きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!
『不運と幸運と恋占いのタロット』応援中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マテリアルブレイブ(13)

ここ数年、帰省シーズンは予約が遅れて自由席だったので
今回は早めに(と言っても遅い)親に予定を聞いてから新幹線を予約。
メールが来ないな~と思ってたら引っ越し時にメアドの変更を忘れていた件。
今後もこういうのがちょくちょくありそうで怖い…


さてさて今日はいよいよ13章『マテリアルブレイブ!』の感想です。
前章がほぼ全部レベル上げやイベント回収に使えた分、
この章は攻略対象ヒロインとの最後のHと最終決戦だけというシンプル。
当たり前ですが超ネタバレを含みますのでお気を付けあそばせ。
なぜバルドチームはヒロインを怪物にするのか(´・ω・‘)
で、いきなりド直球のネタバレ(&エロス)なのでブログTOPでは見れない位置に画像を慌てて移動(笑)
前章の『因子分解』で救出フラグキタコレ!と思ってたら速攻で否定されたでござる(´・ω・‘)

遙歩の護衛でもあり、いざという時の刺客でもあり
最後の決戦に備える遙歩たち。
祥子たちが特赦を受けてイージス入りした経緯が語られたり、志織の意外な正体が語られたり(後述)、
鈴と浩一郎の夫婦漫才にニヤニヤできたりしますが
本命はルートヒロインとの最終にしてようやくの本番Hですね。
今作はHシーンがたくさん見たい人、ゆーいちのように過程を積み重ねたうえでの終盤Hを見たい人、
どちらのユーザーにとってもびみょ~な構成。
どこかで触れようとは思いますがシステム上、八方美人に手を出してった方が効率いいってのが…

おっぱいがある…だとっ?←そこかいw
最終決戦の前に立ちふさがる、望の姿をとっていたアイセマー。
これまでアイセマーは(多数の犠牲が出ようとも)人類の進化を導くのが目的のようにふるまっており、
絵奈にも「みんなが一つになれば争いがなくなり人類は救われる」的な洗脳をしていたのですが
ここに来て王である遙歩、女王である絵奈も含めてすべてを滅そうとしている本性を露呈。
最後の最後に、大きな謎が残ってしまいましたなぁ。
志織は人類の進歩が追いついてない、みたいなことを言ってましたが
本当にこいつがエニグマタイトの意志なら数百年経って多少進化したところで結局こいつとは激突しそうだ(--;

この遙歩、全然成長してない(絵奈からのアイテムをとり逃しているため)
ラスボス・女王絵奈戦。
この手のラスボスお約束の広範囲・高威力攻撃とタフなHPだけでなく、
画面を見てもらえば分かる通りガードポイントの量が半端ないので
ただボタン連打してるだけでは(特に1週目は)ダメージが全然通らねェ!と泣きを見る羽目に。
事前にカメさん等でガードポイント削りを含むコンボを練習しておくと楽なんじゃないかと思います。
そしてバルドからのヤンデレラスボス伝統、『触られたら即死』攻撃も健在(笑)
スキルなどでパートナーの援護率を上げておくと勝手に削ってくれたり、隙がそこそこ大きかったりするので
バルドスカイやデュエルセイバーのラスボスほどの絶望感はなかったですけどね。

絵奈を救えないことへの涙をこらえつつ、最後の一刀を振り下ろした遙歩。
はたして絵奈は…?というところで次回14章『未来はボクらのもの』へ続きます。
実質のつぼみENDでCG1枚だけと超短いんですが、
タイミングがいいので(?)エンゲージボードの引継ぎやHシーンについての感想も触れてみようと思います。


<おまけ>
これはハッピーエンドが欲しかったなぁ…
絵奈との戦いの前に挿入される走馬灯のようなシーン。
くっそ、狙ってるなと思いつつ涙腺が緩むのを止められねぇっ!(TT)
そんな状態でマトモにラスボス戦など出来るわけもなく、初戦はこてんぱんのけちょんけちょんにされましたわ。

<おまけ2>
連携については人のこと言えないですがww
最終決戦前、面白かったのがこのバトル。
遙歩の記憶からコピーした、という設定でまさかのヒロインたちとの対戦に。
所詮CPUアイセマーなのでロクなコンボも連携も使えないのですが
見た目はこちらの最強装備なので同等の強さなのかとちょっち焦っちまったんだじぇい…w

<おまけ3>
いやだって目つきとかどう見ても(^-^;
マテリアルブレイブ、最大の衝撃(笑)
中盤までラスボス扱いしててマジすいません…
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ヒロインは大切に

振り返って<<おまけ>>の部分を見るとどう見ても死亡フラグですが、
初回プレイの時は助けられるものと信じていました。
それがいざ倒してみれば切り捨て御免で達成感もへったくれもありません。

ど゛う゛し゛て゛こ゛ん゛な゛こ゛ど゛に゛~
やだやだやだや(ry

Re: ヒロインは大切に

ブログ更新してうっかり朝まで寝てしまったでござる(´・ω・‘)
レスが遅れてごめんなさい。

> 振り返って<<おまけ>>の部分を見るとどう見ても死亡フラグですが、
> 初回プレイの時は助けられるものと信じていました。
> それがいざ倒してみれば切り捨て御免で達成感もへったくれもありません。
浩一郎を助けて「やったこれで絵奈も!」と思ってたら
女王には効きませんと言われてガックリでしたなぁ。
続編とかできる作品には見えないし、絵奈復活シーンでしめた方が後味は良かったかもですね。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンター
現在の閲覧者数:
応援中!
『おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 ドラマCD その3 終止線(カデンツァ)の向こう側』 応援バナーキャンペーン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入りメーカーリンク
でぼの巣製作所オフィシャルサイト オーガスト ういんどみる AXL 戯画 コットンソフト Lump of Sugar whirlpool
最新トラックバック
プロフィール

ゆーいち

Author:ゆーいち
所在地:大阪府
連絡:yuuiti◎aqua.zaq.jp
(◎→@に変えて入力してください)

検索フォーム
応援中!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
好評発売中!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。