きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!
『不運と幸運と恋占いのタロット』応援中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

創刻のアテリアル(24)

こんばーす!
6月のエロゲ購入、ギリギリまで悩んで今朝会社に行く前にげっちゅ屋で予約したのですが、
発売日に届かないことが判明orz(選択肢に金曜日がなかった)
こ、こんなことなら無理に一緒に注文せず、確定作だけでも先にぽちっておけばよかったでゴザル…
(まぁどうせ積むだろうけど)


『鴉鳥』が生まれた日
さて、予想外に早かった(?)『紅神楽』体験版公開でちょっと間が空いてしまいましたが
今日は『創刻のアテリアル』EXルートの感想を。
人間・天使ルートクリア直前で手に入るアイテムを合成しておくことで
次週以降どのルートでも分岐できる寄り道的なルートですが
メイン級ヒロインの中で唯一ハッピーエンドがない、鴉鳥の話です。


本編とは世界軸の異なる二人
2章以降、全体MAPに新たに追加される場所で夢を見る秀哉。
夢にして夢ならざる世界で次元の狭間に封印されていた魔神ハァゲンティと出会い、
同じく召喚された鴉鳥・真朱と共にこの世界の最奥を目指すことになります。
3人の(特に鴉鳥と秀哉の)絆を深めようと導くハァゲンティの狙いは
秀哉・鴉鳥・真朱を融合させて新たな『女神』を生み出すこと。
鴉鳥は宮原の教えに従い力を手に入れるため、真朱は世界の救済のために
女神になる手段として秀哉との絆を深めていくことに積極的に動くのですが…

攻撃力ー8とかがヒドイ禿さんですが、まだ変身を1回残している!(汗)
ハァゲンティを封じていた(&封じられていた)天使・ガノエルの助けもあり
かろうじて踏みとどまりまる秀哉(受け入れる選択肢でGAMEOVER)。
最初は力のために秀哉を求めていたものの、徐々に本当心を開いてきた鴉鳥を説得し
共にハァゲンティを倒すことになります。
さす裏ボスだけあってそれなりに強いのですが
ここにきている時点で最低でも3周目、ゆーいちの場合4周目とあって比較的ラクでした。←ぉいヘタレス使用w
むしろまだデッキが完成していないのに無理に雑魚戦でカード集めしようとしてリトライしてた時間の方が長い(^^;

たとえ記憶は失われても…
現世に帰る前に互いを求め合う鴉鳥と秀哉。
目覚めれば記憶を失ってしまうことを理解しつつ愛を深めあう二人がなんか切ないですなぁ…
見かたによっては鴉鳥BADENDとも、これだからこそ光るENDとも取れそうですが
この後秀やんは別のヒロインときゃっきゃうふふな展開になるのが確定していることを考えると
個人的にはやっぱり釈然としないものが(^^;

そんなこんなでおおざっぱですが『創刻のアテリアル』シナリオについての感想はここまで、
次回からは残りヒロインの感想をだらだら書いていこうかなと思います。
…まぁぶっちゃけHシーンとエンディングぐらいしか触れるとこ無(禁句)


<おまけ>
ここでしか入手できないアイテムも多数(フィギュアなど)
このEXルート、シナリオ上でつながりが描かれるのは天使ルートのみ、
悪魔ルートに至っては鴉鳥の扱いに際して思い切り矛盾してるよーな気分にしてくれるのですが
レアアイテムおよびその材料となるレアカードがサクサク入手できるルートなので基本的に毎週回ることに(^^;
敵もラストダンジョンクラスな上に毎ターン倒せなかったキャラのHPが全快する(こっちのユニットもですが)ので
プレイ時間がさらにエラいことになる罠…エウシュリー恐るべし(笑)

<おまけ2>
個人的にシャドウの方が好み。や、お兄ちゃんとか関係なく!(汗)
(文字通り)ロリ天使ガノエルちゃん×2キタ━━(゚∀゚)━━!!!!
上記の感想では流し気味に書きましたが彼女も重要なキャラクターで当然(?)Hシーンもあり。
ハァゲンティによって生み出された黒ガノエル(シャドウ)も含めたまさかの3人プレイですよ(*´д`*)ハァハァ
ちなみにシャドウを生み出したハァゲンティは自分のことを「お兄ちゃん」と呼ばせており
「妹の処女は兄の物」とドヤ顔で語る真性だったり(汗)

<おまけ3>
全裸お姫様抱っこキタ━━(゚∀゚)━━!!!!
忘れちゃいけない、メインの鴉鳥んとのHも満載(*´д`*)ハァハァ
本編でのHシーンが事務的だっただけに、胸の内に芽生えた秀哉への熱い想いに最初は戸惑い、
そして心から秀哉を愛するようになるあとりんが可愛くてしょうがない…リセットされちゃうけどな!orz
これまでの通常ルートで鴉鳥の宮原への盲信には結構イラっと来ており、
正直どんどん嫌いになってた所だったのでまさかのギャップ萌えにはしてやられたという感じでしたね。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
応援中!
『おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 ドラマCD その3 終止線(カデンツァ)の向こう側』 応援バナーキャンペーン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入りメーカーリンク
でぼの巣製作所オフィシャルサイト オーガスト ういんどみる AXL 戯画 コットンソフト Lump of Sugar whirlpool
最新トラックバック
プロフィール

ゆーいち

Author:ゆーいち
所在地:大阪府
連絡:yuuiti◎aqua.zaq.jp
(◎→@に変えて入力してください)

検索フォーム
応援中!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
好評発売中!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。