きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!
『不運と幸運と恋占いのタロット』応援中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先月のコミックアライブ

おはようございます。
久しぶりに徹夜してしまった…(^^;
基本的にはこの記事用に感想を書いていたんですが(編集などは実家でやる予定だった)、
途中でMHP3に逃げたり、またそこでアマツに惜敗して勝つまでムキになったり、
積んでいたラノベを消化してたら外が明るくなってきましたよ(汗)

月刊 comic alive (コミックアライブ) 2011年 08月号 [雑誌]月刊 comic alive (コミックアライブ) 2011年 08月号 [雑誌]
(2011/06/27)
不明

商品詳細を見る

さて本日はコミックアライブ2011年8月号の感想をば。
5周年記念リニューアル号の表紙はアニメ化進行中の『はがない』。
表紙の星奈におっぱいおっぱい!( ゚∀゚)o彡゜しつつ
めくったらペタン娘チームの白スク水&紐ビキニだとっ…うげふっ!←鼻から吐血
文庫原作の新連載が多数ですが基本的にパンチラやら裸やらがメイン(こらw)の作品ばかりで、
ここ半年ぐらいで随分あざとい雑誌になったなぁ(笑)という気もします。だがそれがいい(*´д`*)ハァハァ
雑誌の感想溜まり過ぎているので当社比300%増しに適当に(^^;


『まよチキ!』
宇佐美の本性は『人間不信』。
まぁ原作がラノベだから誇張されているとは言え、
こう出るキャラ出るキャラ頭おかしい(と言えるレベル)のばっかだと正直疲れる…
とりあえずスバルとも仲直りし宇佐美編、解決。ジロー、順調にハーレム構築中(笑)

『断裁分離のクライムエッジ』
ようじぉの裸包帯…だとっ…(*´д`*)ハァハァ
祝&エミリーの入浴シーン満載!
ページの半分以上が幼女の裸×2でこー、なにやら犯罪が誘発されそうな←ねぇよw
全裸に包帯ぐるぐるというのもインパクトあって良いですな~
すっかりトラウマになり切の名前を聞くだけで涙目になるエミリーもカワイス(*´д`*)ハァハァ
一方入院中の切はウィッチーにファーストキスを奪われていたでござるw
殺意を向けられて発情しているあたり、やっぱりこの女も変態だー。
ラストで正式に『痛覚増加』スキルが登録(漫画的表現)。あと一枠分のスキルはなんでしょーな。

『聖剣の刀鍛冶』
気が付いたらルークに助けられていたセシリー。うぉーい、前回の緊迫のヒキはなんだったのさw
軍国の女王がまた良いロリでたまらんね(*´д`*)ハァハァ

『神太刀女』
無名、覚醒。彼女を握った琢磨はまるでアズラガの『真の力』使用状態のようにになり敵を圧倒。
う~ん、無名の正体はアズラガのオリジナル、あるいはプロトタイプかな?
力は圧倒的に上だけど制御が難しい的な…
せっかく危機を切り抜けたのに、最後で兄貴と敵対フラグがたってしまったのが残念。

『セブンシスターズ!』
超能力学園バトルもの(?)の新連載。
『選択から逃げる』ことをモットーにしている典型的ヘタレなのに
転校していきなり生徒会長に任命される主人公(なんかの生贄っぽいけど)
普通なら1話で切るレベルだけど、ここまでベタ展開で押されると逆に化けそうな予感も?
とりあえず、ポロリ分は多めっぽい。←コラw

『ひまわりさん』
「ひまわりさん」の先代って居たのか!
出会い当時がまんま今のひまわりさんとまつりの関係でなんか和むw

『ゼロの使い魔 シュヴァリエ』
コルベール先生、兵器にお約束のボケを入れるの自重してくれww

『ゼロのちゅかいま』
元々SDなのに今回は(魔法薬で)小人化ネタ。
ミニルイズかわいす(*´д`*)ハァハァ

『僕は友達が少ない』
今回は全員でリレー小説。
この漫画(原作もか?)、半分ぐらいテキスト読まないでも良い気がしてきたよ…(^^;

『叶えて! キャロル』
読切。魔女キャロルの生まれ変わりの少年のもとに押し掛ける奇人変人たち。
宇宙最悪の魔女を滅ぼした時にかけられた『呪い』を解いてほしいと迫るも、主人公に全く力はなし。
連載が続けば徐々に魔法少女(や、男だけどw)として覚醒してく展開もあるんでしょうけど、
居候が増えていくだけでも面白いかもですな。

『星刻の竜騎士』
さすがにアウトじゃね?(^^;
コーンウェル博士に狙われエーコ大ピンチ。
マスターであるアッシュに黙って解剖しようとしていたくせに「依頼を受けて調査しているだけ」とかいけしゃあしゃあと
いっぺんくたばれよこのマッドサイエンティストが(怒)
今回はシルヴィアが活躍。もうちょいツン度低めでもいいと思うんだけどなこの娘。
(8月14日:シルヴィアの名前を間違えていたので修正。よりによって博士と間違うとは…orz)

『タブー・タトゥー』
姫サイドと米軍戦力差あり過ぎてもう笑うしかねぇww
BBが治療中でこの戦況をひっくり返せるキャラが皆無なのがなぁ…
ここで米軍が壊滅してしまえば逆にイジーらがフリーになる可能性もありますけどな。

『まよマヨ!』
本編を差し置いて出張版の真宵がアニメの宣伝に尽力しているというww
アニメ全く見てないんですがもう彼女出てきたんですかね?

『精霊使いの剣舞』
新連載。カラーでヒロインの全裸はもう最近のMFの宿命なのかw
なんか原作より主人公がひどいなぁ。
もっと誠実な印象だったんだけどコミック版の方はガキっぽいというかヘタレというか(ヒロインもだけど)。
今月は全裸見てパンツ見てシバかれておしまいなんで、ぶっちゃけ内容が無い(^^;

『メル♪HEN』
読切。タイトルで想像つくけど、メルヘン要素ぶち壊しまくりww
ヒロインの名前だけシンデレラとか赤ずきんなだけで童話ネタの意味はあんまりなかった気が。

『オトコを見せてよ倉田くん!』
番外編でドラマCDから幼女キター(*´д`*)ハァハァ
この魅力が分からんとは優樹も愚かよのぉ…

『機巧少女は傷つかない』
フェリクスかリゼットどっちかが犯人だとは最初から思っていたけど両方だったのか!
まぁ思いかえせばリゼットが自動人形だった時点で考えられたか…
真相を明かされた上に自身も狙われているのに戦うどころか泣き崩れるシャル。
これまでと違う意味での彼女のメンタルの弱さは少々ウザったい…雷真への謝罪より先にまず戦えよ(--;
そしてぎりぎりのピンチに駆けつける雷真と夜々。魔力を遮断されても再起動できるあたりやっぱ夜々は特製なのか?

『朝まで授業CHU!』
この漫画に最近のアニメ(の原作)からこの名言を送りたい。
「わざと見せるおっぱいなどポロリの前には塵芥じゃ!」
イヤほんと、なんで脱いでるのかさっぱり分からん演出で不思議なぐらい全くうれしくないんですけど…

『らのべのへん!』
やはりラノベ制作ネタでは地味だったか、思った以上に早い最終回で残念。
サービスはあったものの、よくある『小説のネタを体験するという言い訳でエロ展開』というパターンで
媚びてないあたりが個人的に好きだったんだけど、それでも地味だったしなぁ…
一景と蒼奈もいいけれど、個人的に百景とみすずがくっついたのが嬉しかったかな。
特に理由もなく、出てくるヒロインが全員主人公だけに惚れる設定にはやや食傷気味なんで。

『この中に一人、妹がいる!』
本格連載開始。原作の方は設定だけを見てスルーしてたので予備知識全くなしだけど、
主人公が思ったより事態に対して真剣に考えて動いているので好印象。
今回はメイン(?)ヒロインの心乃枝と出会ったあたりまで。髪留めがツノに見えてしょうがないんですがw

『えむえむっ!』
今回はバキかよタローww
再会した幼女化みちるはなんと名アイドルプロデューサーとしてこの世界の億万長者に。
魔王の城に向かうための飛行船を買うために100億G稼ぐ手段は、美緒たち(幼)のアイドルデビュー。
みちるのおかげで飛行船も買えたのに、本人はアイドルたちへのワイセツ行為でタイーホ。せっかく見直したのに(笑)

『しゅたいんず・げーと!』
浴衣クリス可愛いよクリス(*´д`*)ハァハァ
てか外伝みたいな話なんだからさっさとくっついちゃえよもう。
ダルとは違い、もどかしいという意味で爆ぜろ岡部って感じだw

『IS<インフィニット・ストラトス>』
シャル専用機はカスタム仕様IS
一夏とイチャイチャするシャル(違)。やっぱり専門的な話になるとコミック版が映えますな(ネーム多いけどw)
そして一夏に喧嘩を吹っかけてくるラウラ。う~ん、原作→アニメと来て理由はわかってるけど
何度見てもこの辺の彼女の理論は身勝手すぎてイラっと来る(^^;
ニブい一夏でもすぐにピンと来たあたり、事件後に相当陰口叩かれたんだろうなぁ…
そして叩いた奴は千冬につぶされたんだろうなぁ(^^;

『あいえすっ!』
梅雨ネタ。4コマに続いて、今回は箒とのちょっといい話。
一夏との相合傘に絶対妨害が入ると思ったのに…おかしい、ギャグじゃない「あいえすっ」なんて(笑)

『変態王子と笑わない猫。』
変態王子の建前を受け継いだのはやっぱり梓。
本音だけで生きてると苦労するのは容易に想像できるけど、
建前だけでもここまで自滅できるものなんだ…(半分以上主人公のせいだけどw)
変態王子の変態的告白(?)のせいで誕生した美女と野獣の変態カップル。これ、どー収集つけるんだ(^^;

『コンビニロボットぽぷりちゃん』
店長スキル今月も健在
やっと刊末目次にフルタイトルが掲載されたよ(笑)
でも、なんで公式サイトの紹介でこれと『あいえすっ!』だけカットがカラーじゃないんじゃあぁぁ!
↑ブログ開設時に公式サイトにイラストがないことについて叫んだら
いつの間にか更新されていた例があるのでついでにつぶやいておく(笑)

どう見ても風俗サイト(汗)
すっかりぽぷりちゃんのストーカーと化したゆずりはちゃん(^^;
コンビニのHPじゃねぇ~

機能DL中はこーなるらしい(*´д`*)ハァハァ
開発者出てこいよくやったw
なんか今月はエロス度50%増しだったような。
そっち担当と思っていたジョーがおとなしいときの方がエロイのな…w

コンビニロボットぽぷりちゃん 2コンビニロボットぽぷりちゃん 2
(2011/08/23)
林雄一

商品詳細を見る

と、いうことで(どういうことだ)コミックス2巻、今月発売ですよ!

『つきツキ!』
ホントに全裸率高い一般雑誌だ…w
これまた裸乱舞系(笑)MF文庫コミカライズ新連載。
目が覚めたら奴隷を名乗る全裸の少女が…というある意味テンプレ。
どうも守護霊のようだけど、個人的には退魔師(?)の五行さんが気になる(*´д`*)ハァハァ

『けんぷファー』
敵側ヒロインの水着とその格好でのバトルを描くためだけの話。
相変わらずナツルは役立たずだし、話の流れ上バトルに持ち込む意味が全く無し(^^;
…まぁ、ある意味築地作品の代表的なダラダラ展開。全員水着で露出は多めなので視覚的には楽しいかな。

『ささめきこと』
純夏パパも汐祖母も、とりあえずだけど二人の仲を認めてくれて一安心。
まぁ、散々悩んだ末の覚悟を見てもらえたようですな。

『デイドリームネイション』
第1話リフレイン(笑)
オビに書いてあったとおり所詮夢は夢、原稿はまったく進みませんでしたとさw

『緋弾のアリア』
アリアがクソガキすぎてウゼェー。
敵が居ないとさっさと決めつけるキンジもアレだけど、根拠も説得もせず自分の勘を主張して
信じてもらえないとキレて銃ぶっ放すとかホームズ関係なしに人間として駄目すぎだろこの女…
ということでもう白雪だけでいいです。誠実にしてればヤンデレモード発動しないしなw

『緋弾のアリアちゃん』
次回は温泉だ!
商店街の福引でお約束的にタンスを当てる理子がすっかりネタ要因。
ラストにアリアがしっかり引き当てて、次回は温泉だ!(大事なことなので2回)

『Re:BIRTH』
姉を売ったことに対する自分への言い訳をサクサクと論破される弟ざまぁww

『未来少女エモモーション』
変身アイテムのせいで、後輩に勘違い告白。これはオワタwww
モモの記憶にわずかに残る母親の印象とも似てるようだし、ママ確定?

『コープスパーティー;娘』
やっぱり直美、既に死んでいたのか…orz
頼みの綱のあゆみ、良樹も狂気に憑りつかれてしまい、詰んだっぽい…

『セントレア』
読切。異世界の侵略と戦う組織「セントレア」のヒロインと、死神に狙われた少年。
際立った展開はなかったものの、逆に読みやすかったような。
ラストで酔っ払いの異星生命体のケンカの通報で「なんでそんな事件ごときに」と怒ってましたが
むしろそういう話が読みたい漫画でしたね。

『のんのんびより』
文化祭後編。
注文受けたまま「喫茶店飽きたから止めた」とか夏美がひどすぐる(--;

『数学ガール』
OK、今月も分からん(笑)←もう何度言ったことやら。
むしろバレンタインイベントにそれぞれの反応を見せるヒロインたちが楽しいですな。

『俺たちに翼はない-フラグメンツ-』
アニメ収録ネタの番外編。
最終回で自キャラではなくモブの声をがっつり練習してきた吉田さん(明日香役)にプロ根性を見た←なんか違くね?w

『まりあ†ほりっく』
もうコックリさんとゴッドが知り合いでも驚かない(笑)

『ディーふらぐ!』
前生徒会会長権限でゲーム制作部(仮)廃部ってのがそもそも無理だろ…
(てか現会長でも普通は無理と思う)

こんなところで。
次号(もう出てるけど)はアニメ絶賛放映中の「まよチキ!」特集で珍しく新連載・描き下ろしは無し。
しかし今月の裏表紙と言い次号の表紙と言いすっかりズボンをはかないのがデフォのすばるん。
うーん…個人的には毎度毎度だとありがたみがないんですが(^^;
ということで封印していた9月号を実家に持って帰って暇なときに感想を書いていこうと思います。←サボるフラグw
え、順番的にはドラゴンエイジ8月号? アレ重いんですよ!(^^;
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

その内、「先々月」のコミックアライブって記事が出来そうw?

(いろいろと積みゲーをすっとばし)
先月のギャルゲー「天使の羽根を踏まないでっ」をクリア!……女装主人公ハァハァ!!
やはり、このシナリオライター(朱門優)さんには、置いてけぼりにされてしまうですっ(苦笑)
……前作「きっと、澄みわたる朝色よりも、」よりは置いてけぼりにされなくてすみましたがっw

せっかくの青山ゆかりメインヒロインなのですが、最初に選んだ、「青山ゆかり」攻略第1エンドのシナリオでいきなり、置いて行かれたものだから「ショボーン」ってなもんですよ。
……けど、全ヒロインとラブコメできたから良し♪(結局ソレ)


ギャルゲーより、コンビニロボットぽぷりちゃんの方がエロく感じるんです。


……唐突に始まる3Pは、違和感を感じすぎて、全スキップでしたことよオホホホホ……

ドラゴンエイジあたりが怪しい(笑)

↑最近一番読んでてテンションあがらん雑誌なんで(^^;
「おまもりひまり」と「トリアージX」、ほかにいくつか休載だったら買わないでもいいかなとか思ったり。

> 「天使の羽根を踏まないでっ」をクリア!
同志~♪
そして感想もそんな感じ(笑)
ただ今回は修正が入ったのか自分で改善したのが、
相変わらず独特ではありましたけどかなりわかりやすかったので最後まで読めた感じですね。
次回からライターで回避、ということはしなくて良さそうです。体験版やっといて良かったw

> 青山ゆかりメインヒロイン
それでも羽音が好きじゃ~!(*´д`*)ハァハァ
そして確かに個別エンドではイチャラブ成分が足りなかった!
体験版や予告デモを見て『μになる』という目的のために主人公や他ヒロインを犠牲にする展開を
心配していたのですがそんなことはなかったので一安心。

> ギャルゲーより、コンビニロボットぽぷりちゃんの方がエロく感じるんです。
それはゆーいちの画像チョイスのせいかもしれない。
ギャルゲももっと露出増やせばいいのにね。わざとらしい障害物で隠してさ~。
…おっとそれで『メルルのアトリエ』は出荷停止食らったんでしたっけ(^^;

> ……唐突に始まる3(略)
ゆーいちも複数系は基本的に好きじゃないんですが、
トロ先輩のシーンはなぜか納得できてしまったですな。
主人公とだけでなく、憩との和解もからんでいたからかもしれません。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
応援中!
『おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 ドラマCD その3 終止線(カデンツァ)の向こう側』 応援バナーキャンペーン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入りメーカーリンク
でぼの巣製作所オフィシャルサイト オーガスト ういんどみる AXL 戯画 コットンソフト Lump of Sugar whirlpool
最新トラックバック
プロフィール

ゆーいち

Author:ゆーいち
所在地:大阪府
連絡:yuuiti◎aqua.zaq.jp
(◎→@に変えて入力してください)

検索フォーム
応援中!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
好評発売中!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。