きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!
『不運と幸運と恋占いのタロット』応援中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神楽早春賦(1)

こんばんわ~。
今日はGW開始直後にポロっと取れてしまった銀歯の治療に行ってきました。
連休明け直後に痛んでいた部分を削って型取りしてもらって今日くっつけてもらったのですが、
削ったのは前回なのに今日の方がめっちゃ痛かった、てゆーかまだ痛い…(TT)


今回はタイトルも一人
さて今日から『神採りアルケミーマイスター』にハマってほぼ放置気味だった『神楽早春賦』の感想を始めたいと思います。
いや実をゆーと本編すらまだクリアしてないんですが。
今回、全体的にボスの仕様がいやらしいんですがあのラスボスはマジでサイアクだ…普通にやって勝てる気がしネェ…
とりあえず進んだところから一章の感想を。
え~と、WEB体験版と同じです。以上。←コラコラコラw


猛襲斬でひるませろ!
体験版との違いは1章のダンジョンから登場妖怪が増えていることぐらいですかね?
(それに伴ってHシーンや治療シーン・BADENDも増えているはずですが、敗北していないので未確認)
今回、全部で3章しかないので出し惜しみする意味がないということもありますが
前作である程度潜らないと出てこなかった敵が初っ端に居るのはちょっと妙な気分(笑)
何はともあれ、一章ボス・輪入道をサクっと撃破。
攻略法は体験版で分かっていましたしSofmap特典武器で俺THUEEEE状態ですし
さらにレベルもがっつりあげていったので楽勝でした。でも刃砕きはやっぱりウザい(^^;

ネタバレ:Hシーン無し(いやある意味あるのか?)
輪入道を倒したのに戻らない晶の魂。
連れて帰ったダイダラボッチ=ダイスケ(言いにくいので桜姫が命名w)の話を聞き
やはりモズが怪しいということになり、2章では彼を追っていくことになるようです。


<おまけ>
性格も少女時代の(?)おしとやかさんに
きょ、狂歌がロリったーーーーっっ??イヤッホウ!←おっと本音がw
桜姫の封印で力を失いロリ化、今回はアドバイザー的キャラとしてまさかの参戦。
発売前に公開されていたミニMAPから登場するのは分かっていましたがこれは想定外でしたわ…
そうか、そんなに妹だけナイスバディなのが許せなかったのか桜姫(笑)
こんなに簡単に彼女が出てこれるENDはなかった気がするので
前作とは直接話が繋がってないと見たほうがいいかもしれないですね。

<おまけ2>
♪舞~い散る花のよーにとっきっはっ←それ前作w
本編とは関係ないですがSofmap特典武器が今回も便利。
桜の散るエフェクトと共に全方位攻撃+混乱効果
錆対策さえしておけばクリア後のおまけダンジョンで強力武器が手に入るまでメインで使えますね。
唯一の欠点は混乱したときにはどうしてもオトモ妖怪を攻撃してしまうことぐらいで、
服は対混乱装備がいいかもしれないですな。

<おまけ3>
この奏の立ち絵がコワイ…(--;
恒例の全裸モードにまさかにミニ晶立ち絵まで(笑)
制作上の過程で出来ている全裸立ち絵を使ったおまけ、ということでしたが
さすがにこの立ち絵はわざわざ作っただろw
ごま塩レベルでしたが一応乳首も描いてあったので安心のデボガード。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
現在の閲覧者数:
応援中!
『おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 ドラマCD その3 終止線(カデンツァ)の向こう側』 応援バナーキャンペーン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入りメーカーリンク
でぼの巣製作所オフィシャルサイト オーガスト ういんどみる AXL 戯画 コットンソフト Lump of Sugar whirlpool
最新トラックバック
プロフィール

ゆーいち

Author:ゆーいち
所在地:大阪府
連絡:yuuiti◎aqua.zaq.jp
(◎→@に変えて入力してください)

検索フォーム
応援中!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
好評発売中!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。