きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!
『不運と幸運と恋占いのタロット』応援中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竜翼のメロディア(5)

こんばんわ。
基本ブログのテキストは9割9分メモ帳に書いてからFC2の更新ツールにはっつけてるのですが
実家のマシンに適当にメモ帳データを作って消し忘れて帰るのが怖くて
ケイオスラビリンスの偽造用メモ帳を使ってるゆーいちです(なげぇよ)
…今気付いたけどこれって偽造に使えなくね?(汗)


あなたに会えてよかった
さて本日は『竜翼のメロディア』からクロエルートの感想を。
なんか毎回言ってる気もしないでもないですが作品のメインテーマである歌とは離れた(以下略)。
とはいえ彼女のルートではファンタジー要素の方で重要な『アーティファクト』がメインで描かれている分、
シナリオの中核に近い話だった気がします。


暴走アーティファクトを止めるクロエ
開発したデバイスを使いフローリアの歌を街中に届けようとするクロエの姿に共感したリュートは
彼女の夢の実現に協力することを決意します(主に肉体労働とバイトでの資金面でw)。
そんな中、クロエの研究を受け継いでいた研究科のフランツを始めとする学生(※このルートのイライラ要員w)たちにより
他人の音声を再現するアーティファクトの暴走が発生。
保身と研究のことしか頭にない一部学生により責任を押し付けられ退学の危機に陥るクロエですが、
アーティファクト研究家としてのバルディスの意見や暴走問題を解決したフランツの証言などで無罪、
研究にも学園の援助を受けられることになります。
(この辺の研究科学生の処置は「それでいいんかい」とちょっと引っかかりましたが)
自分の夢に共感しそしてピンチの時に支えてくれたリュートをここで意識してしまい
研究馬鹿だったクロエにもついに春が訪れることに( ̄ー+ ̄)

夢のイチャイチャ生活・開始前に頓挫?
中盤はイチャラブ展開。
恋人が出来たことをいいことに即エロい展開を期待するリュートに対して
自制しようと葛藤しつつも好きという気持ちをどんどん抑えられなくなっていくクロエが可愛いなぁもう。
リュートとの同棲生活を夢見て奮発して家具を大量購入したにも関わらず全てが使用不可品とわ
個別に入っても彼女の不幸度は半端ない件(^^;
今回、こもわた先生の差分が結構多いですなぁ。

無線の受信機、あるいはラジオに相当するモノと思われ
学生の身でありながら身銭を削って研究に没頭するクロエの目的は
この国の音楽を故郷にまで届けるアーティファクトを発見あるいは開発すること。
何度目かの探索で無線放送の受信機に相当すると思われるアーティファクトを発見した二人は
今度は発信機にあたる遺産を探すことになります。
遺跡の罠にかかり閉じ込められてしまい一時は弱気になるものの、リュートの励ましで復活するクロエ。
絶対に生き残るという決意とは裏腹に、ここでのニャンニャンタイムは吊り橋効果と見てよかったんだろうか?(笑)

クロエの夢を叶えるアーティファクト
受信機のアーティファクトを通して遺跡内でのHをばっちり実況でメルに聞かれていたリュートたち。
おかげで酒場のマスターに危機を知らせてもらい助かることが出来たのですがしばらく気まずかったんだろなぁw
そして受信機から声が聞こえていたということは発信機が近くにある証拠。
こうしてクロエは念願のアーティファクトを発見し、エンディングではその技術を活かして
リュートと二人で無線放送を広めていく活動をしている彼女が描かれています。
ラストでリュートにとびつくクロエのCGが可愛くて構図的にもお気にいりの1枚でしたね。

序盤の研究科の一件を除けば不快な面も少なく
恋愛面での起承転結もシンプルだったのでシナリオ的には現状で一番満足。
強いていうなら、遺跡+ヒロインの不幸体質ということで1枚絵付のエロトラップ的なネタがほしかった気がしますが
whirlpoolに求めるものじゃないと言われればそれまでだしなぁ…(^^;
さて次はゆーいちが基本的に苦手な妹キャラ・メルルート
メインヒロインの中でも主軸がフローラとメルという情報を事前入手してなければ最初に攻略していたと思います。


<おまけ>
背景とのギャップがいい感じ
クロエルートでは全裸立ち絵多くてイヤッホウ!
初H後にも風呂上がりにばったりで悲鳴を上げた後に恥じらないながら見せてくれたり
(珍しくそのあとには自制心を発揮してHになだれ込まないパターン)、
遺跡のH後に裸のまま甘えてきたりとクロエ可愛いよクロエ(*´д`*)ハァハァ

<おまけ2>
正直ここでもHシーンになだれ込まなかったのは意外w
混浴シチュキタ━━(゚∀゚)━━!!!!
一応初H後なので犯罪臭はないものの、クロエの入浴時に強引に突入するリュート。
恋人限定とは言え正直にエロさを発揮するのはこの主人公の魅力の一つ(※あくまでエロゲというジャンルで)ですが
「体を洗うだけ」という条件で許してもらったものの満足出来ず、全裸でクロエを追い回した揚句
帰宅したメルに包丁を持ち出されるハメに(笑) いやほんと大事に至らなくてよかったよかったw

<おまけ3>
Hシーンタイトルがなぜか専門用語w
学生服で研究室、私服で遺跡内、リュートの部屋でウエイトレスなどクロエのHシーンもコスチュームが豊富でイイ!
さらに言うならクロエの場合ツインテをほどくと言う髪型でのバリエーションもあるため
それぞれのHシーンの新鮮さが光ってたなぁ…(後にフローリアプレイしてても思いましたが)
クロエ「リュートさんにエッチな娘に調教されてしまったのです」←www
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

その画像を見た瞬間、クロエの目ん玉が飛び出てるのかと思ったぜ・・・(笑)

しかし、やはりと言うか、ワールプールの作品でこの作品だけ、どうしても顔が長く見え・・・

・・・ん?外が騒がしいな・・・見てくるか・・・

Re: No title

> その画像を見た瞬間、クロエの目ん玉が飛び出てるのかと思ったぜ・・・(笑)
実は自分も目玉に見えた! でも黙ってた!(笑)

> しかし、やはりと言うか、ワールプールの作品でこの作品だけ、どうしても顔が長く見え・・・
> ・・・ん?外が騒がしいな・・・見てくるか・・・
そこが買うかどうか一番悩んだとこだったり。
まぁあまり好評でないんで次回はまた修正してくるでしょうね。
何がやばいってタイトル画面のメルが一番やばい気が。
しばらく慣れてから見てもそこだけ画面圧縮してるのかと思ったぐらいですわww
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
現在の閲覧者数:
応援中!
『おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 ドラマCD その3 終止線(カデンツァ)の向こう側』 応援バナーキャンペーン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入りメーカーリンク
でぼの巣製作所オフィシャルサイト オーガスト ういんどみる AXL 戯画 コットンソフト Lump of Sugar whirlpool
最新トラックバック
プロフィール

ゆーいち

Author:ゆーいち
所在地:大阪府
連絡:yuuiti◎aqua.zaq.jp
(◎→@に変えて入力してください)

検索フォーム
応援中!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
好評発売中!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。