きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!
『不運と幸運と恋占いのタロット』応援中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のーぶる☆わーくす(9)

あ~風邪が治りきらん~だるい~しんどい~
とりあえず医者の薬より自分で買った薬の方が効くのは今回も証明できました。
薬局のおっちゃん『パブロンエース錠』頼んだのに『パブロンS錠』くれたんですけどな!(笑)


珍しい(?)EDムービー鑑賞も
さてさて風邪やら地震(直接関係ないけど流通絡みで仕事が)やらで
最近プライベートがあまり取れず、ずいぶん間が開いてしまいましたが
本日は『のーぶる☆わーくす』のまとめ感想に行きたいと思います。


<お気に入りキャラ>
攻略対象、というかHのあるヒロイン勢では
灯里>静流>麻夜>瀬奈>ひなた>(超えられない壁)>蛍
といった感じで、プレイ前とほぼかわらずの印象。
サブではぶっちぎりで真琴がいいキャラでしたね~コンシューマ用にあらかじめ用意してあるかのごとく。
あ、強いて特徴をあげるとしたら今回の好きなキャラ、体形があまり関係ないかも(笑)

<シナリオ>
これ、といって突出したものはありませんでしたが
灯里>瀬奈>麻夜>ひなた>静流の順ですかね~
正直、設定を聞いて思った以上に『お嬢様との身分違いの恋』がテーマになるシナリオがなかったのが意外。
舞台がセレブ学園とは言え基本的に「身分で能力を決める」ようなキャラが居ないため、
主人公があっさりと認められてしまってちょっと拍子抜けした感じでした。(灯里パパはまた別格)
まぁその分モヤモヤした気分になるところが少なく、読みやすい作品ではありましたね。
静流シナリオも決して悪いわけじゃなく、物語の中盤でヒモみたいなポジションに匠が落ち着くのが
個人的になんか気に食わなかっただけです(笑)

<CG>
でも画像はこもわた絵(笑)
安心のこぶいちむりりん画。や、自分区別付かないんですけど(笑)
Hシーンが一人4~5回と純愛ゲーにしては多めで
「お嬢様→Hに疎い→Hまでの流れが一緒」とならないか心配だったのですが
かぶるアングルもなく、体位やコスチュームが思った以上にエロかったですね。
これまでのレビューでも揚げていますが今回SDのこもわた絵の差分がかなり多いのもポイント高し。

<システム>
基本的な作りでセーブは10個×10ページ+クイックセーブと
特に複雑な分岐もないので十二分にあまる量だと思います。
コンフィグもかなり細かく文字の色まで設定できたりするのですが
逆にここまで細かくなくても良かったかな?というぐらい。
多数のショートカットにも対応しており、エロゲも便利になったなあと思わされます(笑)

<サウンド>
作品の雰囲気にばっちりフィット。
CVも実力派を揃えており違和感などは全く感じないですね。
システムに関わってきますが各キャラごとに声のボリュームを調整できる機能が地味にありがたかったり。
キーによって聞き取りやすかったり憎かったりする人も居るので…


<総評>
安定したキャラ萌えゲー。
ゆずソフトの他の作品にも言えますが
シンプルなシナリオと魅力あるヒロインを揃えた、エロゲ初心者にオススメしやすいタイプの作品です。
前述したとおり主人公が最初から『バイトで経験があった』でなんでもできるキャラであり、
各登場人物も非常に「できる」人が多いためシナリオも大きな難関もなく淡々と進み気味で
サクっと読めるお手軽作品という印象ですね。
最近深いテーマのある作品を『読むのが面倒』と思いがちな身なので
こういうゲームをやることが増えていきそうな気がします(^^)


<おまけ>
背景とのギャップのある服装をさせるのが楽しいw
全員クリア後に追加される『立ち絵鑑賞モード』
改めてみると表情・ポーズ等非常に多数のパターンが用意されているのが分かりますが
やはり全裸立ち絵がしーちゃんのみというのが非常に残念。
本編ではなくてもデータ上収録してくれてれば、こういうモードで遊べるんですけどね(^^)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おっぱいスキーとロリコンの違い?

「しーちゃん」シナリオが最下位ですとっ!?
>個人的になんか気に食わなかっただけです(笑)
ヒモっていいじゃないですかっ。便利だし(マテ)

それにしても、ゆーいちさんが、巨乳好きだったとは……別に私はロリコンじゃないけどねっ。


少しぐらいは真面目にコメント。
「ゆずソフト」なのに、珍しく「キャラ萌え」を邪魔しない出来のシナリオでした(ぉ)
シナリオライターにテコ入れしたのが良かったかな? 全体的にシナリオでがっかりする量が少なかったです。

おっぱいに貴賎無し!

> ヒモっていいじゃないですかっ。便利だし(マテ)
うん、だから「あえて順位をつけるなら」という感じですね。

> 「ゆずソフト」なのに、珍しく「キャラ萌え」を邪魔しない出来のシナリオでした(ぉ)
> シナリオライターにテコ入れしたのが良かったかな? 全体的にシナリオでがっかりする量が少なかったです。
シナリオのレベルが平坦…というか、平均的になるように調整したんじゃないかなぁと。
どのシナリオからやっても不都合もなかったですしね。

> それにしても、ゆーいちさんが、巨乳好きだったとは……
最近、乳と好きなキャラ率の法則に乱れが生じているようです(笑)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
現在の閲覧者数:
応援中!
『おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 ドラマCD その3 終止線(カデンツァ)の向こう側』 応援バナーキャンペーン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入りメーカーリンク
でぼの巣製作所オフィシャルサイト オーガスト ういんどみる AXL 戯画 コットンソフト Lump of Sugar whirlpool
最新トラックバック
プロフィール

ゆーいち

Author:ゆーいち
所在地:大阪府
連絡:yuuiti◎aqua.zaq.jp
(◎→@に変えて入力してください)

検索フォーム
応援中!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
好評発売中!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。