きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!
『不運と幸運と恋占いのタロット』応援中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

創刻のアテリアル(2)

こんばん。
あ、朝起きて仕事に行くのがこんなにつらいことだったとわ!なゆーいちです。←甘え
GWは起きる→飯食う→エロゲ→飯食う…な生活だったので
生活パターンを通常に戻すべく気合いを入れなおさないと…


とりあえず、おパンツから目が離せない(笑)
さて今日は創刻のアテリアル第1章『加速する刻、凍てつく獣』の感想です。
前述のとおりここまでは体験版と内容がかぶっているので
ざっくりまとめたいと思いますが…まとまるかなぁ(^^;


ある意味グロ画像である(笑)
再び異世界に入り、改めて異能を確認する秀哉たち。
秀哉の能力が血で敵を複製し味方として操れる能力(暫定)だと分かります。
(システム的にはこの複製能力で手持ちのカードを増やしていくのが基本)
そして探検中に、足を捕らわれて動けない怪物を発見。
よく考えたら彼(?)、何もしてないのに勝手に海斗にボス認定されてカワイソス(TT)

コイツが穴を守っていたのか、それともコイツのせいで穴が開いたのか?
秀哉同様、謎の発光体・キューブ粒子に触れることで
海斗には超加速能力、アカリには氷を操る能力が発動。
日常と異世界を行き来しながら力の使い方を覚えた秀哉たちは件の獣『阻まれし鳥竜』に挑み、これを撃退します。
このボス、さっさと倒してしまってもいいのですが
2周目限定イベントや妹ズ・鳴海などのエンドを狙う場合
適度に現世に戻り学園や街でイベントを起こしておく必要があるようです。
(…と言いつつ日常パートの感想完スルーしちゃったなぁ。まぁいいかw)

最初のビルにも行ける場所が増えているので注意
そしてここからが製品版のみのシナリオ。
ボスを倒したと同時に起こる世界の激震。
偶然、持っていたキューブ粒子を怪物が足を埋めていた場所に収めることで
異変が緩和されることを知った秀哉たちは他のキューブ粒子を探すことになります。
途中で海斗とばぐれ、アカリとのドキドキ密着イベントなどを起こしつつも最終的には異変を収めることに成功。
自分たちが面白半分でやったことが、とんでもない事態を引き起こすかもしれない。
そう感じた秀哉たちは未練を残しつつ、この世界での冒険をあきらめることになるのですが…
といったところで1章は終了です。

まぁさすがにここで終わってしまったらユーザーからの非難は免れませんが、
選択肢を入れて「こうして僕たちの冒険は終わった~完~」みたいなBADENDがあっても面白かったかも。
トータルでで見ればまだまだ始まってもいない感じですが、次章から物語が大きく動き出します。
ということで次は2章『歪秤世界』のレビュー予定です。


<おまけ>
でもアイテムの使いどころはイマイチ分からんww
のゲーム、とにかく1周クリアするまでが超しんどい。
ということで今から始める人、まだ1周目の人にはアペンドによるへタレス使用を強くお勧めします!
リーダーのLPが1.5倍になったり、店では買えない傷薬などの回復アイテムがMAPに追加されたり
とにかくデメリットがないのでかなりバトルで有利になります。
ゆーいちは「行けるとこまで行ってみよう」とラスボス戦まで無しでやっていたのですが
負け率が高いので通常戦闘でもやり直しが多く、
ラスボスでどうしても傷薬が足りなくなり5時間分ほど戻ってやりなおしたり、
傷薬を落とす雑魚相手に1時間近く戦っても1個も出なかったりと、
6~7時間以上はプレイ時間を無駄に費やしてしまったような…
1周クリアすればデッキもそれなりに強くできるので無しでもいけそうなんですが
時間短縮のために全ヒロインエンド見るまではへタレス使おうかなぁと…w

<おまけ2>
体験版で懲りてたので迷わず全逃げ!w
ついにちゅーちゅー美來にもボイスが!←美來についたんだから当たり前だw
たくさんのネタ台詞を独特のイントネーションでしゃべってくれるので一度は聞いてみることをお勧め。
他にも実は戦闘中に女性キャラがしゃべっていたりとアニメ・演出をOFFにしていると聞き逃すコンテンツが結構あったり。

<おまけ3>
お礼だからノーカン…って納得できねぇよ!?
『Hしよっか?』
…………(゜Д゜)ハァ?
こんな表情になったプレイヤーはきっと多いはず(笑)
密着イベントで興奮したのか、唐突に始まるアカリとのH。
前作(神採り)で『Hまで長いよ!』と言われたからって、こんな唐突に入れんでも…(汗)
そしていくら誘われたからと言って秀哉がホイホイHしちゃうのにも
これまでのキャライメージと違ってかなり違和感がありました。
というか、ぶっちゃけこのイベントで秀哉とアカリへの好感度がかなり下がりましたね。
海斗待たせてナニやってんだよおまいら!(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
応援中!
『おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 ドラマCD その3 終止線(カデンツァ)の向こう側』 応援バナーキャンペーン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入りメーカーリンク
でぼの巣製作所オフィシャルサイト オーガスト ういんどみる AXL 戯画 コットンソフト Lump of Sugar whirlpool
最新トラックバック
プロフィール

ゆーいち

Author:ゆーいち
所在地:大阪府
連絡:yuuiti◎aqua.zaq.jp
(◎→@に変えて入力してください)

検索フォーム
応援中!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
好評発売中!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。