きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!
『不運と幸運と恋占いのタロット』応援中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先月のドラゴンエイジ

続・うまかっちゃん編←意味不明
帰省後、連日食べてたら部屋の中がトンコツ風味に…(笑)


ドラゴンエイジ 2012年 05月号 [雑誌]ドラゴンエイジ 2012年 05月号 [雑誌]
(2012/04/09)
不明

商品詳細を見る

すでに6月号が発売済ですが今日はドラゴンエイジ2012年5月号の感想を。
表紙はアニメ二期絶賛放映中の「これゾン」と…なぜテルマエ・ロマエwww
いや系列雑誌あげての押し企画ってのは分かるんですが、はっきり言って違和感でかすぎるわ(^^;
いっそ全作品銭湯ネタの小冊子とかにすれば面白かった気がするのになぁ。


『ガン×クローバー』
実は教官クラスの凄腕主人公
新連載。傭兵学校を舞台に、多重人格の少女を守ることになった落ちこぼれ主人公・守人。
「ま~たヘタレが何の理由もなく強ヒロインズにモテまくりな話かー」と思ってたんで
まさかのどんでん返しはいい意味でビックリしましたわ。
他人を信じない二葉、狂戦士の三葉、エロ担当(笑)の四葉は出てきたけど、
狙われる理由である特殊な力を持つらしい主人格の一葉は結局出ずじまい。
「クローバー」っていうから人格4つかと思ったら7つもあるんかい。多いわw

『これはゾンビですか? はい、めっちゃ4コマです』
前半:アユム疑いすぎて自滅。でもセラの笑顔は確かに怪しかったw
後半:妄想力は紳士のたしなみ。

『これはゾンビですか?』
ハルナの魔力奪われる重要事態も絶賛放置でギャグに走る展開は相変わらず。
このあっちにいったりこっちにいったりで忘れたころに戻ってくる展開、いまだになじめんですわ。
あと今回パンツとたゆんが多め。トモノリだけでなく、平松さんが順調にエロ要員にされつつある(笑)

『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。』
コタツの魔力はいろんな意味で恐ろしい、そんな話。
設定ガン無視になってしまうけど、やっぱ夕哉は美月の『お兄ちゃん』のままが一番だと思うんだけどなぁw
コタツからパンツの絵面はちょっと笑ってしまったw

『デート・ア・ストライク』
十香体操着Ver.キタ━━(゚∀゚)━━!!!!
そして男子更衣室に忍び込んでクンカクンカする折紙さん変態すぎてフイタww

『おまもりひまり』
いやもし犠牲が出るなら彼女だとは思ってたけどさぁ…
くえす、堕つ。
うあああああ今後この漫画の何を楽しみにすればいいんだあぁぁぁぁぁっ!!(号泣)
人気キャラだろうがメインヒロインだろうが容赦なく殺す作者の性癖、
一般誌だから自重してるのかなぁと思いきやここで…
ブログで『ラストバトル(にラッキースケベは入れにくい)』みたいなことをこぼしてたからもしやと思ってたけど
こりゃー本気で『おまひま』も終わりかな…

『マケン姫っ!』
音速で動く相手に奇策で勝利のコダマ。
てか、ここにきてヘタレオが活躍するとは正直思ってなかったw
王建を前にしても自信満々のコダマだけど、シナリオを考えればまぁ普通に負けるわなぁ…

『ハイスクールD×D』
続合宿編。本編が完全に真面目な内容だっただけにトビラ絵の女風呂が素晴らしぃ(*´д`*)ハァハァ
合宿を通して自分がいかに弱いかということを自覚していくイッセー。
でもそれが強くなる第一歩なわけで、模擬戦で自信を与えるリアスが今回いいリーダーっぷりを発揮してたなぁ。
時間を計ってブーステッド・ギアを発動させている間の会話中律儀にコマ毎にブーストブースト言わせてるのが細かい(笑)

『だから僕は、Hができない。』
『黒ストッキングには白パンティだろ!』…わざわざカラーまで使って言う台詞か?(笑)
特異者の候補にあがった8人の変人『桃園八奇衆』。なんだこの恥ずかしすぎる展開。
個人的にはテストで必ず69点取る先輩が一番すごい気がw

『鬼龍院カヤに血を吸われるだけの簡単なおしごと』
再び襲ってきた教会の少女(名前なんだっけ?)VS血を吸ってパワーアップのカヤ。
例によって剣にされた部下を盾にされてピンチに陥るも、忠義の割り込みでなんとか撃退。
神だとかなんだか言ってる分敵のうっとうしさは大きいけどノリが『おまひま』みたいになってきた感。

『あいまねっ ~悪魔な彼女をプロデュース~』
リザ、セクハラ写真家に鉄拳制裁の巻。
例によってこんなことやってたら芸能界おられんわーというツッコミは流しておくとして
今月も余計なことして足引っ張ってるだけのマネージャーがウザい件。
リザの尻尾がひっこむシステムも意味不明だけど、それを痛がらせてまで止めようとする発想がホント意味わからんわ。

『フルメタル・パニック!∑』
ああ、またエイジから貴重な良キャラが…(涙)
サックスの死に対し、機械とは思えない反応を示すアル。
物語のクライマックスが近づくにつれて、戦闘シーンでもないのに描きこみや
心理描写にすげぇ力入ってるのが原作ファンにはうれしいところですな。

『トリアージX』
織葉無双回。
テロリストとの狙いに気づくも、助けた局員が敵であることに気づいていない織葉ぴーんち。
マネージャーさんが地味に強いけど、逆に死亡フラグな気がしてならない…

『トリニティセブン 7人の魔書使い』
学長予想どおりマジつえぇ!
ほとんど動かずにリーゼを圧倒するも、お色気攻撃につられてリタイヤなお約束(わざとだけど)。
一方アラタサイドでは魔導書が幼女化。お約束だけど、この際ずっとそのままでいてくれ!(*´д`*)ハァハァ
次回、アラタVSリーゼ再戦。
初撃で自身の魔力は取り戻したけど、アキオの魔術(近接オンリー)だけで対抗できるのか?という不安も…

『ぺろわん!』
だだだだだ騙されないぞ(*´д`*)ハァハァ
アーシェリカまさかの清楚化&体でお詫びをパターン。
いつ素を出すかと思ったらホントに最後までこのキャラで下着姿を披露。なんだこの魔女テコ入れ回(笑)
あまりの変わりっぷりに別人格か?とも思ったけど綾奈に言わせれば素人演技とのこと。
やっべ次回の腹黒対決が超楽しみだw

『CRIMEZONE』
サメ3兄弟戦の方も決着。
絶体絶命の危機に対し久世の血を吸うことで力を取り戻し勝利した舞刃ですが、
致命傷だった久世は忌み嫌うヘスペリデスに…という後味の悪さは相変わらず。
次回、久世がどうするかが気になる所ですな。

『彼岸花の咲く夜に』
新章開幕、と銘打ちつる、実質はエピローグ。
今月は彼岸花さん完全にブラックだったなぁ…
それにしてもいじめっ子多すぎるだろこの学校(汗)

『ボクとカノジョの恋愛目録』
みりの居ぬ間に月(あかり)とちゅっちゅ(笑)
いよいよブログの謎も明かされそうですな。
てかアレ、未来のみりが書いてたとかいうオチじゃないだろな?

『JINKI EXTEND RELATION』
乳首隠しもうちょい真面目にやれww
もうレ○プ描きたいだけだろこの作者。(あれ、なんかデジャヴw)
赤緒さん両兵(?)にガチレ○プされはりつけにされ、
蒼旗はキング・ハーツに瞬殺されるというこれでもかというぐらいのBADEND。
キャラをいじめる描写にだけやたら力入ってて、ストーリーやバトルは手抜きの投げっぱ。
残念ながら(笑)まだ続く様ですが、こんな話しか描けないなら正直打ち切って他誌行ってくれ…
王様ゲームとかやってたころが懐かしいですわ(笑)

『碧海のAiON』
まさかの人魚=シモン化。
喰ったはいいものの、あまりにシモンの魂の力が強すぎて心をほぼ乗っ取られちゃったってことか…
正直な話、これとバトるのは星音にはキツイわー。

『GOSICK』
最終回といいつつ物語は過去、二人が出会う前の話。
あの出会いの前に既にヴィクトリカはメロメロだったと…久城爆発しろ(笑)
下手な殺人事件より、こういう日常の謎を解く話の方が面白かった気がしますね。
それはそうとなんで自分この漫画のタイトルを『GISICK(ギシック?)』って打ってしまうんだろ…カオスだw

『RPG W(・∀・)RLD -ろーぷれ・わーるど-』
最終回。巧妙に偽装されていた日本人の存在(=教団)を見抜いていたユーゴのおかげで陰謀も阻止、
俺たちの戦いはこれからだ!END(笑)
なんてこったい、主人公ばっかりモテる展開じゃなくなるここからが面白かったのに…

『生徒会の一存』
そういやアニメ二期なんで話題もあったな。千弦さんじゃないけど流れたかとばっかり(笑)
ということで内容の予想と称したスタッフさんの作品経歴紹介。
これはこれで面白かったけど、ネタなくなってきてるんだなぁとしみじみ…オリジナルでもいいのよ?w

『神さまのいない日曜日』
ぎゃああエグいエグい。捕らわれのハンプニーを殺して遊ぶ死者たちがマジで容赦なし。
ここにアイが到着したところでどうにもならん気が…死者専用のニフラムとかない限りさぁw

『厨二くんを誰か止めて!』
厨二、カラオケで歌える分ゆーいちより充実しとるやないか…(´・ω・‘)
なつみがなかなか歌えないので音痴ネタはなんとなく読めた。

『せんごくっ!?』
鎖帷子がなければ即死だった(キリッ)
ということで長耶も無事で唯も戻ってきてめでたしめでたし。
しかし長耶もせっかくキメたと思ったとたんに小物っぷりを発揮するなよう…男の嫉妬見苦しいわw

『京アミ!』
新メンバー、声優志望の槌江ロカ登場。名前に『エロ』が入ってるとはさすがだ(笑)
一方でイオリンはエロゲライターから成功した人の話を聞いて目からうろこ。
確かに今は昔以上に垣根が低くなってて選択幅多いしなぁ…
こうしてイオリンは気合いが入り、声優も加わり制作力アップ(多分)。
でも声優って1人だけじゃどうしようもないよね?

『ジャッジメント・オーバーマン』
タイトルと作者名、邪魔!ww
お風呂回いーっやっほう! 
榮二を拘束して全裸で迫るも完スルー、でも頭撫でられただけで昇天。
お嬢様、やっすー…これからちょろいさんと呼ぼう(笑)
烈風と湯雪のペタンボイン共演、脱衣所で榮二と聖ばったり、
さらには学園ラブでコメだったりと、ナニこれバトル回より面白かったんですけどw

『伝説の勇者の伝説』
最終回。俺たちの戦いはこれk(略)
はー…やっと終わってくれたか。いや、ギャグパートとか結構面白かったんだけど
それ以上に不幸だーの悲劇だーのが加速度的に重くなっていって
毎回「もうやめて!ライナのHPはゼロよ!」状態なのがきつかった。
ヘンにメディアミックスして妥協するより、このままラノベだけで集中して完結させたがいい気がしますね。

こんなところで。
いやー…なんつーかこの号は偶然重なっただけとは言え重い重い。
エイジ1冊読んでここまで気分悪くなったのは初めてですわ。
次号は異能力バトルモノの『ライジン×ライジン』、
オンラインゲーもの(?)の『消失セカイのキミと僕』が連載開始。
どっちも設定だけ見ればどこかで見たよーな話ですが
予備知識ないのでとりあえず期待しておきますかね。
あーでも雑誌全体の展開がウツすぎて買いに行く気分になれねぇ(^^;
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
現在の閲覧者数:
応援中!
『おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 ドラマCD その3 終止線(カデンツァ)の向こう側』 応援バナーキャンペーン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入りメーカーリンク
でぼの巣製作所オフィシャルサイト オーガスト ういんどみる AXL 戯画 コットンソフト Lump of Sugar whirlpool
最新トラックバック
プロフィール

ゆーいち

Author:ゆーいち
所在地:大阪府
連絡:yuuiti◎aqua.zaq.jp
(◎→@に変えて入力してください)

検索フォーム
応援中!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
好評発売中!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。