きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!
『不運と幸運と恋占いのタロット』応援中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Chaos Labyrinth -ケイオスラビリンス- WEB体験版(1)

こんばんわ。
北海道から帰ってきてむしろこっちのが寒っ!なゆーいちです。
日曜は帰宅後即爆睡、月曜は片づけしてから週末見れなかった分のネット三昧と遊んでいたのですが
今日からまたボチボチ更新していく予定ですのでよろしくお願いします。


ヒロイン多すぎて目移りするなぁもう!(*´д`*)ハァハァ
さて今日はようやく公開された『ケイオスラビリンス』WEB体験版の感想です。
とにかく登場ヒロインの多い&レトロ風なこのゲーム、今までのでぼのゲームとはちょっと変わっている印象ですね。


敗北して巻き戻ると背後に…!
ストーリーは学園のとある一室で目を覚ました主人公・クリスが自分の記憶が失われていることに気づく所から。
いろいろな世界観設定を『記憶がない』の一言で飛ばして早速本編に入ってしまうあたり
やや「強引だなぁ」と苦笑いを感じるものがありますが、まぁそんなもんだと納得するしかないですね。
しかしこの主人公、性格は普通なのにシステムのせいである意味でぼの巣史上最悪の外道になりそうな件。(ヘタレではなく)
正式な恋人がいるのにヒロインをとっかえひっかえHしまくり、
しかもその記憶まで忘れて次の娘と…うん、こりゃひでぇや(笑)
まぁエロゲの主人公のあるべき姿の一つではあるかもしれませんが、
主人公を自分と同一視するタイプの人や特定のヒロインLOVE!な人は避けた方がいいかもしれないですね。

みみみ見え、もうちょいで見えみみみぇ!(*´д`*)ハァハァ
体験版でプレイできる1章の学園で出会えるヒロインは
コボルト(シャルロッテ)、マミー(サミーラ)、ダークバット(ティリーナ)、そしてボスのベルセルク(???)。
レベルやルート、先に進むのに必要なスキルなどを考えると基本的にこの順番で出会うことになるようです。
戦闘は体験版では基本的に『戦う』をクリックするだけ、敵もボス以外の3人と何度も戦うことになるのでちょっと退屈。
ただ倒すだけでなく1ターンごとに減っていく画面左上のスタミナの残量でイベントの有無が決まり、
ヒロインをお持ち帰り救出するには1ターンで倒さなければいけないのが面倒ですね。
後半レベルが上がれば余裕ができてくるのかもしれませんが…

ちんまいっていうなーっ!(吠)
スタミナが1残っている状態でモンスター娘を倒すと2回(?)見れる、人間ヒロインとの回想。
ヒロインとクリスの日常の触れ合いが描かれるのはここだけっぽいのでこういうのが好きなゆーいちとしては少し残念かな…
本編内でのヒロインはモンスター娘として理性を失っていたり発情状態だったり記憶をなくしていたりと
普通でない状況でしか描かれないので、正直このシーンは回想モードが欲しいです。
モノクロゆえCG班への負担は少ないものの、手の早い山本おかーさんですら苦しめている最大の要因だそうで。
各ヒロインにつき2~3枚×20人と考えてもプラス60枚ぐらいですもんなぁ…大変だ(^^;

ファイアの魔法は結構遠くまで届きます
ダンジョンパートの動作は比較的軽快。
ドアや隠し扉を開くスイッチを始めワープや燭台に火を灯すことで動く床、敵が見えないダークゾーンなど
1章の時点でなかなかに仕掛けが多彩ですが
ヒントがそこまで難しく隠されていないのでクリアだけならそこまで悩むことはないかと思います。
基本的に落とし穴やワープは戻るための物が多く、仕掛けを作動させて次回探索時のショートカットを作っていく感じ。
ゆーいちがちょっと引っかかったのは
暗闇にしか出現しないダークバットのスキル『暗視』を手に入れてしかダークバットを倒せないという矛盾と、2個目の燭台。
どちらも気づけばなんてことはない謎だったんですけどね(^^;

正直あと数レベルあがっても勝てる気がしない件(泣)
最奥の闘技場に進むと出現するボス・ベルセルク。
露骨にADVパートで逃げろと言われてるとおり、体験版のレベルで倒すのは多分無理。
(こっちの攻撃で8分の1しか敵のゲージを削れなかったうえに一撃死でした)
みっともなく逃げ回っていると謎の幽霊少女が現れ、教えてくれた(?)落とし穴に飛び込んで難を逃れることに。
こうして中庭に出たクリスが遠くの樹にたたずむドリアードを目撃したところで体験版終了です。

ざっとプレイしてみた所では3Dダンジョンシステムと聞いてから予想はしていましたが、かなりレトロな印象。
快適な動作や多彩なギミック(これは2章以降での評価で変わりますが)など良い所もあるのですが
主人公とヒロインの関係が戦う・Hする・能力(だけ)を借りるしかないのは今のご時世受け入れられるのかなぁ…と不安。
ゆーいちは今でもたまに買ったりするぐらいこういうレトロRPGは好きなんですけどね。
体験版をプレイしてみて(おそらくプレイ時間の大半を占める)ダンジョンパートを全く楽しめなかった人は
山本おかーさんの画集と割り切るか、いっそ買わない方が正解かもしれません。


<おまけ>
透け透けキター…って体ごとかい!orz
(多分)メインヒロイン・ゴースト。黒髪(*´д`*)ハァハァ←ぉいw
初めてクリスが目を覚ましたときや敗北して振り出しに戻った時、ボスに追われていたときに現れ
まるで彼を導くかのような行動を見せてくれます。
まぁメインヒロイン兼ラスボスの可能性が濃厚なのですが(笑)、堕天使・エレナとの関係が気になる所ですね。

<おまけ2>
この中ではサミーラが一番萌へた(*´д`*)
この作品のメイン、モンスター娘とのHキタ━━(゚∀゚)━━!!!!
多少性格の差があるものの基本的にクリス・ヒロイン共に発情してて即ウェルカム状態なので
ワンパターンに感じたのがやや難かなぁ…
とはいえヒロインが多いので体験版だけでもおっぱいちっぱい夢いっぱいなのは高評価!(*´д`*)ハァハァ

<おまけ3>
大きなものから小さなものまで、今日もでぼさんは頑張っておりますよ
ヒロインとの制服Hもキタ━━(゚∀゚)━━!!!!
本作品のメインその2。
救出状態のヒロインはなぜか一人しか確保できず、そのヒロインの持つスキルはここでのHで、
他ヒロインのスキルはダンジョンでモンスター状態を倒して会得していく形(敗北などで戻るとスキル消失)。
レベルをMAXまであげてもダークバットが一撃で倒せなかったのでとりあえず二人。
ラスボス直前のトラップの奥にあった武器さえ手に入ればティナのHも見れると思うのですが…
もうちょい考えてみて、クリア出来たらまた報告します(^^)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お帰り~ん。
ゆーいちさんの言うとうり、休日はネット三昧に限るよね~
ああ・・・末期だ・・・もう・・・あの頃には戻れないのね・・・落ちるところまで落ちて逝くのね・・・

ケイオスはハーレムじゃなくてヒロインヤリ捨てか。まさに鬼畜の所業。俺は こんな男に なりたい。えっ(゜д゜)

ベルセルクがどう見てもバーサーカーです、今まで本当にありがとうございました。

バーサーカー「アアアアアァァァァァ!!!サアァァァァァ!!!」

という事はもしや隠しキャラにアーサーが・・・?!
んじゃ、ちょっこら探してくるぜ・・・
え、何処にって?そりゃあ、アレよ、アレ・・・

No title

バットは遠距離からファイアボール→スタミナポーション→近接で行けますよー

ダンジョンギミックが楽しいかも!

>ytさん
> ああ・・・末期だ・・・もう・・・あの頃には戻れないのね・・・落ちるところまで落ちて逝くのね・・・
間違いなくゆーいちも依存症です。
スマホにしてから会社でも携帯いじる時間長くなったし…
とりあえず(他人を見ていて嫌だったので)歩きながらのスマホは自重していますが。

> まさに鬼畜の所業。俺は こんな男に なりたい。えっ(゜д゜)
ゆーいちだったら間違いなく全員囲い込みます、そして複数プレ(略)

> ベルセルクがどう見てもバーサーカーです
攻撃力もバーサーカーだったよ!(泣)


>名無しさん
> バットは遠距離からファイアボール→スタミナポーション→近接で行けますよー
その手があったかーーー!!(驚)
スタミナは一度試してみて結局ターン消費したのであきらめたんですが
戦闘に入ってからじゃなく発見した時点でファイア使えば確かに間に合いますな。
情報ありがとうございます!

でも正直先に見ちゃわないで良かったかも。
この情報を参考にバット捕獲出来てたらブロードソード妥協しちゃってたと思うんで(笑)

No title

ミイラ女のサミーラさんお部屋にお持ち帰りしてたから私もブロードソードで詰んじゃいました。
また狼っ子のロッテお持ち帰りしなおしたら謎とけましたけど・・・いやあ、まいった。

ころあいころあいでHする仲間のお持ち帰りをかえていかないといけない謎ときまであるのには参りました。

RPGというよりは本当に謎ときギミックに凝ってる
ゲームだと思いました。

RPGは別ゲーで楽しむとして、謎解きの部分で製品版も楽しみになってきました。

おはつです

どもども、初めまして。

> ミイラ女のサミーラさんお部屋にお持ち帰りしてたから私もブロードソードで詰んじゃいました。
> また狼っ子のロッテお持ち帰りしなおしたら謎とけましたけど・・・いやあ、まいった。
まったく同じ状況ですww
たまたまロッテをお持ち帰り状態にしていた人はもっと早く気づいたんだろうなぁ…と。
ちなみにゆーいちが会社で考えていたアイデアというのは、ベルセルクを使うというものでした。
なんでか闘技場が上だと勘違いしていたんだよなぁ(^^;

> RPGというよりは本当に謎ときギミックに凝ってる
> ゲームだと思いました。
公式ツイッターを見る限り制作陣もそこがウリみたいですね。
ゆーいちも脱出ゲーとかナンクロとか、理詰めで解くパズルが結構好きなので製品版が楽しみです。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
応援中!
『おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 ドラマCD その3 終止線(カデンツァ)の向こう側』 応援バナーキャンペーン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入りメーカーリンク
でぼの巣製作所オフィシャルサイト オーガスト ういんどみる AXL 戯画 コットンソフト Lump of Sugar whirlpool
最新トラックバック
プロフィール

ゆーいち

Author:ゆーいち
所在地:大阪府
連絡:yuuiti◎aqua.zaq.jp
(◎→@に変えて入力してください)

検索フォーム
応援中!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
好評発売中!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。