きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!
『不運と幸運と恋占いのタロット』応援中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦刃乙女(33)

こんばんわ。
おととい再検診に行ってきたのですが
なかなかしんどい思いをしたにも関わらず再検査になってしまい憂鬱なゆーいちです。
最後には初の全身麻酔まで経験して半分寝起きの状態で医者や家族の電話に
ぶっきらぼうな対応してた記憶がぼんやりと。てか何言ってたか半分ぐらい覚えてねェー(^^;


カットインミヤビを見るために必殺技はある!(違)
ということで本日は『戦刃乙女-マキナに宿りし心が願うは…-』のまとめ感想です。
プレイ開始から約3か月半、実はCG回収自体は9月頭ぐらいには終わっていたという、
いくらMH4にはまっていたとは言えひどい、これは我ながらひどい…
さらに言うとWindowsの自動更新→再起動のせいで編集してた画像もテキストも全部ふっとびましたよ
くたばれマイクロソフトこの野郎(怒)
こういう書きなおしって前に書いたこと大概忘れてるのよね…


<お気に入りヒロイン>
メインでは
あかね>ミヤビ>七花
主人公に無条件で尽くすタイプよりはツンデレさんの方が好きと言う、単純なゆーいちの好みですね。
サブヒロインでは茉莉、とほぼプレイ前と変わらず。
勝因は、全ヒロイン中唯一のちっぱいかw(ぇー

<CG>
SD意外と少なかったなぁ(´・ω・‘)
神楽に比べるとやはりHCGが減って通常CG、バトルCGが増えている印象。
攻略ヒロインの数は少なく、またミヤビに偏っているとはいえ
Hシーンのコスのバリエーションは多く視覚的にうれしい感じです。
個人的にはもう少しハプニングエロ的なCGをですね…時代が時代だけに難しいかな…
あと事後関連とは言え裸立ち絵が使われていたのは良かったですね。

<シナリオ>
当たり前ですが全編に置いてミヤビが軸となるので、彼女が気に入るか否かで購入が分かれると思います。
そして意識して読んでると全ルートで成長の仕方が微妙に違うんですよね。
段々と人間らしい感情を得ていく彼女の反応の変化に注目して読んでいると結構おもしろいかも。
反面、敵方と言うか悪役のインパクトの弱さはまぁ恒例と言うか、いつもどおり。
テラの目標の規模は大きいんですが正当な部分も結構含まれ、悪事を働いている描写もほぼないのでイマイチ憎み切れず。
ちょっとエロゲに詳しい人ならシナリオライターの名前でなんとなくイメージが湧くのではないかと思いますのでここでは略。

<システム>
ノーマル3周ハード2周でこんな感じ
空雲システムの継承となる作品ですが、ほぼすべてに置いて改良されてると言っていいと思います。
スキルツリー形式により目的のスキルの取捨選択が分かりやすくなったり
セットでの登録やショートカットの切り替えですさまじい数のコンボが組めるようになってたり。
(必要かどうかは禁句w)
個人的にはあとはADVパートにバックログからのシナリオジャンプと既読箇所の高速スキップ機能があれば完璧なのですが。
前者についてはオートセーブが結構こまめに起動しているので簡単なんですけど、
周回前提であるなら後者を優先してほしい所です。

<サウンド>
まず圧巻なのはOPテーマ。榊原さんが「どこで息継ぎすんだ!w」と言っていた通りの
テンポの速い曲で、初OPではびっくりした記憶が(ライブでフル聞けて良かった!)。
BGMについてはやはり一番聞くことになるバトルテーマ「想い刃に」の印象が強いですね。
CVについてはやはりミヤビの細かな感情を含んだ演技に注目。
ただあらかじめイベントなどでイチオシ点を聞いていたから分かったのですが
月に何作もエロゲをやってるような人はさらっと流してしまったかもしれませんね。

<総評>
ミヤビの成長に括目せよ!
いや、レベルとかスキルとかそういうとこじゃなくてねw
あとは細かい伏線とか気にせずエロのあるお手軽アクションを楽しみたい人におススメ。
ちなみに前回「レベルカンスト無理ぽ」と言ってましたが
99ではなく70カンストだったのであの後割とさくっと達成できたのですが
スキルコンプには10週ぐらいハードで回さないとポイントが足りなさそうなので
暇なときにチョコチョコ遊ぶのもいいかなと思ってます。まぁ無理だけどナーorz


<おまけ>
久しぶりに見たなこいつらww
これまた前回「倒すのは無理」とぼやいてた隠しボスですが、難易度をノーマルに落とすことでクリア。
瀕死時に能力の上がる「サバイブM」と常に光属性の「ユートピアM」が入手できますが
ぶっちゃけ使いどころ無いですな(^^;
結局ここでの称号も転生すると消えてしまうのでこいつら放置でハードで回してから
倒したいときに難易度を落とすのがよさそうですね。

<おまけ2>
胸囲の乳格差である(キリッ)
おまけHシーンキタ━━(゚∀゚)━━!!!!
メインヒロインルートをクリアするごとにスタートメニューに表示される「おまけ」から
サブヒロインたちのHシーンが一つずつ追加。
ほぼ回想シーンのために話も短く設定上やや強引な展開なのですが
ちっぱい分が補完されたのは素直に喜びたい(*´д`*)ハァハァ←ロ○コン乙
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
現在の閲覧者数:
応援中!
『おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 ドラマCD その3 終止線(カデンツァ)の向こう側』 応援バナーキャンペーン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入りメーカーリンク
でぼの巣製作所オフィシャルサイト オーガスト ういんどみる AXL 戯画 コットンソフト Lump of Sugar whirlpool
最新トラックバック
プロフィール

ゆーいち

Author:ゆーいち
所在地:大阪府
連絡:yuuiti◎aqua.zaq.jp
(◎→@に変えて入力してください)

検索フォーム
応援中!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
好評発売中!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。