きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!
『不運と幸運と恋占いのタロット』応援中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅神楽 TG体験版(1)

おはようございます。
久しぶりに徹夜&朝更新のゆーいちです。
なぜかってそりゃーアナタ、『紅神楽』体験版(TG専用Ver.) が公開されたからですよ!

今回もタイトル画面なし
通常のモノと少し違い、テックジャイアンのサイトからDLする形式(ただし雑誌付属のDVDが必要)ですが
公開は来週のWEB版に合わせかなぁと思っていたのが予想以上に早く公開されたので早速プレイ。
話は少し変わりますが最近TGが取り始めたこの体験版配布形式、メーカー側にとっては納期にかなり余裕ができ、
ユーザーにとっては少しでも早くプレイできるので意外といいのかな、と今回思いました。
従来なら開発期間的に次号のTGまで待たないといけなかったですからねぇ…

では例によってキャラ感想から~

傍から見れば怪しい独り言をつぶやく人ww
メインヒロイン1人目、刀使いの勇(いさみ)
本来は強力な退魔巫女だったのですが主人公・大(まさる)を封印するために
力のほとんどを失ってしまった初っ端から不遇な人(笑)
実直で真面目な性格ですが人がいので大におちょくられたり護の奇行に困惑したり、いろいろと忙しいツッコミ担当。
近接戦重視ということで大と並んでの前衛ポジションですが、
体験版レベルでは結構さっくり落ちるのでソロでの特攻はキツイかも。

「無茶しやがって…」が多そうな娘だw
メインヒロイン2人目、弓使いの護(まもり)
勇もなかなかの物を持っているのですがそれ以上に圧巻な巨乳にまず目が行ってしまいますね←ぉいw
病弱なのにお転婆で、無茶な奇行や謎発言を繰り返すその様には勇だけでなく
割とフランクな大も時に頭を抱えるほど(笑)
弓使いと言うと遠距離攻撃できる分ダメージは低めという印象があるのですが、
今回属性相性的な要素があるので相手を選べば強いです。

Hな話題には弱いのですw
今回のロリ担当?の祈(いのり)
サポート担当で戦うことはないのですが、Hシーン自体はある模様。
姉の護と違い一番常識人でかつ妖怪相手にも偏見を持たない、ある意味で一番大が付き合いやすいキャラ。
製品版でもずれかけた話を軌道修正してくれるポジションかも?

これはいいツンデレの予感…!
ロリ担当その2、鬼三兄弟の末っ子・向日葵
単なるマスコットではなくスピードと雷を武器として戦う、大も警戒するほどの強敵かも。
とはいえ祈と仲良くなったり盗み食いをしてお仕置きされたりとお茶目な面もある模様で、むしろそっちがメイン?
大が前総大将を殺したと思い込んで襲ってくるのですが、
これが冤罪であることはプレイヤー側には直ぐに明かされるので早く和解してほしいですね。
まぁ鬼三兄弟相手の場合『まずは殴ってから話し合い』のな○はさん方式になるんでしょうけどw

封印を解かれた大
かなり気に入ったので主人公・大(まさる)の紹介も。
初期に公開された時点で漬け物石扱い(笑)だったのですがまさか塗坊の妖怪だったとは。
(じゃあ公式サンプルでヒロインを襲っている塗坊は何?)
人間とか妖怪とかにこだわらず「自分の都合のいい方に味方する」と公言してますが
約束や義理にはかなり拘る誠実キャラ。
肉弾派ですが頭も良く、巫女や人間側の退魔知識にも詳しかったり
テレビが好きで日曜朝の特撮に影響されてたり(「変、身!!」ワラタww)、
勇をおちょくったり護に困惑したりと面白いキャラで、久しぶりに良主人公の予感。

「力が欲しいなら…くれてやろう!」←違
物語は妖怪による事件多発への助っ人のために勇と大が丘杜神社を訪れたところから。
封印されてる間に体内に溜まったものをぶちまけた(※妖気のことです)せいで大の存在を察知した向日葵から
父である前総大将が殺されたこと、犯人が大であると思われてることなどが判明。
事件が起こったときには大は既に勇の監視下にあり冤罪であることは明らかなのですが
とりあえず大は身の潔白を晴らすため、勇と護は妖怪から人々を守るために協力することになります。
戦闘能力や知識だけでなく勇たちに力を与えるとか、大さんが万能すぎですわw
今回の体験版は2章まで。この戦闘と次の二男・露草の罠までをクリアしたところで終了となります。

今回からローグライクではなくSRPG形式とego時代の神楽に戻った感があるのですが、
『戦える主人公』に戻したことでシナリオ上でもヒロインとの掛け合いの場が増えて掛け合いが一層楽しくなりましたね。
やってない人にわかりにくい例えで申し訳ないのですが、旧シリーズで一番好きだった『鬼神楽』の雰囲気に近いかも…
次はバトルパートあたりの感想を書いてみようかと思います。
とりあえず限界なので寝る予定ですが(笑)、今晩中か遅くても明日未明には。


<おまけ>
絶対そんなに悪いと思ってない笑顔だ(^^;
逃げるために向日葵が放った目くらましの中、護がテキトーに射った矢が大を直撃。
人間だったら致命傷だぞこれww
コミカルな掛け合いにはつきもの、今回もSDCGに期待できそうです。

<おまけ2>
また膨大な作業が待ってる予感だお(´・ω・‘)
妖怪の捕縛・召喚システムは以前もあったのですが今回は育成だけでなく『合成』という新システムが。
入手した妖怪がランダムで持っている能力を継承させたり、新しい妖怪が作れたりと組み合わせが多そうですね。
この形式ならレギュラー落ち(笑)した妖怪もユニットとして登場させられそうですし、楽しみです。
あと、これまたego時代の話で申し訳ないのですが『風の継承者』を思い出した件(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
応援中!
『おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 ドラマCD その3 終止線(カデンツァ)の向こう側』 応援バナーキャンペーン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入りメーカーリンク
でぼの巣製作所オフィシャルサイト オーガスト ういんどみる AXL 戯画 コットンソフト Lump of Sugar whirlpool
最新トラックバック
プロフィール

ゆーいち

Author:ゆーいち
所在地:大阪府
連絡:yuuiti◎aqua.zaq.jp
(◎→@に変えて入力してください)

検索フォーム
応援中!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
好評発売中!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。