きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!
『不運と幸運と恋占いのタロット』応援中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竜翼のメロディア(8)

こんばひさっす!
3連休、日曜に久しぶりにインテックスのコミトレに行ってきたゆーいちです。
夏には防火管理者講習とかぶって参加できなかったのでその分も買いまくってしまったのですが
帰っておおざっぱに計算してみたら出費が普段の倍以上になってしまってヒイィィィ(怖)。
確かに、買うって決めてるサークルではほとんど「夏以降の作品全部ください」って言ってたからなぁ(汗)
そして調子こいてたら自転車の鍵をなくしてしまい今日会社に行くついでに抱えて持っていったせいで
右腕の筋肉がガクガクなう(TT)


鳥かごの中のお姫さま
さて本日は『竜翼のメロディア』最後にして作品のメインヒロイン、フローリアルートの感想です。
予想外に地味だったメルルートと違いレクト・ドラグノールなど作品の重要な部分に深く踏み込み、
その分トゥルールートにも大きく関わってくるルート。
トゥルー出現が全キャラクリア後という条件を鑑みるに、
ヒロインの中では最後にしか攻略できないようにロックをかけてもいいぐらいだったと思います。


最高の歌い手の本領発揮
聖竜祭でフローリアの伴奏をすることになったものの、ライバルとなったメルの予想以上の実力に驚くリュート。
しかしフローリアは「まだ勝てる」との宣言通りそのメルすら上回る歌を披露し、
彼女がより高みに羽ばたけるような最後のレッスンをして学園を去っていきます。
共通パートから予兆が見えていたレクトの弱体化により、王宮で籠の鳥となるフローリア。
なんとかレクトの力を復活させ、再び彼女に自由を与えようと奮闘するリュートたちですが…

このCGに一人、犯罪者が居る!(ヒント:スカートの中)
仲間たちの力や王家の伝承に伝わる秘密の通路を使っての逢引きで絆を深めていくリュートとフローリア。
なぜかリュートが古代文字が読めることが分かったことからクロエの研究が進み、
ついに過去にレクトの力を復活させた歌姫の伝承からレクトを復活させる指輪を手に入れます。
(この辺のリュートの奮闘が端折り気味なのはちょっと残念でしたが)
ボロボロになってまで尽力してくれた彼にフローリアは感極まり、そのまま結ばれる二人(*´д`*)ハァハァ
トゥルーをやった後だと指輪でのレクトの復活は一時的あるいは簡易的なモノで、
フローリアのレクトの強化はリュートとニャンニャンしたことが主因ではないかと思ってしまったり。

自由への逃避行…?
レクトの力が復活し再び朝の儀で歌えるようになったフローリアですが、その力はまだ不安定。
そんな彼女を支えるためになんとリュートは王宮に招かれ、公私ともに彼女を支える役割を与えられます。
宮廷音楽家たちの中で実力差を痛感しながらも、
フローリアのために努力を重ねるリュートはメルルート同様やっぱり格好いいですね。
そしてそこまでして優先されるレクトの秘密がついに明かされるこのルート。
王家の存在意義は国を治めることではなく、地下に封印されている邪竜をレクトで抑えること。
しかし数代前から封印のレクトを歌える王女が生まれてこなかったためにその封じはほころびており、
さらに悪いことにフローリアの歌の主軸にあるドラグノールを活性化させる力が邪竜の復活を促進させているという…
聖竜ヴェストリア直々に歌うことを禁じられて精神的に弱っていくフローリアを見かねてリュートは彼女を連れて駆け落ちし、
国を捨ててただの村娘として生きる選択肢を与えます。
このあたりが結構丁寧に描かれていたので、正直このルートはここでエンディングだと思った件(笑)

その姿、まさに威風堂々
田舎の酒場でウエイトレスとして暮らし村での生活を体験する中で
あらためて王女の自覚に目覚め、王宮に帰る決意をするフローリア。
そうなることを見通していたようなエレオノールやマスターから託された情報をもとに
遺跡で手に入れたフローリアならではの歌で
封印で弱った邪竜を無理矢理活性化させ一時的に自滅させることに成功します。
(ちなみにこの辺でレクト、ひいては王家不用説を唱えるバルディスの黒い部分がトゥルー同様に描かれていますが
セルフィルートよりは小者っぷりが薄れているのでやはりこのルートは最後にすべきだなぁと思ったり)
エンディングはリュートに帝王学を個人レッスンしているフローリアのCGで〆ですが、
やってることは学生っぽいのに王女ドレスと言うのがいい意味で妙なミスマッチ感で印象に残りました。

フローリアのルートは物語の深部に深く関わっており
二転三転する展開なども含めてシナリオが一番面白く、実際のテキスト量以上にボリュームを感じたルートでしたね。
ということでいよいよ次回はトゥルールートの感想です。
超展開と言うほど世界観ブレイクしてないものの、やや別ゲーのような熱い展開になっててちょっとびっくりw


<おまけ>
こもわた先生「SDでも分かる乳格差」←納得すぎるww
リュートをフローラに合わせるために旅芸人に変装して警備兵の注意をひきつける仲間たち。
うーん、正直なところシンシアとメルのエロ衣装はてんまそ先生絵で見たかった!(笑)
まぁそれでも普通なら絶対着ないような衣装を着せられて赤面してるメルかわいいよメル(*´д`*)ハァハァ
てか、ドーラは出演しちゃダメだろ。すぐバレるわww

<おまけ2>
無理矢理エロイことさせられるシーンも見たかったかも?
『勝負ごとに一度も負けたことがない』フローリアにHなことをかけて勝負し、惨敗を続けていたリュート。
しかし初Hによりついにジンクスを突破したのか、まさかの(イカサマなしでの)連戦連勝!
最初こそ色々なエロプレイを強要できることに歓喜していたものの、あまりに勝ちが積み重なりて怖くなったところで
実はわざと負けるよう願ってた(実質は勝ち)ことを明かすフローリア。
「あなたが望むならどんなHなことだってしてあげるからしっかり愛してね」
とやや遠回しなアピールですよ。かわいいなぁもう(*´д`*)ハァハァ

<おまけ3>
見よ、この押しつけられたおっぱいの圧倒的なむにゅっと感!ww
王女様えろぉぉぉぉ!(*´д`*)ハァハァ
稀にあるなんちゃってお姫様じゃなく、ちゃんと王族としてふるまっている高貴なヒロインが
Hシーンであんなに乱れちゃうそのギャップが実にいい!
フローリアのHシーンは王女、町娘、学生のパターンがあっていいんですが
髪型も体位も、あとほぼ全裸でのHシーンがあってバリエーションとしては一番豊富だった気がします。
これはゆーいち内での好きなヒロイン順位入れ替わりくるかも?
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

わざと負ける?・・・く、全てはフローリアの手の中で転がされていたわけか・・・く、この、ビッチめ!

・・・( ゚д゚)ハッ!
しまった・・・!言ってはいけないことを!ま、待て、話せば解る・・・話せば・・・アッー(その後、彼を見たものはいない・・・)

自転車の鍵を無くしてしまうとは・・・お互い、不幸が・・・
今日、出かけていたんだけど、14日の雪で道路が凍って大変だった・・・車が進まない進まない・・・

大阪は積雪ゼロ

> わざと負ける?・・・く、全てはフローリアの手の中で転がされていたわけか・・・く、この、ビッチめ!
> ・・・( ゚д゚)ハッ!
> しまった・・・!言ってはいけないことを!ま、待て、話せば解る・・・話せば・・・アッー(その後、彼を見たものはいない・・・)
逃げてーセルフィがハンマーもって向かったから逃げてー!ww


> 自転車の鍵を無くしてしまうとは・・・お互い、不幸が・・・
> 今日、出かけていたんだけど、14日の雪で道路が凍って大変だった・・・車が進まない進まない・・・
なんか乗り捨てが多かったらしくてひどい話ですな(--;
当事者の都合もあるんだろうけど、せめて迷惑にならないところまで持ってくぐらいは考えなかったんだろうか…
結局、都心みたいにいくらでも交通手段があるところでは
怪しい時は車に乗らないのが一番いいんでしょうけどね。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
応援中!
『おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 ドラマCD その3 終止線(カデンツァ)の向こう側』 応援バナーキャンペーン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入りメーカーリンク
でぼの巣製作所オフィシャルサイト オーガスト ういんどみる AXL 戯画 コットンソフト Lump of Sugar whirlpool
最新トラックバック
プロフィール

ゆーいち

Author:ゆーいち
所在地:大阪府
連絡:yuuiti◎aqua.zaq.jp
(◎→@に変えて入力してください)

検索フォーム
応援中!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
好評発売中!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。