きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!
『不運と幸運と恋占いのタロット』応援中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竜翼のメロディア(9)

こんばわ。
ファミマのチキンが大好物なゆーいちです。
先日プレミアムチキンが復活した際、(サイ)という新商品が追加されてて
値段がちょっと高かったので何が違うんですか?と店員に聞いたら
「値段がちょっと高いです」
…いや見りゃ分かるって! その理由を聞いてるんだってばよ!ww
(ちなみに使ってる肉の部位が違うらしい)


この人なりの正義もあったんですけどな
さて本日は『竜翼のメロディア』からトゥルールートの感想です。
これまでのシナリオの伏線を統括し、リュートの秘密、邪竜との決着など
全てが明らかになるまさにトゥルールート。
え、ドーラの正体?…割とどうでもよかった←コラww


フローリアも知らなかった衝撃の事実
タイトル画面から始めるものの、シナリオ自体はフローリアとメルが聖竜祭で勝負するところから。
…と思いきや、前提条件であったメルを別エントリーさせるために代表として登録したセルフィが
実は学生でなかったことが発覚してロッテ先生に拒否されることに。
おぃおぃ、王家の権力で強引にねじこんでなかったのかよ!ww
ということでまさかの勝負はお流れでそのままメル&フローリアの最強ユニットでの出場。圧倒すぐるだろw

目覚めた力と役割の継承
彼女のルートと異なり、王宮に連れ戻されないフローリア。
その理由は王家、そして邪竜封印の力を失った王家に叛意を持つ一派が
王家ではない封印の歌姫=メルの存在に気付いたこと。
ヴェストリア直々に真相を告げられ、フローリアの願いとは真逆にメルは王家に束縛されることになってしまいます。
邪竜の活性化を抑えたものの素直に喜べないリュートらに対して、
王家以外に鎮めのレクトを歌う者が現れたことで大喜びするバルディスがイラっと来ますわ。

邪竜化したドーラ
メルのレクトで抑えられているものの、着実に活性化し続ける邪竜。
実は邪竜の息子だったドーラがその影響で一時的に邪竜に堕ちてしまうものの、
リュートの説得でわりとあっさり復帰してちょっと拍子抜け(^^;
ついにメルのレクトですら封印しきれなくなった邪竜を抑えたのは、なんとバルディス。
メルを研究することで作り出した人工的なレクト発生装置の成功により王家不要論をたからかに宣言するバルディスですが
ドーラ曰く「邪竜が本気を出せばあんなものおもちゃにもならない」とのこと。
事態を打開するには行方不明のドラグノールを探しだし、フローリア&メルのレクト契約を完全なものにする必要が…

あれ、これってふたまたルート?w
両親の日記によりここでようやく明らかになる
リュートが例のドラグノールだったという真実。(まぁ割と初期からバレバレw)
契約条件のうちフローリアはキスを、メルは血を飲む条件を満たしていたため不完全ながらもレクトを歌えていた訳ですが
全てを知り、そして受け入れた3人は改めて絆を深めあい、レクト契約を完成させます。
正直、ここで3(ピー)が入るかと思ってましたが個人的にはなくて良かったですわw

絆が歌う、愛と希望の歌
ドーラの予言通りバルディスの封印装置をあっさり破り、ついに復活した邪竜。
「すべての歌を司る」ドラグノールの子孫として覚醒したリュートにより手に入れた新しいレクトで
リュートはドラグノールとしての本来の姿で邪竜と戦います。
レクトで邪竜を抑えリュートを支えるフローリア&メルだけでなく、自身の特技を活かして共に戦う他ヒロイン達。
(なんか無理矢理出番を作った感もなくはないですがw)
ついに邪竜を倒し、全ての力を使い果たして人間に戻ったリュートを支えるフローリアとメル。
ブランド恒例のスタッフロールに合わせた会話で〆となります。

ラスボスを登場させての熱いバトル展開と王道なのですが
リュートやドーラの正体について前フリの割にサクっと流されたことや一般のプレイヤー的にはHシーンがなかったこと、
バルディスを殺しちゃったことなど(個人的に)ひっかかる所も多く、
あと最初から公開されていた情報とは言え
やはりフローリアとメルにシナリオが偏り過ぎててゆーいちはどーにも盛り上がりきれませんでした。
とは言え、これまでの伏線を消化してまとめた点は評価できるかなと。
次回まとめ感想で、そのあたりの評価を上手くまとめられればいいなと思います。
↑最近ホントまとめがまとまってないので弱気(汗)


<おまけ>
ここでシルフィが来たのは燃えた!
クライマックスでの全員集合では
魔物を食い止める者、邪竜を抑える者、レクトを支援する者…と右下はおまけ←ひでぇww
最終決戦では専用テーマソングをバックに強制オートで進む演出なのですが、
正直これはキャプりにくいだけでなく読みにくい仕様でござったので次作からは控えて欲しいところ。
長い上にこの直後にエンディング導入でも強制オートあるし(´・ω・‘)

<おまけ2>
元王国最強騎士とかどうでもよくなったわwww
え゛え゛え゛え゛え゛え゛え゛え゛!!
ちょっ、おまっ、リュートの正体よりこっちの方がビックラしたわ!www
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

誰ですか・・・このムキムキマッチョは・・・

え?・・・アッー

バルディスもイケメンじゃないですかー♥やだー♥(えっ

ゆーいちさんはファミチキがお好きですか。
俺はファミマのフランクフルトとジューシーハムサンドが大好き♥
寄るたびにあれば買っていくな~

そーいや紹介してなかったな

> 誰ですか・・・このムキムキマッチョは・・・
いやだってオッサン紹介しても楽しくないしゲフンゴフン
メルのバイト先の酒場のマスターで元騎士っぽいフリはちょこちょこあったんですが
まさかこんなオチとはなー
普通なら彼が国を継ぐはずなんですが、レクトの特異性によりエレオノールが王となってるなど、
その辺の設定はしっかりしてるんですよね。

> バルディスもイケメンじゃないですかー♥やだー♥(えっ
一応、鎮めのレクトを使えない王家に依存しててはダメだ、という正義感が根本にあるんですけど
ルートによっては主目的が国の乗っ取りや研究者としての野心の優先などになってしまい小者に…
「王家に再び鎮めのレクトを歌える者が出てくるのが一番いい」とこぼしていた
フローリアルートが一番マトモだったかなぁと。

>ファミチキ
一番好きなのがファミチキなのですが
こってりしすぎてて毎日は食えないのが難です(^^;
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
現在の閲覧者数:
応援中!
『おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 ドラマCD その3 終止線(カデンツァ)の向こう側』 応援バナーキャンペーン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入りメーカーリンク
でぼの巣製作所オフィシャルサイト オーガスト ういんどみる AXL 戯画 コットンソフト Lump of Sugar whirlpool
最新トラックバック
プロフィール

ゆーいち

Author:ゆーいち
所在地:大阪府
連絡:yuuiti◎aqua.zaq.jp
(◎→@に変えて入力してください)

検索フォーム
応援中!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
好評発売中!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。