きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!
『不運と幸運と恋占いのタロット』応援中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月のドラゴンエイジ

ちょっと間が空きましたが、今日はドラゴンエイジの感想でも。
いつもは発売日当日か2~3日後に感想あげているんですが
今回の風邪で予想以上にテンションガタ落ちしててぶっちゃけ読んだのも連休入ってからだったり。
あと最近またメモ帳(word?)がアホな変換ばっかりしてくれるので
テキストすっげぇ打ちづらいです。なんで日常で絶対使わない変換するんだよ…

ドラゴンエイジ 2011年 04月号 [雑誌]ドラゴンエイジ 2011年 04月号 [雑誌]
(2011/03/09)
不明

商品詳細を見る

ということで改めましてドラゴンエイジ2011年4月号の感想をば。
表紙はまさかの佐藤ショウジ先生のダブル作品。
『トリアージX』ホント久しぶりに見る気がするなぁ…
アニメ放映にあわせて『HOTD』に注力するかのように隔月掲載を明言したにも関わらず
相変わらず話が進まなかったり隔月もなんか怪しかったり。
ぶっちゃけショウジ先生はどっちを書きたいんでしょうな。エロさで言えばHOTDな気がしますけど(笑)
そしてポスターのユーのエロス度が半端なさすぎてゆーいちのましゅまじが限界突破寸前!
裏面にはこれまでのエロスカット満載のすごろくゲームがありますが、
これをやっている姿を想像すると正直イタイw


『トリアージX』
祝・連載再開!『次号は5月号』と言う予告も含めて信じていいんですよなコレ?
トリアージの現場で、放火少女と再会する嵐たち。
彼女の名前は緋崎千影。織葉の指摘によれば焼夷弾にこだわってるようであり、
嵐たちを燃やしてみたがってる発言もあり、なんらかの炎に関するこだわりがあるキャラの模様?
てか制服が同じ学園なんですけどっ!(^^;

『学園黙示録 HISHOOL OF THE DEAD』
コン○ームは銃口の保護に使えるようで。本来の使用法をありすに聞かれて答えられない耕太ワロスww
孝たちの家の近所にやってきた一行ですが、近所ゆえに知り合いのゾンビに出会う可能性が高く
孝や麗の動きが鈍る可能性を事前に指摘した冴子はさすが。
そして遂に麗の母と合流。やはりツワモノだったよ(笑)
実戦的な意味でも頼りになる大人が仲間に入ったのは大きいですな。

『ハイスクール・オブ・ザ・ヘッド』
今度こそ最終回。
前半:沙耶のツインテってとれたのかよ!w
後半:麗と冴子が孝を巡ってお色気勝負。でもロリコンじゃしかたないな(笑)
新連載の予告が巻頭に掲載されていましたが、タイトルからも絵からも嘘予告臭が全開でワロス。

『最近のデッド。』
意識のないゾンビを主人公たちが噛むと自我が復活する模様。
だからって生きてる人間も噛みまくろうってのはどーよ(--;

『マケン姫っ!』
今月もおっぱい分多め!
豪雨から島民を守るのはカミガリである方が都合がいいため、タケルたちの邪魔をするレオ。
間違っていると分かりつつカミガリには逆らえない彼ですがタケルの『駆け巡る血潮(ドライブデュオ)』に敗北。
順調にタケルが強くなってて嬉しいなぁ。
そして川に流されたくーなの父を救うためについに春恋のマケン復活!
しかしエロ妄想を感知できるミネルバ、春恋復活の状況を察知できるデミトラ、お前らナニモノなんだ(笑)

『まけんきっ! イナホとゆかいな仲間たち』
新連載スピンオフ4コマ。
アニメにあわせての内容ですがコミックス1巻の内容なんて忘れちゃったよぅ(^^;
とりあえずタケルがムッツリからオープンエロになっているので4コマにしては肌色分多めかな?
タイトルに入っているのに、イナホはSD化&ブラックなキャラにされたことに不満な模様。
…ぜひそのままでいっていただきたいw

『GOSICK』
錬金術師を詐欺師と説明するヴィクトリカですが、技術の発展に貢献した一面も説明しないとダメだろ…
リヴァイアサンの塔の中で、彼の名前を残して死んだ男に遭遇する九城。
「死んでも殺人を続けている」というヴィクトリカですが、触りたくなるものに毒とか塗ってあるパターンか?
まぁ話のメインはどうもヴィクトリカを狙っているらしい死んだ男の連れなんですが…
あと髪を下ろした警部が美形すぎてフイタw

『おまもりひまり』
今月はエロカット少なめ…
特訓のおかげで、いつの間にか凛子より圧倒的に強くなっていた優人。
てか『背後を取ったら勝ち』ルールでおっぱい揉む必要ねぇだろw
一方タマさんは支配している委員長が優人たちの知り合いと知って人質にも使えると思った模様。
酒呑が「人質はダメですよ、タマさん」と考えているのがちょっと意外だなぁ。
人道的な理由ではないでしょうし、負けフラグ的な意味?

『これはゾンビですか?』
暴走トモノリは友情パワーで食い止めるも、セラ戦線離脱。
しかし大先生とハルナの元に黒幕的ゾンビの男が京子と共に現れて
ハルナを人質に取られる形でつれていかれる大先生…一体何を作らせいんでしょうな。
しかし原作でもコミックでもアニメでも共通して思いますがシリアスになるとこの作品超つまらん(笑)

『これはゾンビですか? はい、4コマ風味です。』
セラは『おっぱいの人』一択だろJK(笑)

『いつか天魔の黒ウサギ』
なんか新しい幼女キター!(ぉい)
『聖地』と呼ばれる彼女が付けた印で遥はエルフに拉致されたことを知った大兎らは異世界へ。
最古の魔術師の知名度でエルフから得た情報によれば王族になんらかの交渉材料としてとらわれている模様?
焦って騒ぐだけの大兎にきっちり釘を刺す月光さんが格好いいなぁ。やっぱ主人公こっちでいいよw

『いつか天魔の大うさぎ』
こちらもアニメにあわせたスピンオフ4コマ。てか一つの雑誌に紛らわしいタイトル増えすぎだよ!(笑)
原作以上に大兎が死にまくりそうだなぁ。この手の4コマ恒例のギャグ補正がなくても死なないキャラだしなぁw

『トリニティセブン』
『崩壊』を研究テーマとするアリンにより、アラタの魔道書が暴走し学園が崩壊現象に。
任務から帰還したトリニティセブンのミラ&アキオによりアラタ死亡…か?
まぁ、テーマだかなんだか知らないけど勝手に魔力を暴走させられたり
原因として殺されかけたりとアラタにとっちゃひでぇ話だw
ツッコミ役という以外でもリリスしかマトモな女が居ねぇしな…

『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。』
兄とのフラグを立てていかないと命の危機の美月に強力なライバル、幼馴染の巨乳キャラ・雪が登場。
うーむ、確かにお約束すぎるとは言えいい娘っぽいし兄とは彼女の方があっているような…?
日和に体を奪われて幽霊状態の時の美月が見えているような反応も見せていたし、
いろいろな意味でキーパーソンになりそうですな。
実は超霊感少女とかでTSTの問題自体をどーにかしてくれないだろうか。
個人的には美月より彼女のエロハプニングが見たい(笑)

『異国迷路のアリスちゃん』
皆でお花見、というか桜が無いのでピクニック?
今月もユネ萌えをこじらせて暴走するアリスちゃんがかわいいですなー。
なんか『ぽぷりちゃん』のジョーっぽい(エロではなくおちょくりキャラ的な意味で)猫が妙に気に入ったんで
毎回アリスをおちょくってくれると嬉しいデスw

『彼岸花の咲く夜に』
真実の追究のために毬枝の母に写真を見せたのに、娘の存在を思い出した母親は発狂。
写真の残酷さを目の当たりにしてしまった感じですなぁ。
そして現れた怪紳士の狙いが気になりますな。
そろそろ彼岸花さんが恋しい。

『BLOODY MEIDEN』
気合を入れる琴音。嬉しいけど、なぜに全裸?w
異変に気づき始めた薙刀部員たち。どうも部長の琴音には心当たりがある模様?
今回の犠牲者は副部長の理早。あぁ…琴音に次いで好みのキャラだったのに(泣)
そしてラストで登場した謎の男。『鬼』のことを知っているようですし、トレジャーハンターか何かか?
まぁ味方になってくれるような気もしますが、それ以上にラッキースケベ要員な予感がする…w

『アクマでアイドル!』
読み切り。女王様的カリスマを持つ新人アイドル奮闘記…でいいのか?
予告を見たときの予想とは違って『アクマ』ってのはアイドルとしてのキャラ設定だったようですな。
まぁシバかれた途端下僕になるおエラ方の反応から見て、
『実は本物の悪魔でした』みたいなファンタジー設定も後付できそうですが。
しかし、作者の名前と絵柄に見覚えがあるのにどこで見たのか思い出せない。
少なくとも同人誌は買ってないんですが…

『H+P-ひめぱら-』
主人公補正で(笑)勇者として覚醒! 
伝説の魔法『光の剣(フォースブレイド)』を発動させて敵を撃退した恭太郎。
ただ男だから、というだけでなくモテ要素まで追加されてウハウハハーレム生活もさらに加速しそうですな。
そしてコミックならではの特典ですがユフィナが戦闘中もずっと下着姿なので嬉しい限り。
ラノベだと作中で明記されてても挿絵が一枚ぐらいであとは想像するしかないですからねぇ。

『ハイスクールD×D』
ぱふぱふ(笑)
冒頭でリアスと混浴! おっぱいおっぱいおっぱおふおおおおぉぉぉ!←モチツケ
リアスに止められたにも関わらず、街で出会ったアーシアとのデートを楽しむイッセー。
純真なアーシアがとにかく可愛いんですが、
食事前にウェットティッシュで手をきれいに吹き上げたドヤ顔が妙にツボにキタ(笑)
ラストでイッセーを殺した夕麻=堕天使レイナーレ登場。
いよいよクライマックスに向けて動き出した感じですな。

『ろーぷれわーるど』
正式タイトルうつのめんどくさいんで略(笑)
イシュラが連れ去られた洞窟にいるモンスターの使う即死魔法。
コレまで高レベルのせいで意識していなかった『死』を突きつけられ救出を断るユーゴたちですが、
これはまぁしょうがないかなぁ。
あくまでゲーム感覚だった二人がこの試練をどう乗り越えるか。
本当の意味で勇者になれるかどうか、次号正念場ですね。

『フルメタル・パニック!Σ』
扉のセクシーサンタコスのかなめ&テッサではなく、久しぶりに見たボン太くんに感動するゆーいち(笑)
アーバレストで直接輸送機に取り付き、踏み込んでのテッサ奪還からパラシュートなしの脱出、そしてアルのナイスキャッチ。
アルの台詞じゃないけどウルトラCが多すぎるなw
そしてこの巻の本題はテッサの失恋と宗介×かなめのカップリングの確定。
ああ思い出したよ、だからこの巻からフルメタがちょっと嫌いになったんだ←ぉいw
次号はお休みで6月号から本編に戻るようですね。

『碧海のAiON』
人魚の罠であるシモンの幻に動揺させられる星音。
相変わらずメンタル的に弱すぎてイラっとくるわ…
いや違うか、弱いのにエラそうだからイラっとくるんだよな。

『せんごくっ!?』
…普通に等身大シーツでよくね?
で、静姫の等身大なんちゃらが付いて
某電撃みたいに定価3000円ぐらいになるエイジマガジンspecialの発売はいつですか。
買わないけど(笑)

『仮面のメイドガイ』
縁の術で彼女の記憶の世界へ。
ガイ結婚してたとか奥さんがなえかそっくりとかなんだこの展開。
とりあえず少女カナちゃんが可愛すぎるわ。えーとでも大正時代で十代と言うことは今は(ザクッ)

『JINKI EXTEND RELATION』
問題で出されたワルサーの口径種類をあっさり答えるJJはやはりメルJか。そろそろ復活して欲しいなぁ。
そして天才少女の肩書きにそろそろ?が付きそうなエルニィは、さらなる快楽もとい刺激を求めて
南に『忍者がドロンってするやつ』を要求し、ずっぽし根元まで。ぉい…これ何の漫画なんだよw
まぁおかげで『眼』が復活したエルニィはようやくサイコロを操作していたステルスウィップの存在を把握。
それは同時に『サイコロを故意に操作しても反則にならない』ということ。
ゾロ目が出たことで復活した天号ですが、赤緒の服も戻ってしまいテンションダウンの蒼旗。
しかし秘蔵の盗撮写真をプレゼントされて一気にパワーアップ。なんという少年誌的主人公だw
タネさえ見抜いてしまえばサイコロを確保し、常にこっちが王様状態。
ようやくジュリを撃破ですがこのバトル自体茶番っぽいですし最後の彼女の笑みがちょっと気になりますな。

『伝説の勇者の伝説』
フェリスさんマジ主人公(*´д`*)ハァハァ
ライナが『化物』であることを「だからどうした?」の一言で切り捨てる彼女に救われたライナは
今度こそ自暴自棄でなくガスタークに挑むのですが、全員魔眼を暴走させられて形勢不利は変わらず。
なんか主人公補正的パワーアップがないとこの状況は厳しいかもですなぁ。

『おたくの娘さん』
叶10歳の誕生日=一桁でなくなる最後の一週間に、
最後の猛攻をかけると思われるにっちを妨害するために団結する一同ワラタ。
そして死闘の末に守り抜いたと思われましたが、にっちさんにとって2月29日生まれの叶はまだ3歳。
えーと…そういう認識でいいんだ?w

『ましゅマジ!』
美咲メイン回。なんだ、香も昔は男らしいところもあったんじゃないか。
まぁとりあえず、ノーブラなのにガードのゆるい服を着ている時点でポロリは分かってたけどな…

『Misson!すくーる』
タイトル『みながわちゃん』のまんま、クールな皆川メイン回。
垂れるおっぱいに「重力バンザイ」のアオリ…分かってやがる(笑)
誕生日を祝ってやろうとするも、皆川の好みが分からずプレゼント選びに四苦八苦する一同。
色々とヒドイ目にあうのですが、皆川ちゃんの照れ顔が見れただけでその価値は十二分にあったと思うよ、うん。

『かみせん。』
神界に修行(?)しに行った狐葉を連れ戻すために幽霊になった考太郎。
流れ的に真琴が一緒に行くと言い出さなかったのがちょっと意外かなぁ。

『ぱけとらっ!』
パワーアップしたマオでも互角かやや不利なほどの強敵・シバ。
決着までは行かなかったものの、けちょんけちょんにされてようやく望のゲーム魂に火がついたよーですよ。
しかしこのバトル、どうやったら強くなれるんでしょね。

『神さまのいない日曜日』
え、アイって墓守じゃなかったの?(ズガーン!)
どうも墓守とは役職じゃなくて人外のモノを指しているようですね。
そして本物の墓守の女性登場。初期型とか機能とか言っているところを見るとロボットかなんかか?

『ウソツキガタリ』
最終回。ラスボスに取り込まれたサスラですがお約束の愛の告白で復活→決着。
なんか最後は息切れしちゃった感がありますな。
私見ですけど、バトル無しのラブコメの方が作者にあってるのかもしれないですね。

『〆切様におゆるしを』
休日にリフレッシュしようと思ったら起きたら終わってた。そんなことってあるよね。
ある…よね…(涙)


こんなところで。
次号は(ドラゴンマガジンでも思ったけど)「なんで今更?」な『マテリアルゴースト』のコミカライズと、
飼い犬擬人化(ツンデレっぽい?)モノ『このメスイヌがっ!(仮)』の2作が連載開始。
それよりも7月号からのラノベ『千の魔剣と~』のアシオ氏のエイジ降臨が個人的にヒャッホー。
『生徒会の一存』スピンオフってのがちょっと微妙だけどな…またかよ、というかw
次号表紙ですが、これからアニメ化に向けて盛り上げていかないといけない『マケン姫』はともかく
『おまもりひまり』は安定してエイジの看板漫画だなぁと改めて思いますわ。
そういえば長期連載にも関わらず『オルフィーナ』が表紙に来た記憶ってあんまりないや。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

はじめま

>タイトルからも絵からも嘘予告臭が全開でワロス。
正直エイジに連載したい作家はあまりいないと思う(発行部数的に)ので連載してもおかしくない気がします

『おまもりひまり』
エイジ5月号の発売日4月9日は凛子の誕生日だよっ

そういえば『マケン姫』ってコミックス合計何万部くらい売れてるか知ってますか?
『おまもりひまり』と『学園黙示録 HOTD』はアニメ化するころには100万部くらい売れてましたけど

エイジ6月号の表誌はコミックス発売するからまたHOTDになりそうです、間隔を取ってほしいなエイジ編集部さん

>してこの巻の本題はテッサの失恋と宗介×かなめのカップリングの確定。

ふもっふ!(そーてっく派としては。この巻は全然、思い出せません!)
……ふも。(嫌いにはなっていないけどw。個人的にNo.1ライトノベルシリーズだし。)
……ふんもっふ。(年度末の仕事量でテンションダウン)

はじめまして!

コメントありがとうございます。

> >タイトルからも絵からも嘘予告臭が全開でワロス。
> 正直エイジに連載したい作家はあまりいないと思う(発行部数的に)ので連載してもおかしくない気がします
ん~、この場合は『HOTD』のアニメ終了から時間も空いて武^無のピークが去ったんで
「そろそろオリジナルに移行してみね?」という肯定的理由じゃないかと勝手に推測しています。
ちなみに、タイトルと内容はまず間違いなく変更しますと担当のコメント付(笑)

> 『おまもりひまり』
> エイジ5月号の発売日4月9日は凛子の誕生日だよっ
うぉぉ知らんかった! もしかして次号も凛子メイン回?
優人がすっかり緋鞠と同じ戦闘要員側に行っちゃってからホント凛子がいい味出してますわ…
報われてないけど(^^;

> そういえば『マケン姫』ってコミックス合計何万部くらい売れてるか知ってますか?
すいません、発行部数とかあんまり詳しくなくて(^^;
単純にアニメ化するだけなら今は随分とハードル下がっている感じがありますネェ。
特に深夜アニメはターゲットが完全にグッズに金を落とす大人にシフトしていますからな…

> エイジ6月号の表誌はコミックス発売するからまたHOTDになりそうです、間隔を取ってほしいなエイジ編集部さん
全くです。せめて放映中のアニメ作品を優先的に宣伝するべきだろうに。
前に書いたと思いますがさすがに載ってもいない『HOTD』を表紙に持ってきた詐欺は許せませんわ。
以下、ちょっとボロクソに書きすぎたので自重して削除削除(笑)

おやレスってる間にコメントがw

> ふもっふ!(そーてっく派としては。この巻は全然、思い出せません!)
とりあえずマデュ△だけ覚えておけばいいと思います←ぉいw
まぁ失恋は残念だけど、演出はよかったなぁ。
そして相変わらずの神コミカライズでその破壊力が倍率ドン。

お仕事お互いにかんばりましょ~
ゆーいちも今日明日と地震の影響が巡り巡ってきた緊急の仕事でヒィヒィいってますわ(TT)
仕事と、こうしてネットが出来るだけでも感謝しないといけないんですけどね。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
現在の閲覧者数:
応援中!
『おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 ドラマCD その3 終止線(カデンツァ)の向こう側』 応援バナーキャンペーン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入りメーカーリンク
でぼの巣製作所オフィシャルサイト オーガスト ういんどみる AXL 戯画 コットンソフト Lump of Sugar whirlpool
最新トラックバック
プロフィール

ゆーいち

Author:ゆーいち
所在地:大阪府
連絡:yuuiti◎aqua.zaq.jp
(◎→@に変えて入力してください)

検索フォーム
応援中!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
好評発売中!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。