きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!
『不運と幸運と恋占いのタロット』応援中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

密室のサクリファイス ミキ:ハイテンションナイト(3)

コンビニの冷製パスタで上手いもの食ったことがない(TT)

こんばんわ。
上記の通りなんとなく夕食に買ってみたのですが
ソース(?)はギトギト、かと言ってつけないでもマズイ久々に外れ商品でした。
途中でいっそ温めてやろうかと何度思ったことか…
それはそうと、今ゆーいちの手元には100万円があります。
明日これを手付金として持っていかないといけないのですが、その前にパスポートも受け取りに行かないといけないので
落としたりひったくられたらどうしようとドキドキなう。
ちなみに、家においている間は全く不安はありませんでした。
なぜなら、今我が家は通常の3倍の結界(=整理中の漫画・同人誌の山)で埋め尽くされているから…
ククク…これでは泥棒と言えど手を出す気にはなれまい…


コイツがまたしつこいんだ!orz
アホな雑記はさておき、今日は昨日の続き、
『ミキ:ハイテンションナイト』ラストステージの感想です。
ダクトルームを抜けた先には、地上へのエレベーター。
このステージのメインは『鬼ごっこ』ですかね。


ヒント見つける方が時間かかったかも?
エレベーターを動かす前に一問パズルを解かないといけないのですがこれは簡単でした。
壁の正解通りに色を合わせるのは誰にでも分かるでしょうし、
押すごとに色が規則的に変わっていくのにも気が付くでしょう。
問題はランプの順番ですが、最初から正解を目指すのではなく何回か捨てプレイしていると法則がすぐに分かりましたね。
前ステージの操作盤に比べれば軽い軽い♪

ミキのたゆんたゆん(動きます)から目が離せんw
エレベーター起動後に襲い掛かってくる掃除機お化けと、アルバに乗っての逃亡劇。
アイテムが団子(やきな粉)ばっかりで「これでどーしろゆーねんっ?!」と思わず突っ込んでしまいましたが
ミキかアルバに食わせるのかと適当にクリックしていたら敵に投げつけて動きを鈍くするという…なんぞこれw
いくらやっても繰り返し展開になるので最後はジェット機能を連発して振り切った感じ。
ちなみに前ステージ次第でミキが私服のままだと、パンツが見えるからとジェット機能を使わせてもらえなかったり(笑)

魅惑の脚線美(*´д`*)ハァハァ
センサーをわずかに超えられないミキをアルバがサポート!
って股間に突っ込んでますがなテラウラヤマシス(*´д`*)ハァハァ
最後はミキの足の怪我(とそれに対するトラウマ)を克服させるような〆で終わり。
「アルバは犠牲になったのじゃ…」かと思ってたらちゃっかり無事だったオチ。
この規模のゲームでやる必要あるかな~という気もしますが、次回はまとめ感想です。
帰省前最後の更新になりそうですね。


<おまけ>
着替え中も見たかった!w
このステージ突入後に、ミキが(なぜか置いてあった)体操着に着替えているすきに
小型ロボに襲われて拘束イベント発生(*´д`*)ハァハァ
もちろんスキャンも抜き型で裸にも出来ますが
ここでのスキャンでミキの足に異常を発見するなど、ちょっと重要イベントだったり?
ここで鍵を開けるのに4ケタのパスが必要ですが、直感で行けた(笑)

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
現在の閲覧者数:
応援中!
『おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 ドラマCD その3 終止線(カデンツァ)の向こう側』 応援バナーキャンペーン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入りメーカーリンク
でぼの巣製作所オフィシャルサイト オーガスト ういんどみる AXL 戯画 コットンソフト Lump of Sugar whirlpool
最新トラックバック
プロフィール

ゆーいち

Author:ゆーいち
所在地:大阪府
連絡:yuuiti◎aqua.zaq.jp
(◎→@に変えて入力してください)

検索フォーム
応援中!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
好評発売中!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。