きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!
『不運と幸運と恋占いのタロット』応援中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花散る都と竜の巫女(1)

こんばんわゆーいちです。
みなさん3連休はいかがお過ごしだったでしょうか?(連休ではなかった方すいません)
ゆーいちはこの3連休ほぼ完全に家に引きこもって、更新作業もせずゲームばっかりしておりました。
以下その成果(?)。
MHP3:ドスファンゴとハプルとボルボロス原種の金冠達成(まだいっぱい)。
MHP2G:数年の時を経てハンターランクに←え゛
RO:娘々討伐という稼ぎネタを今さら知り崑崙Dにちょくちょく。数年間95で止まってたプリのレベルが98に。
メルルのアトリエ:やっぱ初回適当プレイじゃダメでしたーとネタにしたかったのにお情けで合格してしまい(笑)4年目。
この大空に、翼をひろげて:やっとこさ体験版範囲を通過。やっぱおもしれー。
とまぁこんな感じでした。色々手を出し過ぎやね…(´・ω・‘)


今作も巫女満載!
さて久しぶりにエロゲネタでなにか書きたくなったので
今日から『花咲く乙女と恋の魔導書』のFD(と言ってもいいと思ふ)、『花散る都と竜の巫女』の感想を。
ぶっちゃけ追加ダンジョンで挫折したのでクリアしたとは言い難いんですが、
一応CGは埋めたのでその辺の感想をちゃらちゃらっと。(実は一度ラスボスで詰んで放置してた件w)


珍しい東方文化に興味津々?
ストーリーは公式や体験版を参しょ(ゴスッ)
錬金術の失敗によって東方の国に飛ばされてきたアインたち。
体験版部分で誘拐されたくくり姫を助けて在住の許可をもらった後、
共通パートでは慣れない東方の文化に戸惑いつつも受け入れたり受け入れられたりしていく一行が描かれます。
くくり姫の依頼品をライム・シーナのどちらと一緒に納品するか、
あるいは一人で行くかでフラグが加算され後半でルート分岐するのですが、
効率のいいシーン回収のためには最初から誰ルートで行くかを決めておきひたすら一択で進めていった方がよさげ。

初っ端から作れる武器の方が前作追加武器より強い件(´・ω・‘)
錬金パートでは和風テイストの新アイテムが大量に追加。
今回『花咲く』ほどクエストが多くなく、またダンジョンで入手できる素材も大きく変わっているので、
多くの素材を萬璃の店で購入できるシステムになっています。
一部高級素材を周回ごとにいちいち納品するのがやや面倒ですが
前作で作れたものが今回作れない!ということはないので一安心。
ドロップバランスについても少なくとも通常生産品の難易度はかなり低く、
『花咲く』パッチ前の悲劇のようなことはなかったですね。

ボス戦での雑魚掃除用にボムを1発は残しておくと楽?
バトルパート。
レベルも武器も最強で与ダメ4ケタ、これは楽勝!…と思っていた時期がゆーいちにもありました(TT)
『花咲く』でレベルを最高にしていれば前半までは余裕なのですが
後半は通常MAPでも少なくとも人参スープ程度の回復アイテム2~3個は必須、
大型(レア)モンスターの出現に備えてステータス強化系アイテムもあった方がいいほど敵の攻撃がイタイイタイ。
雑魚戦を快適に回すために戦闘速度設定を上げていると状態異常攻撃をくらって一気にゲージがゼロに、
なんてことも多々あります。
とにかく前作以上に状態異常攻撃が厄介なので、毒以外の麻痺・混乱・防御低下などを食らってしまったら下手に進まず、
間近の敵を全部倒してCTRLスキップで効果切れまで待つという手もありかと(回復系アイテムもったいない!w)
あと水妖・泥田坊など分裂系のレア妖怪は本体を倒すまで無限に雑魚を生み続けるのがしんどいデス(^^;

てかそのシステムの件すっかり忘れてたわww
依頼の中で龍神の祠まわりの妖怪退治を定期的に受けることになるアイン達。
ライムとシーナの活躍で妖怪が一掃され龍脈の異常が治ったことに感謝してくれる龍神の霊は
お礼としてアインに竜使いとしての力を与えてくれます。
今までのように応急処置としてではなく、選んだヒロインの力を高める真の契約が出来るようになったアイン。
個別ルートはまず契約、そしてパワーアップ(※シナリオ上)の所から始まります。
深い理由はなくライム→シーナ→くくりと進めていったので、次回はライムルートの感想を。
ほとんどシナリオ一緒とか言っちゃダメなのダス!w


<おまけ>
うっかり順序を間違えると大変なことに…?
前作プレイヤーには安心の引き継ぎシステム搭載。
『花咲く』から『花散る』だけではなく逆も出来るので、今作で鍛えたライムたちで前作を!ということも?
ちょっと面倒なのが、基本的にクリアデータでないと引き継ぎできないこと。
途中まで進めてから『花恋VFB』の追加データの存在を思い出したゆーいちは
『花散る』から『花咲く』へ引き継ぎ→VFB追加パッチ導入してクリア→『花散る』へ引き継ぎ
と一周前作をやらないといけなかったでござる(´・ω・‘)
まぁその追加パッチの成功率大幅アップインテリアはそれに見合うだけの性能だとは思いますがw

<おまけ2>
シリーズ巨乳担当(笑)
萬璃さんとのHキタ━━(゚∀゚)━━!!!!
たかが軟膏のお礼でHしてくれる萬璃さん、やっぱエロ担当だったかw
とは言え彼女にはかつて遊郭で働いており、男性への感謝の仕方をこれしか知らないという悲しい過去が…
自分は汚れた女だと割り切ってしまってる彼女と、そんな彼女に恋する真面目な書生のカップルの行く末も気になるところ。


~拍手レス~
>智也さん
拍手コメントに拘らなくてもいいのですよ?( ̄ー+ ̄)ドヤッ
『紅神楽』購入される予定とのことですが間違いなくゆーいちより先にクリアできそうですな!w
SRPG版も良いものですよ~難易度はかなり温めなので詰まることはないはずです。
むしろHシーン見るのに狙った妖怪に倒させる方がきっと大変(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この季節、気を付ければならないのがG。幸い、自分の部屋に出てないのは救いだが、台所にいたやつを
危うく踏み潰す所だったのは冷や汗をかいたぜ…(笑)

この作品は凌辱がたしか無いのよね?ここのメーカーにしては珍しいよね。

Gはいやああああ

> この季節、気を付ければならないのがG。幸い、自分の部屋に出てないのは救いだが、台所にいたやつを
> 危うく踏み潰す所だったのは冷や汗をかいたぜ…(笑)
あぶねえええええw
ゆーいちの家にもまだ出ていませんが、マンションでちょくちょく死骸は見かけます。
下手にホイホイ置くと招きよせそうで怖い(TT)

> この作品は凌辱がたしか無いのよね?ここのメーカーにしては珍しいよね。
前ブランド時代、『夏神楽』が出た時にはまさかのガチ凌辱っ!?と話題になったのも懐かしい…
多分ですが神楽シリーズのワンパターン化を避けるために違う路線も作っておく目的だと思われます。
シリーズ初代の『空を仰ぎて~』にはサブヒロインの凌辱があったんですけどね。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
応援中!
『おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 ドラマCD その3 終止線(カデンツァ)の向こう側』 応援バナーキャンペーン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入りメーカーリンク
でぼの巣製作所オフィシャルサイト オーガスト ういんどみる AXL 戯画 コットンソフト Lump of Sugar whirlpool
最新トラックバック
プロフィール

ゆーいち

Author:ゆーいち
所在地:大阪府
連絡:yuuiti◎aqua.zaq.jp
(◎→@に変えて入力してください)

検索フォーム
応援中!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
好評発売中!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。