きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!
『不運と幸運と恋占いのタロット』応援中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅神楽(3)

おはようございます。
一日中エアコンつけて引きこもりのダメ生活。
土日にずっと寝転がって遊んでいたりニコ生放送見てたりで生活リズムが狂ったのか
いい加減エロゲやれやとどこかから天罰が下ったのか、昨日は体調を崩して一日寝ていたゆーいちです。
いやぁホント盆休みで良かった…(まぁ休みじゃなかったらそもそも徹夜してなかったと思いますが)


ネットに強い祈は近代戦に必須!
さて今日は『紅神楽』2章の感想を…え、まだ2章?(汗)
(現段階では)最強の敵・牡丹が早々に出張ってくる回なのでそっちばかり意識していましたが、
今見直してみるとむしろ祈&向日葵(ルート)回でしたね。
ちなみにゲーム本編は2週目に入っているのですが、
ここで凌辱シーンを回収しつつ護ルート(純愛Hシーンまで処女)を狙っているので
わざわざ各妖怪に敗北×2でシーン回収してから非敗北データをロードという
考えられる限り最悪効率でのプレイを敢行、
かつ各Hシーンで(ゴニョゴニョ)しているので一向に進みませんorz


ちなみに「穿いてない」は公式設定(笑)
厳しい戦いを強いられている姉たちを見て自分も戦力になりたいと考える祈ですが
多少徒手空拳の基礎は嗜んでいるものの実戦では使えないレベルと判断されてがっかり。
そんなところへ独断で偵察にやってきた向日葵。
自分で言うほど敵同士という事態を把握しておらず、
祈にはおやつで懐柔されるわ石動には屁理屈で情報引き出されまくるわで
アホの娘向日葵可愛いよ向日葵(*´д`*)ハァハァ
ともあれ、彼女の言動からやはり黒幕は露草のようなのですが…

ちなみにこのあと、地味に石動がピンチに(笑)
そんな折にとびこんできた、牡丹の襲撃による事件の報。
早くも難戦かっ、と気合いを入れて臨みましたがMAPに牡丹はおらずやや拍子抜け。
遠距離攻撃をしてくる油すましさん、橋と水路により戦力の分散を強いられる(いや必須じゃないですけどね)など
やはり地味~に新しい要素が加わっているMAP。
普通にやっていけばメインキャラ3人を2:1に分けて2ルートからの進行になると思うのですが
援護(あるいは囮)用に一匹ずつ召喚しておけばHPの低い護を一人にしてても大丈夫。
下ルート(画面で石動がいる方)の方が敵に霊脈をとられる分、若干厳しいのでそちら重視でいいかと思います。

右側の青いラインまでキャラを進めるのだ!
先の戦闘で石動の弱体化を知り、全力で戦えない不満を爆発させる牡丹。
まさかの連戦はうって変わって直線的なMAP、しかも逃亡がメインという変わったステージに。
ここでほぼ最後のチュートリアルとして『高低差による移動の可否』の説明が入ります。
(例えば護は移動範囲は2しかないですが高い場所にも移動できる等)
数ターン後にMAP左端に出現する牡丹を振り切り右端まで逃げるのが目標ですが
全霊脈を確保しても間に合うレベルのゆる~い難易度なので簡単。
2週目以降はここで牡丹を倒してしまって『経験の守り』をGETしてしまうのもいいですね。

まぁこの程度で牡丹がどうにかなるわけないんですけどねw
通信の符で石動たちを導き、底なし沼に牡丹をハメることでピンチの石動達を救った祈。
例え前線で戦えなくても、精一杯できることをする。
改めて石動達のバックアップに専念すると笑顔で割り切る祈、ホンマええ娘や…
ということで変態紳士の方々、彼女の通常戦闘での凌辱シーンはあきらめてください(笑)
次回は3章。コアな性癖で一部の人に大人気のあの妖怪に、勇が狙われる話です。


<おまけ>
またこのおっぱいむにゅっと感が(*´д`*)ハァハァ
今回の紹介は初登場の山地乳さん。
寝ている間に精気を吸い取って殺してしまうという元ネタをアレンジした
『抵抗する気力や痛み・恐怖などを吸い取って快楽だけを残す』という、これまたゆーいち好みのステキエロ能力持ちw
力技や媚薬など分かりやすいものではなく妖怪ならではの理不尽能力に翻弄されるヒロインズがいい感じですね。
せっかくの吸引属性持ちですからおっぱいちゅーちゅーして欲しかった気もしますが(笑)、
なんか神楽シリーズの趣旨と違う気もするのでこのぐらいでよかったのかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

確かに趣旨とは少し違うからそんなに出来ないよね…
でもやっぱり吸引属性あるからオーパイを吸うシーンが欲しいよね…
一体じゃなく、複数プレイにして、オーパイと口と、お。マンー、コを吸う感じのプレイがあったら
俺の…息子は大爆発なのに!

しかし、犯されずにクリアするプレイと侵されながら進むプレイをする必要のあるデ ボスの、
作品は二度手間になるのがちょいと面倒やでね。でも作品自体はエエゲームやでホンマに…く(´・ω・`)つ

効率で言うなら

> 確かに趣旨とは少し違うからそんなに出来ないよね…
色々なバリエーションを入れないと地味になってしまう分、
ちょっとずつ本来の趣旨とずれてしまうのはしょうがないんですけどね。
初代神楽はラスボス以外本当に本能で襲ってるような妖怪ばっかりだったしなぁ…
これでも統括がユーザーの需要を考慮しつつかなり抑えた方で、
ライター陣から上がってきた初稿には結構『面白いんだけど神楽にはちょっと…』というものも多かったそうですよ。

> 二度手間
いや神楽システムはなんも悪くないんです! ゆーいちのキャプのまとめ方がまずいだけなんです!(笑)
普通にプレイしてて負けるのはまず1周目なんで
効率を考えるならHシーンとBADエンドの回収はそこでやるべきなんですけどね。
結果論として1周目は勇、祈の敗北有無に関係ない祈&向日葵ルートに入ってしまったのでなおのこと…
当初の予定では無敗のまま残り2ルートのエンドを見てからHシーンとBADを回収するつもりだったのですふが、
<おまけ>で妖怪紹介してったら面白いんじゃね?と思いついてしまったのでこんな無駄仕様となっております。
しかも1周目終盤で気絶の府を買い忘れたのでセルフ事故死狙いがさらに面倒ww


カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
応援中!
『おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 ドラマCD その3 終止線(カデンツァ)の向こう側』 応援バナーキャンペーン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入りメーカーリンク
でぼの巣製作所オフィシャルサイト オーガスト ういんどみる AXL 戯画 コットンソフト Lump of Sugar whirlpool
最新トラックバック
プロフィール

ゆーいち

Author:ゆーいち
所在地:大阪府
連絡:yuuiti◎aqua.zaq.jp
(◎→@に変えて入力してください)

検索フォーム
応援中!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
好評発売中!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。