きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!
『不運と幸運と恋占いのタロット』応援中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅神楽(9)

こんばんわゆーいちです。
『創刻のアテリアル』アペンド3配布キタ━━(゚∀゚)━━!!!!
コミケ販売予定から無料配布になり、現地に行った人はとっくに入手しているのですが
ようやくWEBでも公開されましたね。
ただ、いずれ公開するだろうと言われていたTG版(アペンド2)はまだなんですよな…
ゆーいちは持ってるので構いませんが、雑誌の方から許可が出ないのかな?
そのせいで後から入手した人の中にはあれ、なんで『3』と疑問に思う人も多いようです。
難易度もなかなか鬼畜なようで楽しみやら怖いやら(^^;


向日葵フルボッコの図(笑)
さて今日は『紅神楽』八章の感想です。
いよいよ物語も中盤の盛り上がりと言うことで向日葵を始めとした鬼三兄弟との決戦が始まりますが、
このステージにはちょっと変わった仕掛けがあって面白かったです。
(まぁ無視してもいいレベルなんですが…w)


罠にはまった一行
ある朝石動の後頭部に刺さった矢文に書かれていた向日葵からの挑戦状。
彼女なら妙な裏はないだろう、ということで石動達はその挑戦を受けることにするのですが
そこには純粋な向日葵の闘争心を利用した露草の罠が。
生命力を吸い取る類のトラップに引っかかった護は倒れ、
彼女をかばっての逃走時に石動もかなりの痛手を負ってしまいます。

つつけばボロが出まくる石動犯人説
幸いにして霊力的なモノや呪術の類のダメージはなく、単純な衰弱状態で済んだ護。
一方城に戻った向日葵は烈火のごとく露草に抗議するのですが「あくまであいつらは敵だ」と開き直られてしまいます。
とまぁ、これまでだとここで流されて終わりだったのですが、
石動との会話でいろいろと事態に矛盾を感じていた向日葵はここで露草に追撃。
思わぬ反撃に面食らう露草と、脇で黙ってただけなのに知恵熱で湯気を吹きだしている牡丹がなんか可愛いww

どう見ても戦力配分ミスってる図(汗)
仕切りなおしてVS向日葵本戦。
露草の罠はそのまま残っているのですが、地中を探れる石動の能力により
ターン終了時に彼の周りのトラップマスが紫に変わり位置が分かるようになっています。
開発側が考えている攻略法としてはこれでトラップを回避しつつ戦うのでしょうが、
ぶっちゃけ石動がたどり着く前に向日葵に動き出されてしまうので無理にトラップマスの判定に拘らない方がいいかも。
ゆーいちの場合、勇と護に橋を渡らせて召喚妖怪で粘りつつ石動にぐるっと半周させて
最終的に向日葵を挟撃する形になりましたが、もっとさくっと終わる手はなかったものかなぁと思います。

次章は牡丹との決戦…の前に、
「ドキッ!石動だらけの前哨戦。ゴロリもあるよ?」をお届けします(笑)。


<おまけ>
背伸びして貼ってる感がたまらん(*´д`*)ハァハァ
SDでも祈カワイイヨ祈。
すっかり矢の的になりつつある石動の頭部ですが、
向日葵の矢文の被害に遭った彼をかいがいしく手当してやるこの差分が実にナイス。

<おまけ2>
勇、護共に泥汚れや傷の描写がやや強いのも珍しいかも?
そろそろどの妖怪が未紹介か分からなくなってきましたが
今回は一応MAPにいるということで新妖怪・骸骨武者の紹介です。
「骸骨出したいねぇ」「ち○こ無ぇじゃねぇか!」などと制作上相当困ったらしいですが(笑)、
苦肉の策というか内臓に模した寄生生物という…それもう妖怪じゃない気もしないでもないですが(^^;
霊感が高いということで護のHシーンでは彼女と妖怪の会話(念話)が描かれ、
勇のシーンでは本能のみに見えた妖怪に実は意志があった、ということも多々あります。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

骸骨の妖怪はかしゃ髑髏かしら?(骸骨の妖怪はそれ以外思いつかないぜ…w)

ここに来たのは創刻のアテリアルの記事やらレビューやらを探している時に見つけたのですが、
最初は、前作の神採りが凌辱なかったので、今回もないのかしら?なんて思っててたら普通にあったでござるw
軽くショック!だったぜ…w可愛い女の子の凌辱なんて見たくないでござる!
知り合い「エウシュリーに何言ってんだ」俺「いやでござる!」
俺「神採りでなかったでござる!だから今回も無いと思ったでござる!」
知り合い「で、買うのか?」俺「カードゲームとか…面白そう///」知り合い「買うのか」俺「買う金が無いでござる」
知り合い「……」俺「だってアレのキャンペーンやってるんだもん…て、手伝うって言ったよね!」
知り合い「いや、解ってるけどさ…」俺は別のゲームに手を出しているから軍資金は全部そっちにいくのよね…
おかげで資金運用が厳しいです…
駄文スイマセン

東方は作品別だったはずだから、主人公の霊夢と魔理沙以外のキャラはほとんど、
その作品に出てるキャラ以外とは絡んでないはず…?
だから仲がいいのはその作品に出てるキャラ同士かな?


キターーー(°∀°)ーー

創刻のアペンド3きましたか、知らなかった。
SUGUにチェックせねば(ρ°∩°)
しかしゆーいちさんも書かれている通り2を未入手なんですよね~( ̄∀ ̄)

>VS向日葵withトラップ
私もそのまま橋すら渡らずにすぐ上の霊脈とったら向日葵動き出したから待ち構えてそのまま終わりましたね。
韋駄天付きだから向日葵が一番早く着たからかなり楽なイメージしかないwww

>骸骨武者の定義
確かに妖怪と言うよりは魔術とかで動いてそうな…そしてそう考えるとFateに繋がってしまふ(>_<)

>石動の耐久度
よく的になる石動の頭部。塗坊なのに簡単に刺さるのは人の形をとっているからだとして、では頭部に刺さるのは大丈夫なのは耐久度は塗坊だから?それとも簡単に刺さっているのではなくあの矢、実は凄い威力?ワカラン
しかし祈は癒やし担当だなぁスバラシイ

>次章予告
フキマシタ( ̄∀ ̄)

複数レスは久々

一番下にレスをつけたい場合これでいいのか、実験的な気分でぽちっと送信。


>ytさん

> 骸骨の妖怪はかしゃ髑髏かしら?(骸骨の妖怪はそれ以外思いつかないぜ…w)
やはり有名なのはそれでしょうが、どうにもHシーンに結びつかなかったようで…
とりあえず、スケルトン出したかったとのことです。
骨女ってのも居たような気がしますがどんな妖怪か思い出せないや(^^;

> ここに来たのは創刻のアテリアルの記事やらレビューやらを探している時に見つけたのですが、
> 最初は、前作の神採りが凌辱なかったので、今回もないのかしら?なんて思っててたら普通にあったでござるw
> 軽くショック!だったぜ…w可愛い女の子の凌辱なんて見たくないでござる!
まぁ、『神採り』が例外だったんですけどね(^^;
ゆーいちも『戦女神』シリーズは長編RPGってのもあったけどそれが苦手で手を出さなかったのは確かにあります。
神採りは凌辱どころかHシーンにたどり着くのに数十時間という、ある意味すごいゲームだったな…w

> 資金運用
だいじなことです。
そしてそれ以上に時間の運用が(^^;
社会人になって、そして去年引っ越して、どんどんエロゲ資金がきつくなるなぁと思い
実際にそれもあるんですが、それ以上にやることどんどん増えて時間がねぇ!という最近(TT)
今度の土日まるまるつぶれるしなぁ…

> 東方は作品別だったはずだから、主人公の霊夢と魔理沙以外のキャラはほとんど、
> その作品に出てるキャラ以外とは絡んでないはず…?
なるほどどうもです。主人公以外はゲーム上では基本単発出演ということですかね?
てっきりシリーズごとにどんどんレギュラーが追加される形式かとばかり。
あくまで二次創作での話なのかなぁ。



>智也さん

> しかしゆーいちさんも書かれている通り2を未入手なんですよね~( ̄∀ ̄)
ツイッターでは一定期間後に公開されるだろう、的なことを言ってたみたいなんですけどね。
まぁあっても正直ショボイ特典なんで、収集癖がくすぐられるだけなんですが…


> 韋駄天付きだから向日葵が一番早く着たからかなり楽なイメージしかないwww
(言えない…じっと待ってりゃ楽だったことに今気づいたなんて言えない…orz)

> 骸骨武者
ぶっちゃけちゃうとエイリアン的なアレでソレだそうです。
本当、ぎりぎりまでアイデアが出ずに困ってたみたいですよ(^^;

> 石動の耐久度
撤退時に針ネズミ状態になってたことと言い、人間形態の耐久度はちょっと頑丈程度でほぼ準じているようです。
(というか、本編でもそれっぽいこと言ってたよーな)
> しかし祈は癒やし担当だなぁスバラシイ
激しく同意。しかしルート突入後にあんな展開があるとは…

>次章予告
> フキマシタ( ̄∀ ̄)
どうもですw ゆーいちも思いついたときは(深夜テンションだったので)ちょっとドヤ顔してました。
…そして一晩寝て会社に行ったあたりで我に返り微妙にへこみました(^^;

( ̄∀ ̄)

携帯ではコメ纏めるの思ったより面倒なようだ(ノ△T)

>創刻のアテリアル
そうなんですか?出てる事は知ってましたが内容は調べてなかったもので(>_<)

>果報は寝て待て
まさしくですね。
向日葵の行動開始がもう2~3ターン遅ければまた違ったんでしょうけど。

>骸骨武者
アレってやっぱりアレですよね~?何かいいイメージ無かったけどより苦手になった気が(ToT)
しかしネタに困ったなら僕ら(ユーザー)に聞いてくれればいいのに。
そうなれば『ドキッ!おちみずだらけの妖怪合戦!!幼女もいるよ?』をお届け出来るかもなのにw
>祈をもっと全面に
ルート突入後の展開はゆ~いちさん的にはどうでしたか?
私は……うん、アリだねww
アペンドで祈メインで出ないかなぁ


>深夜テンション
生放送並に魔物が潜んでいますね。
冷静に見返してはいけませんww

おちみずさんの今後の活躍にご期待くだ(略)

> >創刻のアテリアル
> そうなんですか?出てる事は知ってましたが内容は調べてなかったもので(>_<)
ジャイ子という雑誌の看板キャラと武器に雑誌が追加されるだけです。
しかも全然強くないんで本当、図鑑を埋める自己満足分しかないww

>『ドキッ!おちみずだらけの妖怪合戦!!幼女もいるよ?』をお届け出来るかもなのにw
そんなんあったら10本買いますわ!ww(特典テレカの数しだいw)
いつかボスおちみずが登場してヒロインが総ロリ化されてしまい、
倒すまで戻れない神回が来ると信じてます←ぉいw

> >祈をもっと全面に
> ルート突入後の展開はゆ~いちさん的にはどうでしたか?
実にナイスでした。正直、祈は戦えないのでむしろもっと地味かなと思ってたので
予想以上に活躍してくれてうれしかったですね。

> 深夜テンション
更新は基本深夜なので毎日ひゃっはー!←既にやばい
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
応援中!
『おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 ドラマCD その3 終止線(カデンツァ)の向こう側』 応援バナーキャンペーン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入りメーカーリンク
でぼの巣製作所オフィシャルサイト オーガスト ういんどみる AXL 戯画 コットンソフト Lump of Sugar whirlpool
最新トラックバック
プロフィール

ゆーいち

Author:ゆーいち
所在地:大阪府
連絡:yuuiti◎aqua.zaq.jp
(◎→@に変えて入力してください)

検索フォーム
応援中!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
好評発売中!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。