きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!
『不運と幸運と恋占いのタロット』応援中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅神楽(17)

こんばんわ。
気づいたらエロゲを1週間近くプレイしてないゆーいちです。
お、おかしい…エロゲがメインコンテンツのブログの筈なのに…(汗)
何がおかしいかって『大図書館』の体験版ですらまだ途中だってことですだばよ。
面白いんだけどな~(^^;


おや、護の目の色が…?
さて今日からは『紅神楽』護ルートに入ります。
2周目なのでサクサクプレイのはずが、前に書いた通りHシーン回収(2回)→ロードを繰り返していたため
下手すると1周目より時間かかったかも(汗)
あんまり進まないので10章の分岐以降に出現する妖怪のシーン回収は次の勇ルートに回しましたわ(^^;


愛しているから、欲しい。(血が)
鬼三兄弟との決戦後、紅検校の配下に襲われる石動たち。
満身創痍の一行を救うため、護は自分の中にある紅検校の力を故意に解放します。
その場は乗り切ったものの妖怪化(というより紅検校との同化)が進み
体調が昼間に悪く夜は良くなり吸血衝動まで出てきた彼女を支えるために石動は自分の血を吸わせることに。
それでも夜には本性を抑えられず彷徨っていた彼女を捕まえる石動。
冗談のはずの『夜這い』が冗談じゃなくなっちゃったですよアハハハハ(^^;

微妙にメインユニットで弱点つきづらいのもまた
護とのつながりを利用して紅検校を追うものの、間一髪で逃げられてしまう石動たち。
ということで今回のステージなのですが…面倒くさい以外に言葉が出てこねぇ(笑)
とかく水路が多く進みにくいうえに、MAPでは隠れてますが
中央の樹のあたりも高低差が大きくユニットを回り込ませにくい。誰だよこれ考えたの(^^;
3人分韋駄天をかけられるユニットが居れば少し楽にはなりますけどね。

紅検校、許すまじ!
紅検校たちに逃げられてしまった石動たち。
護の妖気は昼間にかろうじて抑えられるレベルになり視力も衰えていき、
そんな彼女を見て猛る石動がちょっと格好いいですなぁ。
妖怪だ人間だというより、勝手に他人の人生を振り回す紅検校のやり口に怒りを覚えているようですが、
多分に惚れた女に手を出されてる怒りも入ってると信じたいですなw

次章12章は、再び紅検校の追跡。
ここだけいきなり移動MAPから開始でした。なぜにw


<おまけ>
このたわみ具合がいいっすね!(*´д`*)ハァハァ
護告白Hシーンキタ━━(゚∀゚)━━!!!!
吸血衝動の抑えられない護にお約束のニャンニャンで精気を与えることに。
治療シーンとは違うアングルの圧巻のおっぱいにどうしても目が行ってしまいますが、
その大迫力はこの前のパ○ズリCGでいかんなく発揮されてますヨ!
(どう切っても石動のナニが出張るのでトリミングはあきらめた件w)

<おまけ2>
見るも無残にぼよよーんがぷりんっに!(だがそれがいい)
おちみずさんキタ━━(゚∀゚)━━!!!!
ということで雑魚妖怪Hシーン紹介の〆を飾るのは僕らのロリ化ヒーローおちみずさん!
今回もナイスバディの勇や護を容赦なくろりろりぺったんこに。GJすぐるぜ。
とはいえ今回のおちみずさんは『生殖本能よりサディステックな快楽を好む』性格になっており
あくまでメインは繁殖行為であり母体は大事にする神楽シリーズの基本コンセプトからずれているのが少し残念。
経凛々同様アクセント的意味で入れてあるらしいですけどね。(後略)
(2012年10月9日:誤解されそうだったのでテキスト一部修正)
あとヒロインたちにも幻想譚のように
体に引きずられて無意識に子供っぽくなってしまう精神退行的要素も欲しかったかなぁと思います。
とはいえロリ化エロスの醍醐味(?)である破瓜の再現や
未発達の前ではなくへそやお尻から性感を引きずり出されてしまう勇、
ふくらみかけでしこりの残るおっぱいをいおしつぶされて痛がる護など幼女化シチュならではヒロインの反応や、
一本でも十分なのに数本をより合わせて極太にした触手を見せつけてから突っ込む
おちみずさんの外道っぷりが存分に楽しめましたですたい(*´д`*)ハァハァ
通常のHシーン画像と2枚ならべると(主におっぱいの)変化のギャップがすごいですよww
幻想譚の時は弥生以外のロリ化状態でのちっぱい度が今一だったのですが今回は両ヒロイン共にいい感じです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ロリ化キター!
巨乳の女の子がロリ化プレイは一粒で二度美味しいぜ!

そう言えば、神楽シリーズで妖怪が主人公も今まで無かったけど、ヒロインが妖怪も無かったよね。
それはそれでグット!だけど、半人半妖?もこれまた珍しいね。次回作ではどんなヒロインが出て来るのか…?
そうだ雪女にしよう(棒)

確かにでぼでは無いかな?

> ロリ化キター!
> 巨乳の女の子がロリ化プレイは一粒で二度美味しいぜ!
ういうい、そのギャップが大きければ大きいほどロリ化は良い。
さらに言うなら合わなくなっぶかぶか服に埋もれている状態はさらに良い(*´д`*)ハァハァ

> そう言えば、神楽シリーズで妖怪が主人公も今まで無かったけど、ヒロインが妖怪も無かったよね。
千蟲姫「…なんか我が忘れられてる気がする!」
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
応援中!
『おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 ドラマCD その3 終止線(カデンツァ)の向こう側』 応援バナーキャンペーン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入りメーカーリンク
でぼの巣製作所オフィシャルサイト オーガスト ういんどみる AXL 戯画 コットンソフト Lump of Sugar whirlpool
最新トラックバック
プロフィール

ゆーいち

Author:ゆーいち
所在地:大阪府
連絡:yuuiti◎aqua.zaq.jp
(◎→@に変えて入力してください)

検索フォーム
応援中!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
好評発売中!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。