きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!
『不運と幸運と恋占いのタロット』応援中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マテリアルブレイブ(1)

こんばんわ。
最近晩飯抜きでおやつをかじってることの多いゆーいちです。
こんな生活送ってるから虫歯にはなるはお腹は出るわなのは分かっちゃあいるんですがやめられない止まらない。


ロリ比重高けぇww
さて今日から『マテリアルブレイブ』の感想を始めたいと思いますが、ぶっちゃけ挫折の可能性アリ(^^;
現在5章途中で全何章かも分かっておらず、いつもならある程度進めてから書くのですが
久しぶりに『恋色空模様』の時のようにプレイしながら書いていく形式に挑戦しようと思います。
…本音を言えば最近の更新が止まり過ぎ改善と、これを書くことによってプレイへのモチベを上げようという自己暗示(笑)
(※ゆーいちは体験版2弾はやっていないので特にバトルパートの仕様変更はほぼ初見でプレイ)


とりあえず今日は第1章『島と爆弾(オレ)と生意気な金髪』の感想を。

こう見えても生徒会役員
舞台はアンリーシュトと呼ばれる特殊能力者が存在する近未来。
能力者として覚醒した主人公・遙歩がそれらを育成するための学園へやってきた所から物語が始まります。
幼馴染と自称し、いきなりスキンシップを求めてきた少女・絵奈に困惑する遙歩。
まだ攻略ヒロインも出てこないうちからいきなりの選択肢ですが、ここは迷わず絵奈押し一択(笑)

ひと癖もふた癖もありそうな学長
学長の指示で重力使いのロリ巨乳・叶と組むことになる遙歩。
遙歩の能力は『爆発』ですが実はもう一つ、超レアな能力として
性的接触をした異性の能力を爆発的にハネあげる『エンゲージ』を持っています(←はいはいエロゲエロゲw)
女性アンリーシュトの多い学園では格好の餌食になりそうですが
そんなチートには興味ない様子でいろいろと指導してくれる叶。
事前情報ではもっとツンツン娘かと思っていたのですが、普通にいい先輩、ただしちょっと厳しめな感じですね。

え、キスしたまましゃべってんの?←禁句
素人である遙歩を遠ざけ、一人で街に出現する怪物(NP)退治に励む叶。
疲弊していく彼女を放っておけず、ついに参戦する遙歩ですがそこに強力なNP出現という緊急事態が。
ここで力を使い切った叶を回復・強化させるために初の『エンゲージ』キタ━━(゚∀゚)━━!!!!
うーむ、シナリオ上仕方がないとはいえ純愛系では本来クライマックスに来るべき初チュウがこんな形とはちょっと残念。

斬って斬って打ち上げて、どっかーん
ドスファンゴ1章ボス戦。
攻撃を当ててもなかなかひるまない突進とこの時点では結構痛い攻撃力が特徴ですが
動きも遅く予備動作も大きいので突進だけ気を付けていればOKという格好のコンボの練習台(笑)。
てか、なんでコイツごときにCG枠1つ使ってるのさ超もったいNEEEE!ww

ということで1章終了です。
次回は個人的に初見イチオシだったヒロイン・光がメインの2章『チーム始動! パートナーは金属娘?』の感想です。
…あれ、叶さん早くもリストラ?(^^;


<おまけ>
分離する大剣とかナニソレ燃える!w
バトルパートについてそのいち。
過去作の『デュエルセイバー』の系統と思われるアクションですが
個人的にデフォルメキャラのニョロっとした動きがちょっとキモい(笑)
アクションは苦手なのでとりあえずデフォの遙歩を使ってますが
剣連打→爆発のワンパターンでしかロクにダメージ入らないのが涙。
チュートリアルでいろいろと解説してくれてるけどイマイチ画面下部のゲージの管理方法が分からねェ…
(というか見ている余裕がないw)
この辺が使いこなせればもっとラクに勝てる気がするんですけどね。

<おまけ2>
ブラチラに見える(*´д`*)ハァハァ
絵奈かわいいよ絵奈。
事前情報ではもっと周りの迷惑を考えず主人公にベタベタしがたるややこしい娘かと思ってましたが
読むべきところでは空気を読むし他ヒロインのフォローもするし遙歩が本気で嫌がる時には引くし、ホントいい娘。
これは攻略できない(とスタッフがどこかで言ったらしい)のが非常に残念…

<おまけ3>
差分で乳首ポロリもあるよ!(*´д`*)ハァハァ
エンゲージの影響で叶発情。えろーすえろーす!
絵奈が入ってこなかったら即H&ルート確定だったのか?w
こうしてみると意外に乳ある叶さん(*´д`*)ハァハァ。可変乳だけどな!
ネタばれになりますが全ヒロイン
「エンゲージとかいらね」→「ピンチだけど力が足りない!」→「チュウ」→「濡れるっ!」
のワンパターンはどうにかならなかったのかなぁと思います。
もうちょっと信頼から愛情に変わるプロセスを書いてほしかった。
発情設定がすさまじく蛇足でしたなぁ…いや今後シナリオで重要になるのかもですけど。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
応援中!
『おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 ドラマCD その3 終止線(カデンツァ)の向こう側』 応援バナーキャンペーン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入りメーカーリンク
でぼの巣製作所オフィシャルサイト オーガスト ういんどみる AXL 戯画 コットンソフト Lump of Sugar whirlpool
最新トラックバック
プロフィール

ゆーいち

Author:ゆーいち
所在地:大阪府
連絡:yuuiti◎aqua.zaq.jp
(◎→@に変えて入力してください)

検索フォーム
応援中!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
好評発売中!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。