きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!
『不運と幸運と恋占いのタロット』応援中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅神楽(23)

残業がああああぁぁぁぁ。
こんばんわゆーいちです。
今週は急ぎの、というか時間のかかる仕事が入り思わぬ重労働にヒーコラ言っています。
昼からぶっ続けで動き回ってたんでもー駄目ぷー…
そしてそんなタイミングでファンタジア文庫と一迅社文庫と(明日は)エロゲ雑誌の発売日と
虎の穴で頼んでた同人ゲーと久しぶりにツタヤのレンタルCDが一気に届く…
今週いっぱいはこんな感じでなかなか時間が作れなそうです(´・ω・‘)


もぬけの殻の迅房城
さて気分を変えて今日は『紅神楽』勇ルート12章の感想を。
とはいえ閑話休題+解説回的な章で、内容は薄め。
いやまぁ一応、紅検校がステージボスなんですけどね…(^^;


青行燈復活計画
雪女と天狗のコンビを退けたことでぱたりと霊脈の進攻は止まったものの、
肝心の敵がどこにいるのかも分からなくなったししまった事態。
石動は青行燈を復活させるための100の物語に自身らが知らず協力させられていたことを悟り、
これまでの事件発生場所や青行燈にゆかりのあるお堂などを手掛かりに敵の居場所のあたりを付けていきます。
このあたり、祈が大活躍なのに対しメインの巫女2名がほぼ役立たずなのが微妙に笑えるw

3週目戦闘は基本レベルに任せてゴリ押してたからなぁ(^^;
VS紅検校。うわまじでキャプしてねぇ(笑)
んーと、護ルート11章とほぼ同じで最奥に紅検校、のMAPだったと思います。
当然最奥まで攻めるのが面倒くさく、
さらにここで紅検校敗北BADENDを回収しようと思うと地味な作業に…
護ルートの時同様、雑魚を蹴散らしてから紅検校の前に生贄をささげる手間がね(^^;

ちゃっかり両親の思い出を着服する勇(笑)
「目的は達した」と意味深な言葉を残しあっさり逃げる紅検校。
アジトに残された百物語を暗示するろうそくの中には勇の両親の戦いも含まれており、
少なくともそれ以上昔から青行燈復活計画が進んでいたことが明らかになります。
そして今回の紅検校の目的、それは石動の父である総大将の復活(もちろん配下として)。
勇に続いて今度は石動が親子対決。
勇の時は冷静にふるまえてた石動が自分の番になったときにどうするのか、が次章のキモですかね。
(まぁ普通に戦いそうですけど)


<おまけ>
普段では見れない妖艶な笑みがいい(*´д`*)ハァハァ
今日の(エロい意味で)おまけはBADENDの中から妖怪化ENDの紹介。
勇は絡新婦(じょろうぐも)、護は木霊という今までにない新しい変化が新鮮でしたね。
(敵妖怪でも味方でも、Hをからめられる女性型妖怪はネタが少なくて毎回苦労するらしいです)
分類上BAD扱いですがご存じのとおりそもそも石動が妖怪だったり、
今は性欲などに支配されて我を忘れている状態でもいずれ正気に戻るだろうなど、
悲壮感はほとんどないのが今作の特徴だと思います。

~以下拍手レス~

>藪さん
彼はこう、こみあがるリビドーなるものをぶちまけたいときにぴったりな名言を残してくれた!
今でも脳内で良く叫んでおりますよ。さすがに口に出しては言えない歳になってきましたがw

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
現在の閲覧者数:
応援中!
『おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 ドラマCD その3 終止線(カデンツァ)の向こう側』 応援バナーキャンペーン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入りメーカーリンク
でぼの巣製作所オフィシャルサイト オーガスト ういんどみる AXL 戯画 コットンソフト Lump of Sugar whirlpool
最新トラックバック
プロフィール

ゆーいち

Author:ゆーいち
所在地:大阪府
連絡:yuuiti◎aqua.zaq.jp
(◎→@に変えて入力してください)

検索フォーム
応援中!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
好評発売中!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。