きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!
『不運と幸運と恋占いのタロット』応援中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この大空に、翼をひろげて(5)

こんばんちょーい。
明日は健康診断ですが今回はいつもの悪あがき(主に体脂肪削減的な意味で)をせず、
お菓子食い~の間食しまくり~ので通してきたゆーいちです。
例年よりどんだけ危険数値が出まくるか、オラ今からワクワクすっぞ。


このCGだけ見たら「何言ってんだコイツ(゚д゚)」てなるなw
はい本日は『この大空に、翼をひろげて』風戸姉妹ルート(分岐前まで)の感想です。
この二人は碧たちと知り合うのが体験版後というほど登場が遅いので
小鳥やあげはルートっぽい選択肢を避けていく形で進めていくことになりますね。


髪飾りでしか見分けがつかないでござる(´・ω・‘)
ソアリング部の活動にやる気満々な亜紗と、いやいやそれを手伝う依瑠。
勉強は出来ないが感受性の高い亜紗と、天音に並びうる天才児と評されながら何事にも情熱を抱けない依瑠。
辛いモノと犬が好きな亜紗と、甘いモノと猫が好きな依瑠。
双子と付き合っていくうちに、外見はそっくりなのに好みが正反対であることが分かっていきます。
これで男の趣味も正反対だったらモメないですんだろーに、とか言うエロゲの根本を崩すツッコミは禁句な!w
それにしても亜紗と依瑠、片方にしかない差分の時以外未だに立ち絵での区別がつきませんな…

佳奈子さん暗躍中(笑)
元々碧たちの情熱と共感していた亜紗、クールながらも人のいいところはちゃんと評価できる依瑠は
自然と碧の人柄に惹かれていくことに。
共に碧が好きでありながら自分でない方が碧と結ばれるのがいいと考えてしまい、
仲の良かった姉妹はギクシャクした関係になってしまいます。
ここで活躍するのが、トボけているようで人間関係の変化には敏感な佳奈子。
彼女の提案で亜紗と依瑠は入れ替わりドッキリ大作戦を敢行することになるのですが…

碧、選択の時
自身の想いと妹の幸せを思う気持ちがごちゃまぜになり、依瑠として碧にキスしてしまう亜紗。
入れ替わりに気づいた碧に告白しつつも、
依瑠も碧のことが好きであり彼女の方がふさわしいと言って身を引こうとしてしまいます。
碧への想いを隠したままでいるつもりだったのですが彼の相談で姉の悩みを知った依瑠は
まさかの碧にキス&告白、どちらかを選んでくれるよう頼んでくるのですが…
ということで次回は碧の選択による個別ルートの感想予定です。


<おまけ>
一応、勝負は天音の勝ち
『ラブカミ』同様、今作にもコミカルなSD絵が多数。
画像は依瑠VS天音の天才対決ですが、小鳥よなぜお前がエラそうなのだ(笑)
はっきり言ってこの二人が組んだらとんでもないモノが発明できそうな予感ですな。

<おまけ2>
ちょっとひっかけたら簡単に落ちそうですねw
亜紗&依瑠の水着キタ━━(゚∀゚)━━!!!!
序盤の水着イベントの時点で居なかったのでがっくりしてたらまさかの2回目あざーっす!
しかしこうして立ち絵で見ると、小鳥以上のフラットボディ×2。
せっかくだから天音と並べてみたかったところですなぁ←嫌がらせかww

<おまけ3>
ハット先輩で簡単に隠れてしまうサイズ(*´д`*)ハァハァ
お風呂でばったりイベントキタ━━(゚∀゚)━━!!!!
恋に悩む亜紗ちゃんが素敵なドジっ娘ぶりを発揮して碧の前にそのちっぱいを披露。GJ。
しかしここと言い小鳥の時といい、彼自身の過失なしにラッキーイベント発生してるから
暴力などの過剰な制裁も受けず、好感度だけが上がっていくとか碧がうらやましすぐる件…
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

健康診断か…この記事がゆーいちさん最後のブログ更新であった…
このフラグがビンビンじゃないですかー!ヤダー!(笑)

このブログを読んでいても、亜紗&依瑠、どっちがどっちなのか解らないぜ!(笑)
ちゅまり、冷静で天才なのが妹、違うのが姉って事か…?そしてそれが入れ替わって、碧を惑わす…?
ええい、もうどっちでもいい!抱かせろぉ!!!(←ゲスの極み)

まだ生きてます←おいw

> 健康診断か…この記事がゆーいちさん最後のブログ更新であった…
> このフラグがビンビンじゃないですかー!ヤダー!(笑)
昨晩は死ぬかと思いましたけどね!(腹痛で)
しかし、病院に行った後に体調崩すってのはすごい損した(?)気分だ…


> このブログを読んでいても、亜紗&依瑠、どっちがどっちなのか解らないぜ!(笑)
> ちゅまり、冷静で天才なのが妹、違うのが姉って事か…?
それであってますね。
誰でも分かりやすい意味で優秀なのは妹の依瑠ちゃんなのですが
彼女自身は自分が何に対しても情熱などを持てない、人間としての欠陥を抱えているのを自覚しているという、
なかなか複雑な人間関係になっています。この辺はゲーム通しプレイしないとイメージしにくいかも。

> ええい、もうどっちでもいい!抱かせろぉ!!!(←ゲスの極み)
何ですかこの依瑠ルートレビューの先読み(笑)
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンター
現在の閲覧者数:
応援中!
『おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 ドラマCD その3 終止線(カデンツァ)の向こう側』 応援バナーキャンペーン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入りメーカーリンク
でぼの巣製作所オフィシャルサイト オーガスト ういんどみる AXL 戯画 コットンソフト Lump of Sugar whirlpool
最新トラックバック
プロフィール

ゆーいち

Author:ゆーいち
所在地:大阪府
連絡:yuuiti◎aqua.zaq.jp
(◎→@に変えて入力してください)

検索フォーム
応援中!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
好評発売中!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。