きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!
『不運と幸運と恋占いのタロット』応援中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月のドラゴンエイジ。

うーん、『恋色空模様』のレビューで手一杯でラノベの感想を全然書いていない…
月末にMF文庫やら、今日も電撃文庫やらポコスコ買いまくっているんですけどね(^^;
ざっと一読して内容把握ぐらいしか出来てないのでレビューと言えるものが書けないというか。

ドラゴンエイジ 2010年 06月号 [雑誌]ドラゴンエイジ 2010年 06月号 [雑誌]
(2010/05/08)
不明

商品詳細を見る

それはさておき今日はドラゴンエイジ6月号の感想行きたいと思います。
表紙のひまりがにゃんこポーズかとばかり思っていたら刀持っていましたね。

『おまもりひまり』
謎のボインねぇちゃんの正体はなんと急成長した白面金毛九尾。き、貴重なロリ枠が…orz
以前は一蹴された緋鞠でしたが今回は妖力開放(一部)で九尾の防御結界を破ることに成功しますよ。
とは言え妖力開放は理性の喪失を伴うので迂闊に使えないのが欠点ですね。
九尾もまだまだ本気でなさそうな上に、そもそも緋鞠に本気を出させたかったみたいですし緊迫の展開はまだ続きそうです。
ちなみに今回もリズと九尾のおっぱいが自重してないので単行本ではすごいことになりそうな予感(^^;

『緋鞠のおぱんちゅ』
夜光院柩4コマに降臨、本編以上のヘンタイっぷりをいきなり発揮するの巻。
ある意味一番本編に近いキャラだな(笑)

『マケン姫っ!』
アズキを夏合宿に引っ張り出すためにマケンキメンバーがメイド喫茶で働くサービス回。
といってもまともに働けてるのは春恋だけというまぁお約束展開。
問題はラストで春恋に初等部扱いされてキレちゃった謎の女(新キャラ?)
春恋が副会長であると知って喧嘩を売ろうとする実力がある(?)のと、春恋自体が弱体化しているのでヤバイ予感がしますね。
…ギャグで終わる可能性もあるのですがw

『これはゾンビですか?』
ユーが感情を出さない&言葉を発さない理由は、それが簡単に人の運命を変えてしまうから。
これは萌え絵に合わぬ重い設定だ…
この作品もメインヒロインが全然メインしていないのが個人的にマイナス(原作小説も)

『JINKI EXTEND RERATION』
いきなり黒幕が登場。
能力を成長させるためにわざと天号に敵を与えているという目的を(主に読者に)全部語ってくれちゃいました。
蒼旗はおろか両兵までハイアルファーで洗脳(一時的)されちゃったので結果的にこっちの秘密をバラされただけですがw
一方で洗脳を自力で跳ね返せる蒼旗の精神力のすごさが改めて描かれましたね。

『彼岸花の咲く夜に』
人形化されて首ちょんぱ。これはもう妖怪になるしかないな(^^;

『生徒会の一存』
杉崎、くりむと出会う話。そうか杉崎のギャルゲー好きは会長のせいだったのか(笑)

『トリアージX』
『学園黙示録』また休載か…トリアージが予告どおり載っているってことはどう考えても原作者が仕事してないな…(--;
もう原作者が完結まで書き上げるまで『黙示録』は描かないでいいですよショウジ先生(笑)
さてこっちの方も外伝的な学園生活。ドタバタの日常を「なにもなかったよ」と微笑む嵐の表情が印象深いです。
依頼が入ったようなので次回からまたバトルかな。

『ゼロイン』
正直コウがここまでみくるのパートナーとしてバトルに参加できるのは意外。
いやまぁ連載もだいぶ続いているし不思議ではないんですが。
ていうか、銃撃戦しながらいちゃつくなww

『おたくの娘さん』
おいおいおいおいなんか順調に耕太×遥のフラグが立ってるんですけど!
いいぞもっとやれw

『オルフィーナサーガ』
シスンとオルフィーナのラブラブっぷりにニヤニヤが止まらない。ええいどいつもこいつも(笑)
おかしい、一応最終局面のはずなんだけど…
最後シスンが背後から撃たれてますがどう見ても伏兵を読みきってるし多分当たってないなw

『仮面のメイドガイ』
どさくさまぎれで次回ツララ、幸助と結婚か?(笑)
それにしてもガイとフブキさんが出てこないとここまで面白くないとは思わなかった(^^;

『メイのないしょ!』
オイル塗りも遭難もポロリもあるよ!な水着回。
男の娘でなかったら最高の萌え(エロ)漫画なのにっ!
…と、この漫画のコンセプトを否定する感想をあげてみるココロ。

『〆切様にお許しを』
ダメ漫画家がいかに毎号の〆切を死守するか…という話かと思ってたら
いつの間にか世界の命運をかけたバトル漫画になっていたw
ていうか神器だろうがカップめんに包丁は必要ねぇよ(笑)

『エバーグリード』
悪魔の実(違)を喰って亮介パワーアップ回。
見た目はそこまで変わってないようですが理性がどれだけ侵食されてるかまだ分からないので次回に期待。
結局辻森って何者なのかなー。

『クックロビンを殺すのは』
満を持して登場!のはずの新キャラ何もせず死亡。
どうも黒幕は味方の中の別人格という可能性が出てきましたなぁ。
未だにこの殺人ゲームの意図がさっぱり見えてこない…

『最近のデッド。』
田丸ヒサシが『HIGH SCHOOL OF THE DEAD』をパロった作品。
アニメが始まるとはいえ、こんなお茶濁しのよーな作品のために『ヒサシ』終わらせた(休載?)のかと思うと切ないですよ。
『学園黙示録』タイアップ企画をやるなら新人発掘も兼ねて入賞作家にアンソロジー描かせた方がよかったと思いますが…

『フルメタル・パニック! Σ(予告)』
来月から原作を遡って『踊るベリー・メリー・クリスマス』編開始。
この漫画も原作者の遅筆に苦しめられてるなぁ…面白いだけにもったいないというかなんというか。


こんなところで。
繰り返しますが、全部の漫画の感想を書いているわけではないのでご了承を。
コメントなどで要望があればネタばらしします。
あとついでに、FCブログの「予約投稿」機能も試してみようかと思います。
夕方ぐらいに投稿されていれば万々歳。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ちなみに俺のギャルゲー好きは

ゆーいちさんのせい(、もとい、おかげ)
……純真(?)なフルメタファンだった、俺を裏ページのギャルゲーページに(自分で)嵌らされた!
ありがとうございます。ありがとうございます。


耕太×遥。いや、遥×耕太の方が……
コウ×みくる。イイネ
シスン×オルフィーナが想像付き辛くて。オルフィーナ×シスンでGo!(女攻め好き。コウは女々しい)
ツララ×幸助。微妙なカップリングだにゃー。

いいぞ、もっとやれ!


最近、「えむえむ」を読み始めました。……いや、別にマゾじゃないよ!
「俺の妹がこんなにかわいいはずがない」6巻が、凄く楽しみです。……いや、別にマゾジャナイヨ。

いろいろとすいません(^^;

> ゆーいちさんのせい(、もとい、おかげ)
> ……純真(?)なフルメタファンだった、俺を裏ページのギャルゲーページに(自分で)嵌らされた!
> ありがとうございます。ありがとうございます。

いや、なんか…ごめんなさいとしか?(笑)

>
> 耕太×遥。いや、遥×耕太の方が……
> コウ×みくる。イイネ
> シスン×オルフィーナが想像付き辛くて。オルフィーナ×シスンでGo!(女攻め好き。コウは女々しい)
> ツララ×幸助。微妙なカップリングだにゃー。
しまった順番まで考えてなかったにゃー(^^;
そですね、今月号は普段と受け攻めが逆だった感じです。
『おたくの~』は耕太が(初めて?)遥にドキっとさせられてましたし
『オルフィーナ』はシスンが(戦闘中なのに)いきなりオルフィにキスですよw
『ゼロイン』はそのまんまだったかな

> 「えむえむ」
コミック版オンリーです、すんません。
> 「俺の妹がこんなにかわいいはずがない」
会社の先輩がGW前に5巻まで貸してくれたけど読む暇がない~(TT)
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
応援中!
『おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 ドラマCD その3 終止線(カデンツァ)の向こう側』 応援バナーキャンペーン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入りメーカーリンク
でぼの巣製作所オフィシャルサイト オーガスト ういんどみる AXL 戯画 コットンソフト Lump of Sugar whirlpool
最新トラックバック
プロフィール

ゆーいち

Author:ゆーいち
所在地:大阪府
連絡:yuuiti◎aqua.zaq.jp
(◎→@に変えて入力してください)

検索フォーム
応援中!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
好評発売中!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。