きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!
『不運と幸運と恋占いのタロット』応援中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花咲く乙女と恋の魔導書(17)

こんばんわ。
ちっとリアルでまた時間を削られそうな事態に直面しているゆーいちです。
せっかく今月は更新数戻ってきてたのに。ぐすん。


エリール人口増えたな!ww
さて今日は『花咲く乙女と恋の魔導書』まとめ感想です。
王宮セットもライムの最強武器も作れてないですけどね!トホホ・・・


<お気に入りキャラ>
初見からぶっちぎりでシーナ>ライム
ラブギターのおかげでライムの使い勝手がぶっちぎりで良かった時代は
根性で使ってましたがパッチで改良以降シーナの性能が一気に上がったのでホクホクです。
サブキャラは…男性陣が無駄に多いので好きなキャラを上げると
ドルチェ、ナルシス、ジェイド、アイシアといった感じでしょうか。
ルドルフやブロースあたりは無理としても
ライラスやジェイドのポジションは多少無理矢理でも女性にした方が華があったかもしれないですね。

<シナリオ>
前にも述べたようにエンディング分岐はあるものの、
基本はライムたちがアインと出会ってから魔物を倒すまでの物語。
言ってしまえばたった一つの事件を解決しただけの小規模な話なんですが、
逆に世界観を広げ過ぎなかったので上手くまとまっていたんじゃないかと思います。
ただ肝心の『恋の魔導書』のオチがあまりにショボかったのが蛇足でしたねぇ。
いっそ魔物を倒してエンディングか、タイトルに入ってなければ妥協できたのですが…

<CG>
ネタバレ多数注意(遅いか)
おっぱい分が足りねぇっ!!←おっといきなり本音が。
前作に続いてまたしてもペタンココンビ、4月には続編なのでまたペタンコと
いい加減(どっちかと言えば)おっぱい星人の山本先生の精神状態が不安になるヒロインズ。
個人的にはヒロインの数が少ないからこそ貧VS巨にした方がHシーンにメリハリがつくと思うのですが。
CGの色合い的にもHシーンが明るい感じで良かったんですが
もう少し錬金術ネタならではの特殊なHが欲しかった気がします。
ネコミミ化Hとかまさにこういう設定で使うのが一番自然じゃないですか(笑)

<システム>
今作からまたしても新システムのアクションRPGとなったわけですが
個人的にはマウスでの操作が楽になったのが一番評価したいところ。
右手でクリック連打しながら左手でCTRLスキップで高速化できるので便利だったのですが
パッチで戦闘速度を早くできるようになってからが同速度でパッドでプレイできるなど、ますます快適に。
素材ドロップのバランスもそうなんですが、最初からこれに近い仕様だったら不満も少なかったんですけどね…
致命的なバグと言えば納品アイテムが一気に消えるぐらいでしたし、もったいなかったなぁと思います。

<サウンド>
CV:ゆいにゃん&みるとかなんという俺得(*´д`*)ハァハァ
ということでメインヒロインを始めキャストには概ね不満なし。大人アイン以外(^^;
サウンドは村や日常会話ののんびりした感じと、ダンジョンでの勇ましい感じの大きく2種に分かれていて
どちらもいい感じですが自分は古代遺跡のテーマが特に好きですね。

<総評>
お手軽アクション&箱庭ゲー。
特に考えたり覚えることなく、適当にクリックしててもクリアまでは可能。
今作はこのお手軽感が最大の魅力だと思いますね。
もちろん、反面としてやりこみ系と言うには色々足りないという面もあるのですが
最近色々とプレイ時間のなくなってきた身としてはありがたいところ。
それだけにパッチ前の素材関連のバランスの悪さが際立ってしまった感が残念です。
せめて全CG埋めるまでぐらいは、そこそこの作業量で収まるようにしておいてくれれば。


<おまけ>
クエスト10週分まで蓄積されるように
作成したアイテムをギルドから行ける庭に配置して遊べるのもこのゲームの魅力の一つなのですが
ゆーいちは面倒くさがりなのでかなり適当に並べてそのまま放置(笑)
まぁ最低限『大きな畑』さえ置いておけば後はダンジョン内でも集まると思うのですが
これもパッチによりどんどん素材の収集が増えたので
今ではある程度収集用インテリアを並べるのがベターですね。

<おまけ2>
てっきりレアはなずなだと思ってたのにw
まれに出来るレアカラーアイテム。
インテリアとしての性能は変わらないのですが視覚的にバリエーションが増えるので楽しいですね。
序盤は素材にはできない、セットにも使えないと不満しかなかったのですが
パッチでそれも改善されてますので根性ある人はレアカラーをそろえてみるというのも楽しみ方の一つだと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
現在の閲覧者数:
応援中!
『おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 ドラマCD その3 終止線(カデンツァ)の向こう側』 応援バナーキャンペーン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入りメーカーリンク
でぼの巣製作所オフィシャルサイト オーガスト ういんどみる AXL 戯画 コットンソフト Lump of Sugar whirlpool
最新トラックバック
プロフィール

ゆーいち

Author:ゆーいち
所在地:大阪府
連絡:yuuiti◎aqua.zaq.jp
(◎→@に変えて入力してください)

検索フォーム
応援中!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
好評発売中!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。