きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!
『不運と幸運と恋占いのタロット』応援中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月のコンプエース

今から帰省します。
てゆーか今回は新幹線予約できちゃったので時間がヤバイです。
確実に座れるのはありがたいですがなんでこー、毎回ギリギリになるかな~(TT)
(答え:昨日寝すぎ)
例によって実家に居る間もパソコンを占拠して(ゆーいちがお金出したから融通が効くのだ!)
更新は毎日続けたいと思いますが、PC環境の無い田舎にさらに移動する場合もあるので
その場合は更新が止まる予定です。

※結局更新が間に合わなかったので編集等は実家でやりました(^^;

コンプエース 2011年 06月号 [雑誌]コンプエース 2011年 06月号 [雑誌]
(2011/04/26)
不明

商品詳細を見る

さて今日はコンプエース2011年6月号の感想を。
あれ、なんか つい数日前に前号を読んだような(笑)
表紙が「なのは」続きなのが雑誌としての弾不足を示すようでちょっと残念ですが
最近ちょっといいなと思い始めているミルヒ姫が表紙参戦は予想外でこれはちょっとプレゼントに応募してみたいかもw
付録のキーホルダーは絵の使いまわし感がびみょーで開ける気もなれないかなぁ。
いやレビュワーとしては一応チェックしておくポイントなのかもしれないですがw
余談ですけど、前号とほぼ続けて読んだんですが掲載漫画がかなり入れ替わっていますね~
正式に告知されていないけどナチュラルに隔月になってる漫画が多いよーな…
いや、先月のコミックアラカルト分を考えるにお休みが多すぎただけかな?


『ストライクウィッチーズ 片翼の魔女たち』
どう見てもぱんつだよな(^^;
新連載。しのづかあつと氏だけあっておっぱいおっぱいは流石←どういう評価だw
原作と関連はあるものの基本的にはキャラ・舞台ともに(多分)オリジナルなんで
逆に描きやすいかもしれないですな。
とりあえず3話ぐらい続けば御の字か…

『ストライクウィッチーズコミックアラカルト』
今月はちぃサーニャ(赤ずきん編)のみ。むしろこっちをアニメ化してくれと思うのは原作を知らない故か。
エイラの部屋が自分のグッズで埋め尽くされているのにドン引きのちぃサーニャですが、
ストパンFAN何人か尋ねてみたら普通にこんな部屋がありそうな気もするw

『プリズマ☆イリヤ ツヴァイ!』
夏のビーチに全員集合の末路は、関係ないはずのイリヤを中心にカオス状態。
そしてルビー久々の出番に大暴走。
士郎を惚れ薬で暴走させ、他のメンバーを鎮静剤(?)で仏像化。なんだこの表現(笑)
あまりに影が薄すぎて某キャラ(あれ、名前なんだっけ?w)に注射を忘れていたため、イリヤの貞操はかろうじてセーフ。
サファイヤによる全員の記憶消去とルビーのラリパッパ状態でめでたしめでたし(?)なオチでした。

『GOSICK W』
ついにヴィクトリカに猫耳を装着させてしまったか…ッゴフ!(萌死)

『まおゆう 魔王勇者』
正直に言え勇者よ、動機の半分ぐらいはおっぱいだろ?w
新連載。魔王と勇者の最終決戦から始まる恋物語(だといいなぁ)。
『悪の魔王を正義の勇者が倒す』というよくある設定を現実的な
戦争による経済効果などをからめて全く違う観点からとらえているのが面白いなというのが初見の印象。
あと魔王と勇者のキャラがいいですな。
冷静な学者の一面と乙女の一面を併せ持っている魔王と、
敵であるはずの魔王の話をすばやく理解し、これまでの常識を打ち砕く話も素直に受け入れる勇者。
どちらも情や信義に厚く、卑怯を好まない。幸せになって欲しいカップルですが、状況的に厳しいだろうな…
元々は2ちゃんねるに書かれた小説らしいですが、とりあえず石田あきら氏とはあっている気がします。
今後も期待。

『はちゅねミクの日常 ろいぱら!』
ミクたち動物園に行き無常な現実を見る(笑)
ちなみにゆーいちはパンダよりレッサーパンダの方が好き。

『ましろ色シンフォニー -wind of silk-』
本心とは裏腹に周りからは新吾と仲良し認定。
根が善人なので否定しようとすればするほどドツボにハマっていく紗凪がかわいい(*´д`*)ハァハァ
そしてぬこ部部室の前に捨てられていた子猫たち。
PC版でも大きなイベントだったけど、PSP&コミック版ではどうオチをつけるのか、そこも楽しみですね。

『乙女はお姉さまに恋してる 2人のエルダー』
あれ、薫子の『お姉さま』ってどこかで見たような気がするぞ?w
望まず選ばれてしまったエルダーだけれど、二人なら大丈夫。
こっそり鏡の前でおしとやか訓練をする薫子が可愛いですわ。

『星空へ架かる橋』
PCゲーム原作、アニメにあわせて新連載。
弟の療養に付き合い田舎に転向してきた主人公・一馬(ブラコン?)とヒロインたちのドラバタラブコメ(だっけ?)
いきなり初と事故チューしてしまい伊吹に変態の烙印を押されてしまう一馬ですが、
冒頭のシーンを見るにコミックは円佳ルートかな?

『ダリアンDays』
お疲れのプリシラをリフレッシュさせるために、皆でお花見へ。
妙にダリアンが協力的だと思ったら、プリシラに小説の続きを書かせるという目的があったなそーいえば(^ー^;

『生徒会の一存ぷち だっしゅ』
サバイバル能力といえば、深夏は原始時代から帰還したこともあったな(笑)

『Cross Days』
すべては言葉に誠の浮気性を見せ付けるための行動だったのに、
言葉自身が世界との三角関係を受け入れていた事実。
自分のやってきたことが完全に徒労で、残ったのは『女装して騙した変態』という烙印。
このまま勇気がフォースの暗黒面に落ちていく展開なんかなぁ(まぁ自業自得だけど)

『桜とゆ~れい』
メリーさんのノリで始まったのでちょっと緊張したら普通にいい話で終わった(^^;

『魔法少女リリカルなのはViVid』
毎度のことながらダメージをポイントで表示する手法はダメダメな気がする…
ミカヤが初撃でミウラのライフをごっそり削るも、
ミウラのダッシュ&アタックのシンプルゆえに洗練された攻撃で互角のバトルに。
相変わらずルーキーとベテランがあっさり互角になる展開ばっかりで白けますわ(--;
ただ作画としてはやはり登場人物を戦闘中の2名に絞ったせいか『魅せゴマ』が多くていい感じでしたね。

『朱月のアゲハ』
新連載。怪事件を追う刑事と吸血鬼の少女…エイジの『GOSICK』みたいな感じになるのかな?
とりあえずメインヒロイン(?)が吸血鬼ということ以外はファンタジーのないミステリー作品の模様。
少女マンガ誌に載ってそうな絵柄なのでちょっと違和感が。

『アマガミ dreamy forever』
主人公がうらやましすぎて殴りたい件(笑)
はるかと美也のお風呂&バスタオルでズッコケのラッキースケベ展開キター!
文字通り裸の付き合いで彼女を兄の恋人として認めていい気になってきた美也ですが
はるかは進路について何かを決意した模様。
遠くの大学に行くとかそういう展開ですかね。

『あか☆ぷろ!!!』
いや、自分も生粋のペーパードライバーだから
お姉ちゃんの気持ちは分からんでもないが…さすがに自転車には乗れるぞ(^^;

『怪盗天使ツインエンジェル ~キュンキュン★ときめきパラダイス!!~上乗せ♪』
タイトル長いよケンカ売っとんのか!(笑)
なんで今更、と思ったらアニメ化されるんですか。
リオに続いて最近パチンコ・スロット業界ネタが多いな~
前作の続き設定なので、メンバーも増えて3(+2)人…ツインじゃねぇ(笑)

『しよ子といっしょ』
カードゲームの相手としてしよ子をリナに独占され、ちょっぴりさびしいめー君。
リナのキャラが濃すぎてだんだんウザったくなってきたな。
とりあえずカードゲームの前に最低限の勉強ぐらいやれ。

『MELTY BLOOD X』
志貴到着もネコアルクに阻まれるの巻(ブラックジャックで)。
事態が収集するまでそこで遊んでいた方が絶対精神衛生上いいと思うんぞ、志貴よw

『Fate/Zero コミックアラカルト』
雁夜+桜+臓硯(+虫)でパロディ描くとどうしてもネタというか展開がかぶるんだなぁ。

『放課後アトリエといろ』
人間測定器・ふみスゲー。
あとタイトル下のミニ凛ちゃんくださいw

『オトコのコはメイド服がお好き!?』
いや、ユキはトモ兄の作ったメイド服だから嫌なんじゃなくて
メイド服を着ること自体が嫌なんだろ…

『.hack//Quantum+』
未帰還者に共通するのは遺伝子タイプ。
うーむ、イマイチどういう理屈で動いていたのか分からないけど
死んだ少年の魂がハーミットになって自覚の無いままドナーを集めていたという解釈でいいんだろか?
そして今まで自覚していなかったのか、会話を盗み聞きして自分の死を知ったハーミット。
今後は彼の暴走を止める展開になるのかなぁ。

『装甲悪鬼村正 英雄編』
童心の余裕はやっぱり劔冑を控えさせていたから。
亀に似た形態から槍使いへと変化する同田貫正国をまとい正宗と激突開始。
義憤だけで自分を殺そうとする一条のような『障害』に童心大喜び。
刀と槍という武器の差に加えて、悪とはいえ一本芯の通った敵。これは苦戦必死だな…

『これはゾンビですか? ハイ、アナタの嫁です』
平松さんのブラチラキター!!(*´д`*)←そこじゃねぇだろ今回の話わw
かるた大会で平松からコツを教わり快進撃を続けるアユム&織戸のコンビ。
しかしいざ決勝で当たった平松には手も足も出ず、苦肉の策で不慣れなアニメ名言カルタ勝負に持ち込むもそれでも完敗。
てか、ゾンビパワーをフルに使ってやっと1枚取るのが精一杯って平松絶対記憶領域パネェっす(^^;

『ひぐらしのなく頃に 絆』
普通ならいい話で終わりそうな、正義感の強い巴と夏美の話だけど
雛見沢村とオヤシロ様の話も出てきてそろそろきな臭くなりそうな予感…

『トワノクオン』
チクショウこいつもハーレム状態かギギギ。
動物好きの子が可愛がっていた動物を無残に殺され、力に目覚めての暴走したのを感知したクオン。
とりあえず元凶のクソガキ2名は死んでもいいんですがそれだと少女の手が汚れてしまうことになるし、
今回のクオンの戦いはそれを阻止できるかどうかになるんでしょうかね。

『子ひつじは迷わない』
居るよねたまにDQNネームを子供につける親(^^;
でも個人的にはたかが名前の読みにくさからそこまで邪推できる仙波の方が近寄りたくないな。
さて前回の問題の正解は『塩』ってことでさくっと終わって次の相談ですが
両親と血がつながってないらしいがどうしたらいいか?というなかなかディープな質問。
この手の問題はどう足掻いても妥協するしかないですけどな。
正直、ラノベやコミックで題材にして面白いネタじゃないっすわ。

『めぐ♥みるく』
今ここに一つの名言が生まれた…
またしてもモアのうっかり炸裂。
ドッヂボール勝負で脱衣魔球を会得してしまったモブキャラに剥かれるヒロインズ(*´д`*)ハァハァ←※メグル以外
ところでこの漫画もはやメグルの元男設定、何の意味もなくなってるよね…ただの恥女じゃん。

『真剣で私に恋しなさい!』
祝水着祭!(いちばん右注意) ちなみにマルさんもあの歳でスク水だ!(笑)
水泳大会で全員水着。百代のセクシービキニからこぼれんばかりのおっぱいも魅力だが
貧から巨までスク水が勢揃いというのもまた素晴らしい(*´д`*)ハァハァ
負けたら相手チームから一人引き抜ける『川神戦役』をS組から挑まれるF組。
初戦のビーチバレーではクリス&ワンコが完璧なチームワークの無さを発揮して(笑)完敗し
大和が取られてしまうものの、次の女装水着コンテストでモロがまさかの美少女化で1対1に。
3戦目は遂に大和VS冬馬の知略対決。軍師(笑)の実力やいかに?
そして学年が違うがゆえにストーリーからハブられたまゆっちにはただ同情の涙しか出てこない(TT)

『リトルバスターズ!エクスタシー ワンダービットワンダリング』
遊び人葉留佳の役立たずっぷりが泣ける(TT)
順調にレベルアップしていく理樹たちの前にダークこまりん出現。
うーん、こっちの方がキャラ立ってるしいいんじゃね?(笑)

『戦場のヴァルキュリア2』
楽しい学園祭をヴァルキュリアの力を狙って敵軍が襲撃。
例の魔道兵になすすべも無いアバンたちを救ったのは超常の力を持ったユリアナ。
あーやっぱ次の被験者は彼女だったか…せっかくアバンたちと和解し始めたのになんという死亡フラグ(TT)
量産型の方が安定しているという言葉を信じたいところですが『安定して使いつぶせる』という意味にもとれるしな…
オリジナルのエイリアスもコゼットと仲良くなると同時に死亡フラグ進めているし、
今作のヴァルキュリアに救いはないんですかねぇ。

『ヴァンガード』
1話でカードを取られたカツミと仲良くなろうとするアイチ。なんだ、1話だけのモブキャラじゃなかったのね(笑)
アイチが入らなければ存続の危ういカードファイトクラブの危機にも、素直に認められないカツミはアイチに勝負を。
ブラスター・ブレードの力だけではないアイチの成長を認め、なんだかんだで和解。
いい話でしたが、ラストでまたまた新キャラが登場。月刊誌でこういうヒキは次が読めるまで長いんでちょっと困るww

『宮河家の空腹』
ゆーいちも小学校の卒業文集の時の自分の文章はいまだにトラウマ(TT)


こんなところで。
制作上の都合とはいえ『初恋予報。』が今月も無かったのはちょっと残念かな…
予約を考えると最後の宣伝チャンスだっただけに(次号は発売日前日)
次号は新連載ではないですがlump of Sugarの新作『ダイヤミック・デイズ』の宣伝漫画が前後編で掲載(著者不明)。
あと涼宮ハルヒ新刊発売記念とかでなんか載せるよーですが正直激しくイラネー。
作者がサボってただけの文庫が一冊出るだけで多誌に渡って特集とか相変わらず角川の編集はどっかおかしい(^^;
ハルヒ特集は原作&コミック掲載のスニーカーと少年エースあたりで自重しとけ、という気がします。
広告乗っけるぐらいなら別にいいと思うんですけどね。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
現在の閲覧者数:
応援中!
『おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 ドラマCD その3 終止線(カデンツァ)の向こう側』 応援バナーキャンペーン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入りメーカーリンク
でぼの巣製作所オフィシャルサイト オーガスト ういんどみる AXL 戯画 コットンソフト Lump of Sugar whirlpool
最新トラックバック
プロフィール

ゆーいち

Author:ゆーいち
所在地:大阪府
連絡:yuuiti◎aqua.zaq.jp
(◎→@に変えて入力してください)

検索フォーム
応援中!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
好評発売中!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。