きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!
『不運と幸運と恋占いのタロット』応援中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HHG 女神の終焉(6)

一週間ぶりにこんばんわ。ゆーいちです。
先週の週末、祖母が亡くなりました。
ゆーいちが大阪に来た時にはすでに施設に入っており、
数年前から『危ない」と言われていたので長生きした方だと思いますし、
苦しんだ様子もなく眠るように亡くなったので、まぁ良かったのではないかと思っています。
喪に服すというほど恰好つける気はありませんが、しばらくブログも含めた遊び系は封印してた訳です。
なんせこのブログ、扱ってる内容が内容ですからね(^^;


狸寝入りで誘うフィアナ
さて気を取り直して今日は『HHG 女神の終焉』からエイプリル学園・共通パートの感想を。
ほうとうから久司朗にラブ(&エロ)アタックを仕掛けまくるフィアナをメインに、
彼女の妹のエルトリア(※超危険)をサブに控えたルートであり、
前作のラスボスも関わってくるかもしれないのでいろんな意味でドキドキのルートだったと思います。


どこまでも笑顔なのがこえぇよこの女(泣)
世界を破壊するためにフィアナ=騎士団の力を手に入れることに決めた久司朗。
これまで一方的にラブコールを送り続けていた所に
裏があるとはいえ初めて久司朗の方からアプローチされて悦ぶフィアナ可愛いよフィアナ(*´д`*)ハァハァ
しかしそこに現れたフィアナの妹、咎人=エルアリア。
目を合わせた相手の思考に自分の思考を重ねる聖女級ギフト『堕天神眼(エンジェルダスト)』だけでなく
姿を消す聖楯『パラスアテネ』を持つ彼女は『フィアナの大事な人』として久司朗を殺すと告げてきます。

正面からの1対1ならフィアナに分がありそうですが…
確実に久司朗を殺すためになんと零月と手を組んだエルアリア。
そしてその襲撃のタイミングも策も警戒し、西九条に助っ人を頼んでいた久司朗。
命を狙われてる状況下で敵だけでなくフィアナの聖剣とギフトの能力を見極めようとするあたりが抜け目ないですね(^^;
西九条の武術の動きをコピーしエルアリアたちを撃退したフィアナは
その能力『天恵技巧(デッドコピー)』を「他人の動きをコピーできる」と言ってますが
公式の紹介で既に嘘だとばらされてる件ww
まぁ逆に言えばただの観察眼で西九条並みの動きが出来るってのがすごいんですが。

西九条ですら感知できなかったエルアリアの隠行
サリーや綾媛らに助っ人を頼み、深夜の学園であえて身をさらす久司朗。
しかし零月を聖剣アストレイアの力で撃退した後の一瞬の油断をつかれ
光理を人質にしたかくれんぼゲームを強制されることになってしまいます。
光理を見つけ出す前に久司朗がエルアリアに殺されれば負けと言うルールで追い詰められる久司朗ですが
実はさらわれた光理はオフィーリアの化けた偽物だった件。
いやー、ここは面白かったですわ。
自身は万策尽きていてもサリーが『論理回路』でもう一つの司令塔の役割をしていることを推測し
作戦を読まれないためにあえて知らないまま戦うというね…久司朗もサリーも軍師すぎるわ。
久司朗「協力してくれ!」
サリー「だが断る(→エルアリアの裏を書くために久司朗の指示ではなく独自に動く)」
…この会話が伏線だなんて読めねぇですよ!www

あれ、なんか久司朗と共感できそう?
光理を取り戻したことで形勢逆転する久司朗たち。
ここで零月が綾媛を戦線離脱させたと語るシーンですが、
どうやったのかは弥生学園ルートで明らかになるという各ルートのからみが面白いですねw
追い詰められても「自分を止めるには殺すしかない」と言うエルアリアですが
久司朗に「エルアリアにギフトなどない」という真実を見抜かれて降参。
他人に思考を重ねることで常に自我の消滅ギリギリに追い込まれる『堕天神眼』を発狂する前に放棄していたエルアリア。
洞察力や機械などでギフトを演じていたわけですが…すごすぎるだろw

久司朗に本当の自分を理解してもらえたため(?)か「殺害衝動がなくなった」と言い
騎士団(というかフィアナ)保護下で観察処分に置かれることになったエルアリア。
次回は彼女のルートの感想予定です。ヤンデレ要素も消えてるといいなぁ…


<おまけ>
真ん中の解説テキストもいちいち笑えるww
今回も高速思考の選択肢ワロタww
右の方は選択肢だけでも笑えるのですが個人的には左のシーンがお気に入り。
エルアリアの『堕天神眼』封じに思考のカムフラージュとしてアホなことを考え続ける久司朗ですが
地の文で「うおおお!俺の『高速思考』よ、エルアリアを(脳内で)もっとひん剥けー!」とか
「エルアリアよ、お前が心を重ねられるなら零月のボインについて語り合おう!」とか叫んでたり、もうアホすぎるw
まぁそんなアホな思考を延々重ねながら裏で本来の策を練れる久司朗だからこそエルアリアは一目置くわけですが。

<おまけ2>
やべぇこれは惚れるわwww
フィアナの視点で描かれる久司朗との出会いのエピソード。
騎士団長として常に笑顔でいるフィアナの「普通の女の子」を引き出して微笑む久司朗さんテライケメンww
記憶を失う前のようですが、自身の『高速思考』をあっさりばらしたり
下手すれば異端扱いされかねない、聖女システムへの疑問を堂々と口にしてるんですが大丈夫なのか(汗)
戦闘中の短い回想なのですがフィアナの意外な一面が見れてほっこりできるお気にのシーンです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

感謝

お二方、ありがとうございます。
非公開へのレス故、簡素な返事で済ませていただきます。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
応援中!
『おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 ドラマCD その3 終止線(カデンツァ)の向こう側』 応援バナーキャンペーン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入りメーカーリンク
でぼの巣製作所オフィシャルサイト オーガスト ういんどみる AXL 戯画 コットンソフト Lump of Sugar whirlpool
最新トラックバック
プロフィール

ゆーいち

Author:ゆーいち
所在地:大阪府
連絡:yuuiti◎aqua.zaq.jp
(◎→@に変えて入力してください)

検索フォーム
応援中!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
好評発売中!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。