きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!
『不運と幸運と恋占いのタロット』応援中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花散る都と竜の巫女(5)

こんばんわ。
昨日までお祭りでマンション前の人がすごかったのですが、
前日の反省を元に自転車を会社において帰ってきたのでスムーズに帰れたゆーいちです。
結局何も買わなかったなぁ…


例によって画像は1からの使い回し!
さてすっかり一日開け更新が定着してしまいましたが
今日は『花散る都と竜の巫女』まとめ感想です。
とはいえ今回、特に書くことに困るのですが…


<お気に入りキャラ>
三者三様のヒロインたち
シーナ>ライム>くくり
前作からそのまま、と言った感じでの順位。
メイン二人のキャラ性はFDでもぶれることはないですし、
新キャラのくくり姫はヒロインと呼ぶにはあまりにも何もしてないキャラなので好感度の上がりようが…(^^;

<CG>
なぜ(主におっぱいが)成長してしまったしorz
立ち絵の頭身は変わってないのでイベントCGで微妙に大きくなった二人にどうしても違和感が。
あと今回から塗りも変わってるので、そっちでも違和感が…
とはいえ好みや慣れの問題を抜きにすればエロくなってる気がするので、エロゲとしてはあり?
あとは、前にも書きましたが大半を占めるHCGで衣装やシチュのパターンが少なかったのが残念です。

<シナリオ>
ぅわーお、相変わらず敵役の小者っぷり(泣)
くくりルートでのみ「ああ、本当はいい人なんだけど死を前に狂気に走っちゃったんだなぁ」と分かりますが、
それ以外では本当に三下と言うかやられっぷりまでむしろ哀れというか。
アインもアインで繭はともかく、使うこと=他人を犠牲にすると分かってる変若水を
なんにも考えず作ってしまってから「どーしよう」ですからイラッ。
ホント、この世界の男共(特に主人公)はもっとしっかりしろよ!ww
しかしアインがちっちゃいままってことはエリールの魔物はどうなった。村人全員幼児化ENDか?(笑)

<サウンド>
赤色は前作から…だけど、微妙にタイトル間違ってる(?)
BGMは和風のせいか神楽っぽい印象。
声については新ヒロイン・くくりが他の二人とかぶることがなく
サブキャラも含めて不満はないですね。
あと声について書いてて今気づいたんですが、アインが子供のままなのってもしかしてこのせいか?w

<システム>
前作のシステムに新アイテム・装備を追加したこと以外大きな変更はなし。
『花咲く』での修正・微調整を重ねたうえで継承されているので初回からかなり快適にプレイできますね。
エリールでしかとれない素材やレア素材も含めてほとんど店で買えたり、
火炎石などのレアアイテムが通常MAPでとれたりと素材入手がしやすいので
『花咲く』でコンプが難しかったレア武器・インテリアなどもかなり作りやすくなっています。
前作でマイセットに苦労した人も引き継ぎをうまく使えばCGコンプできるかも?

<総評>
ファンディスクとしては合格。
設定については山本先生巫女服書きたかっただけじゃねww的な展開で、
値段相応にシナリオもCGも少なくこれがおススメ!と言うには難しい作品ですね。
薦める場合どうしても前作を先に、という形になると思うので…
システム自体は楽しいのでこのシリーズの続編でなくとも、今後も使ってほしいところですね。

というわけで更新ネタが切れたのですが
しばらく積みゲーのプレイに専念するかもしれません…
ホントにネタが無かったら土曜日多分買うMH3Gのプレイ日記でも書くかもしれませんが(笑)
最近になってMHP2Gも面白くなってきたし、メルルも進めないといけないしと
正直いろいろ手を出し過ぎて自縛してますorz


<おまけ>
敵の湧き量とノックバックがひどすぎるww
追加ダンジョンのボスの凶悪さがパネェ、と思ったらまだ中ボスだった件。
(アイテム使い切ったのでここであきらめたw)
この画像をキャプった時よりレベルも武器も強くなってるし回復も今作からの上位アイテムがあるので
今がんばればもしかしたらクリアできるのかもしれませんが、そのやる気が起きないのが最大の問題ですわ(TT)
ここにクリア画像、あるいは出来た最強武器画像をはってどやっ( ̄∀ ̄*) て出来るとよかったんですけどねw


~以下拍手レス~

>ytさん
もちろんどちらでもOKですが
記事の内容に関するコメントの場合通常レスの方がいいかもしれませんね。
基本的に次の記事でレスしていくので、例えばエロゲネタのレスを
コミック感想記事で書くなんて場合になると若干の自重が必要に…ならないか(笑)

>智也さん
『紅蓮華』は流行の萌えエロ押しだけでなく、シナリオがしっかりしてた印象が強いのと
ゆーいちは初体験のフローチャートシステムを使った演出がよかったですね。
先生ルートでどこまでもチャートが横に伸びていく恐怖w
『紅神楽』は届きますが、一応(記事用に)本格的にプレイ&キャプは『ころげて』の後がいいかなぁと。
ただお盆に実家に持って帰る場合には『ころげて』の方が安全(「感動の青春モノだよ!」と親に誤魔化せる)なのと、
某妖怪のシーンを早く見たいので中途半端に手を出す可能性もあり(^^;
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

エロゲー以外の記事でもわたすはどんとこい、よ?(チラッチラッ
ちなみにポケモンとかはやったり…?

まぁ他の記事がかけてないわけなんですが

そろそろコミック関連も消化したいところです。

> ちなみにポケモンとかはやったり…?
やる予定は今のところないです(´・ω・‘)
ああいう『育成系』が苦手なのもありますが、
昔の記事で書きましたが前に買った時に「GB時代からまるで成長してねぇ!」とがっくりきたトラウマが…
とはいえ最新作はレビューなど見る限り面白そうなんですけどね。
最大の問題は周りに遊んでくれそうな人がいないこと!(泣)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
現在の閲覧者数:
応援中!
『おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 ドラマCD その3 終止線(カデンツァ)の向こう側』 応援バナーキャンペーン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入りメーカーリンク
でぼの巣製作所オフィシャルサイト オーガスト ういんどみる AXL 戯画 コットンソフト Lump of Sugar whirlpool
最新トラックバック
プロフィール

ゆーいち

Author:ゆーいち
所在地:大阪府
連絡:yuuiti◎aqua.zaq.jp
(◎→@に変えて入力してください)

検索フォーム
応援中!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
好評発売中!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。