きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!
『不運と幸運と恋占いのタロット』応援中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Maximum Magic Quirk Of Destiny (3)

ぎゃああああうっかり寝てしまったー。
ということで日付が変わってエイプリルフールですね。
ネタが思いつかないので何もやりませんけど、
とりあえずエロゲメーカーサイトのネタが今年も楽しみです。

Maximum Magic、テミスルート終了。
なんか初回は強制的にミリアムルートだったみたいです。
はぢめてのデート?
3章終盤で分岐するようなのですが
これまでミス・ブシドーみたいだったテミスが初っ端から女の子モード全開でニヤニヤさせてくれます。
服を買ってもらってはしゃいでしまったり、
あとからデートであることに気づいて動揺しまくるテミスが超可愛い。

遺跡を調査中、ユスティティアの帰還用の魔法で偶然にも浮遊城に飛ばされてしまうジードとテミス。
ここでジードが廃墟を見て過去の光景を幻視したり、
地下奥に自動AIみたいな防衛システムが稼動していたりと様々な伏線が展開しますが、
またしても投げっぱなしです。
そして回想で一瞬だけ出てきたテミスの姉が脈絡もなく登場(この時点で怪しい)、選択によってはBADENDに。
今回のBADENDではHシーンがあるだけでなく、
ユスティティアがジードを殺すときに涙を流していたり、
『転生』という言葉をこぼしていたりと重要っぽい情報が転がっています。

過去との決別
精神的にも完全なコピーであるがゆえにテミスは殺したくない、
しかしシステム上、遺跡の謎に近づく者は全力で排除しなければならないリーナが切ない…
バトルの規模ではドラゴンに及ぶべくもないのですが
展開としてはミリアムルートより面白かったです。

結局なぜか現れたヘイジムーンの転移魔法で帰還した二人。
偶然っぽく言っていましたが彼は遺跡の謎にジードを近づけたくなかったようです。
この辺の謎も気になるところですね…
てか絶対、ジードとテミスの初Hを出歯亀してたろ(笑)

ここまでに上がった情報からいくつか推測できること。
・ジードは前世で空中遺跡に関わる重要人物で、おそらく強力な力を持っていた。
・セドナとユスティティアは片方が前世のジードの恋人、もう一方はそのコピー。
(リーナが『完全なコピー人形にジードが既に会っている』の発言)
・ヘイジムーンと女王は遺跡に関わる何らかの目的で動いている

確かに未解決でも物語は締めくくれるのですが、
これだけネタを振られると『完結編』みたいなルートもあると予想されますね。
おそらくそれがセドナルートだと思うのですが。


<オマケ>
公式公認エターナル・チャンピオン
伝統ネタ健在。
スカートめくりは嬉しいのですが、エンディング直前で
『ネーブルライム』とか『ソウルリンク』とか楽屋ネタだされると
雰囲気ぶち壊しなんですけど(^^;

<オマケそのに>
ギリギリでカット。フヒヒ
本編エロシーンより興奮した(*´д`*)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
現在の閲覧者数:
応援中!
『おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 ドラマCD その3 終止線(カデンツァ)の向こう側』 応援バナーキャンペーン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入りメーカーリンク
でぼの巣製作所オフィシャルサイト オーガスト ういんどみる AXL 戯画 コットンソフト Lump of Sugar whirlpool
最新トラックバック
プロフィール

ゆーいち

Author:ゆーいち
所在地:大阪府
連絡:yuuiti◎aqua.zaq.jp
(◎→@に変えて入力してください)

検索フォーム
応援中!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
好評発売中!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。