きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!
『不運と幸運と恋占いのタロット』応援中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏に奏でる僕らの詩(4)

普段あまり使わないのですがyahooの検索機能は面白いですね。
ためしに遊んでみると
『夏』入力で『夏に奏でる僕らの詩』が5番目に、
『恋』で『恋色空模様』が2番目に自動で出てきました。
それだけ検索されているということなのでしょうけど…
ちなみに『こい(入力)』→『来い』→『恋』と変換していったのですが
『来い』の時点で『来いよアグネス』が出てきたのは想定外。


さて、あいも変わらずまったり進行ですが『夏うた』第四話『月下美人』の感想です。
三話の分を吸い取ったかのごとく長かったですの。
黒髪FANガックリの
ほのかメインなのにほのかの株が下がりまくる話(T△T)
今回の話は特にツッコミどころが多いのですが…
なんというか、余計なところをがんばりすぎるパープルの癖が悪い方に出た顕著な例というか。

月下美人の花を亡き祖母の家で咲かせたいほのか。
でも家の前にはチンピラストーカーこと佐竹が執念の張り込み中。
そこで遥と優佳は作戦を練るのですが
真夏に息を吹きかけてもらってビビらせて逃げさせるのは作戦と言っていいレベルなんでしょかw

秘密のお泊り会?
佐竹組の一時撤退の隙にこっそり家に。
そこまでは良かったんですがその夜は花が咲かずに翌朝
何をトチ狂ったのかお風呂に入りたいなどと言い出す女性陣(優佳&真夏除く)
オイオイ篭城フラグたってるのに1日も我慢できないならムリについてくるなよー(^^;
結局家に帰宅したせいで佐竹に見つかってしまい家への侵入がばれてしまうというお約束。
せめて誰かが風呂に入っているときに佐竹乱入、裸で逃亡とかいう展開なら許したんですが!←最悪だ

ほのかVS真夏!(違)
佐竹はなんと月下美人の鉢植えを人質、もとい花質にほのかに交際を要求(※本人は大真面目)。
初登場時からの小物っぷりにお前もういいよ的な気分全開なのですが、問題はここから。
主人公や仲間の意志をガン無視してほのかは花のために自分の身を犠牲にしようとします。
正直これはヒきましたわー…ここまでやっておいて今更何言ってんのみたいな…
声優さんも演出もがんばりすぎててほのかが幼児退行したか発狂したかの様に見えるのもなぁ…
真夏の一喝でほのかが正気を取り戻す演出はCG含めてよかったんですが、
そのシーンを描くために犠牲にしたものが大きすぎる気がしますよ。

ほのかと花をかけての佐竹との決闘。
ここからの流れは
・佐竹たちと戦う遥と優佳
・自らを囮にしてサポートするほのか
・別働隊として月下美人を取り戻す歌音と果歩
・なるみさんを呼びにいった真夏
と全員が活躍してて非常によかったと思います。
といっても、喧嘩ですら主人公より優佳が活躍してしまうのはご愛嬌(^^;
佐竹はパパに言いつけられ御用となりましたとさ。ざまぁw
月下美人もきれいに咲いてメデタシメデタシ。
ただし例の珠が光っていたという伏線を残しつつ。


佐竹の脅迫は最初からザルというのもおこがましいほど穴だらけで、
なんで最初から父親(あるいは実際に家の管理者である誰か)に事実確認をしなかったのか?
という疑問はあえて放棄しますが、
ほのか御乱心の部分は蛇足だったのではないかと。
最初に佐竹が突入して月下美人を盾に取った時点でそのまま決闘につなげても良かったと思います。


<たまにはエロスでないおまけ>
発光は珠のせい?
さすがPurpleSoftware。
気になって画像を検索してみたのですが本物もきれいな花ですねぇ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

yahooの検索機能

>それだけ検索されているということなのでしょうけど…
いやいやいやいやいやいや、あの検索変換候補で? 俺には傾向が読めませんw


>さすがPurpleSoftware。
いやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいや、とにかくシナリオに力入れてほしいなあ。

なぜにアグネス?

> >それだけ検索されているということなのでしょうけど…
> いやいやいやいやいやいや、あの検索変換候補で? 俺には傾向が読めませんw
おそらく上位に来るのは発売直後の今の時期だけでしょう。
このブログにもタイトル名検索で来ている人がいるみたいですしね。
傾向というか、プログラムが機械的に検索数をカウントして多目のワードを並べているのでは?
それでも来いで『来いよアグネス』はないと思うんですけどね(笑)
>
> >さすがPurpleSoftware。
> いやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいや、とにかくシナリオに力入れてほしいなあ。
確かに今のところ残念なシナリオなんですが、
批判だけでは面白くないしレビューとは言えないと思うので。
今後も面白い所は面白いと、評価できるところは評価していくつもりです。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンター
現在の閲覧者数:
応援中!
『おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 ドラマCD その3 終止線(カデンツァ)の向こう側』 応援バナーキャンペーン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入りメーカーリンク
でぼの巣製作所オフィシャルサイト オーガスト ういんどみる AXL 戯画 コットンソフト Lump of Sugar whirlpool
最新トラックバック
プロフィール

ゆーいち

Author:ゆーいち
所在地:大阪府
連絡:yuuiti◎aqua.zaq.jp
(◎→@に変えて入力してください)

検索フォーム
応援中!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
好評発売中!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。