ω・‘)

かつてないほどに…
いやほんとなんとかしたいものですが。

> カットインの絵が…ルルーシュにしかm…(生死不明)
まぁ明らかにモデルですよね(意外とちょろいあたり含めてw)
無印の頃から言われてましたが。

> HHG 女神の終焉のまとめ感想の完走、お疲れ様。
> さりげなく駄洒落を入れる俺に隙は無かった…
感想書きモードに換装するのが大変でした(無理矢理ダジャレ)。
ちょっと抱えていた案件が一つ解決したので少しはペース戻ると思います。

> 立ち絵モードがあるなら誰もが絶対にやる裸で野外…これに尽きる(真顔)
よくあるデータは存在しているのに立ち絵使ってない作品は
データ抽出してコラしたくなります。
いや、グレーゾーンだしやり方も分からないのでやらないですけどww
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
現在の閲覧者数:
応援中!
『おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 ドラマCD その3 終止線(カデンツァ)の向こう側』 応援バナーキャンペーン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入りメーカーリンク
でぼの巣製作所オフィシャルサイト オーガスト ういんどみる AXL 戯画 コットンソフト Lump of Sugar whirlpool
最新トラックバック
プロフィール

ゆーいち

Author:ゆーいち
所在地:大阪府
連絡:yuuiti◎aqua.zaq.jp
(◎→@に変えて入力してください)

検索フォーム
応援中!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
好評発売中!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。