きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!
『不運と幸運と恋占いのタロット』応援中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

創刻のアテリアル(16)

こんばんぉいっすー!ゆーいちです。
暑くなってきたせいか最近またダラダラ病が併発しており
積みゲーや積み漫画の消化が一向に進みませぬ…
あ、そうそう昨日の失敗飯はもったいないですがポイしたんですが、
代わりにと思って買ってきたコンビニ餃子がまたマズくて(加熱ミスった?)…(´・ω・‘)


ラスボス直前
さて今日はいよいよ創刻のアテリアル悪魔ルート最終章『月下の陣、覇王ノ序曲』の感想です。
いよういよクライマックスと言うことでキャプ画像を見直してみたら…あれ?
エロと(この後書く予定の)ヒロインエンドを除いたらほとんど無いぞ(^^;
まぁ内容が『ラスボス倒して現世に帰りました』の一言で言えるのと、
エピローグ的なものがガチでアウトだったりするのが理由ですが。


なんだかんだで脳筋思考寄りのあとりん(笑)
女神になったとはいえ保護していた人間を現世に戻したりセルベルグを倒したりでメヒーシャも消耗しているはず。
逆に言えば今をおいて彼女を倒し門を取り換えすチャンスはない、ということで最終決戦に向けて準備に入る秀哉ですが、
その内容は博士の敵とばかりに襲ってくる鴉鳥を返り討ちにしてHで服従させたり、
一族を守るために力ある者に従うというシェヒラを倒してHで回復させたり、
クリエイターに融合させられかけたおかげで崩壊しそうになっていた真黄をHして真朱と融合させたり…
エロばっかりかよ!!www
初期の真面目で義に厚い主人公像はどこへいったのやら…(悪魔ルートにふさわしいとも言えますが)

だの様を出すまでに削られまくっている件(涙)
ラスボス・女神メヒーシャ戦。
正直、あまり苦戦したというか工夫した記憶がないですな…あまりいやらしいスキルも持ってなかったし。
2週目~3週目あたりは魔人の腕輪を装備させただの様を出せば勝ち、という感じだったので
あまり戦術自体はいじらずひたすらワンパターンでゴリ押ししていた感じですね。
ハメできるほどカードもそろってなかったですし…

『魔王』秀哉に改めて忠誠を誓う沙夜音
メヒーシャの力を奪い、神の力を手に入れた秀哉。
落ちた世界をもとに戻した上でみんなの異能は残したり、歪秤世界とこちらを自在に行き来したりと
ギレゼルをお試しで呼んで追い返したり(笑)と力をふるうことにも積極的で、
真エンドでは沙夜音や鳴海を通じてMHIと三鷹財閥を牛耳り、世界の支配に乗り出す姿が書かれます。
まさにサブタイ『覇王ノ序曲』にふさわしいエンディングでしたが、なんだかモヤモヤが…
この鬱憤は次回の人間ルートで晴らすことにしますが、その前にこの2週目で攻略したヒロインの感想を予定してます。


<おまけ>
目の光が消える演出が良!
女神陥落キタコレ!!(*´д`*)ハァハァ
『女神(キリッ)』から『女』にされてさらに『牝』に堕ちていくメヒーシャの描写がすっごく良くて征服感がマジパネェっす!
ただ難点を言えば『門』が『肛門』の方に隠されていたので「ダジャレかよ!(笑)」なノリになってしまったのと、
そうでなくても腰を突き出しながら(ぴー)で探し物をしているという姿というのはなんか間抜けっぽかったことですかね(^^;

<おまけ2>
さすが秀やん、触手であろうが幼女であろうが容赦なしである(笑)
劇的びふぉーあふたー(笑)
シェヒラを倒したらまさかのロリ化、しかも無駄にかわえぇ!(*´д`*)ハァハァ
まぁ恒例の性儀式で力を与えてすぐに戻ってしまうのですが。
なんか幻燐シリーズにもこんなキャラが居たような居なかったような…

<おまけ3>
さすがにやばすぎなので画像は控えたけど、ちゅーちゅー美來貼りすぎてなんかギャグになった件ww
まさかのハーレムエンド(?)キタ━━(゚∀゚)━━!!!!
ヒロインエンド後の真・悪魔ルートENDあるいは魔王ENDというべきオチ。
選んだヒロインと幸せな未来を築いていくことを誓ったはずの秀哉が
何をとち狂ったのか、全ヒロイン交えての大乱交を堪能する鬼畜王に。
このシナリオ構成だけは『創刻のアテリアル』最大の失敗点じゃないかと…
こういうプレイ自体を入れること自体はいいんですがもともと攻略できるヒロインが少ない悪魔ルートですし、
ヒロイン未選択の場合のBADENDとして孤立させた方がきれいにまとまったような気がするんですけどねぇ…
ギレゼルがメヒさんをヒィヒィ言わせてたり、海斗が鴉鳥をアンアン言わせてたりするシーンもあるので
ヒロインを独占したい人にもお勧めできないシーンかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンター
現在の閲覧者数:
応援中!
『おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 ドラマCD その3 終止線(カデンツァ)の向こう側』 応援バナーキャンペーン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入りメーカーリンク
でぼの巣製作所オフィシャルサイト オーガスト ういんどみる AXL 戯画 コットンソフト Lump of Sugar whirlpool
最新トラックバック
プロフィール

ゆーいち

Author:ゆーいち
所在地:大阪府
連絡:yuuiti◎aqua.zaq.jp
(◎→@に変えて入力してください)

検索フォーム
応援中!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
好評発売中!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。