きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!
『不運と幸運と恋占いのタロット』応援中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あかときっ!-夢こそまされ恋の魔砲-(17)

ククリク様はこういうシーンが一番輝いていると思うんだ。←ひでぇw
チッカさん…(^^;
さて今日は『あかときっ!-夢こそまされ恋の魔砲-』、恒例のまとめ感想です。
なんだかんだで17回と結構長くなってしまいましたね。
まとめ感想を書くときはよく過去のまとめ感想や作品自体のレビューを見直すのですが
たまにそのまま読み込んでしまったりゲームを起動したくなってしまって困るw

<お気に入りキャラ>
メインヒロインでは、
真姫>凛子>爽夏>リリィ>七夕
体験版と比べて順位が結構入れ替わっています。
真姫のランクアップはあの復活シーンや挿入歌のシーンから納得ですが
グランドの凛子が予想外によかったなぁ。
なんとなくあの雌奴隷キャラは演技じゃないかとは思っていましたけどあそこまで純情可憐なヒロインだと思ってなかったですよ。
サブヒロインでは
ククリク>千鶴>美優>チッカ>彩子>流の順でお気に入り。
上位2人に関しては脱衣シーンが無いのが非常に残念。
たとえモザイクの必要の無い(笑)球体関節ボディだったとしてもククリク様をOVER CLOTHさせたかったっ…!

<シナリオ>
グランド(凛子)ルート>真姫ルート>リリィルート>爽夏ルート>七夕ルート
やはり全ての謎が明らかになるグランドルートが一番盛り上がりますね。
各ヒロインルートで少しずつ残された謎や伏線をまとめて回収。
どのシナリオも真悠人たちがギリギリまで追い詰められた状況からの逆転で熱いです。
反面、
・ルートに入って恋心を意識したら即告白→H
・どのルートでも攻略対象ヒロインが戦線離脱
の2点からヒロインと真悠人がいちゃラブしているシーンが非常に短く
Hシーンも詰め込んだ印象があるのがマイナス。

<CG>
FDでエロを期待して…いいのか?
とにかく脱衣がエロいw
魔砲器に乗った通常の立ち絵やダメージカットインのエロいポーズで
徐々に脱げて行くヒロインたちを存分に堪能できます。
複数原画によるキャラデザの違いに関しては個人的にはそこまで気にしないでいいと思えるレベル。
要所でCGは入っているんですがやはりイチャラブイベント関連でもう数枚欲しかったですね。
とくに一緒にお風呂とか(笑)
お気に入りは真姫の「あーん」CGやクライマックスで歌っているCG、七夕の空中キスシーンあたりですね。

<システム>
これについてはこれまでのレビューで散々語ってきたのであえて言うまでもないのですが、
脱衣バトルが素晴らしいですね。(今後も何かに応用していきたいとのこと)
ただ(システム上難しいと思いますが)戦闘で脱がされてるにも関わらず
平然と真悠人と会話しているのと、連続バトル以外では比較的すぐに服が修復してしまうのが残念。
周回を前提とするゲームなので恒例の高速スキップ機能やバトルスキップ機能など、かゆいところに手が届くシステムも健在。
ただうっかり両者を同時起動してしまうといきなりエンディングムービーになるので注意ですよ(笑)
何気にセーブデータのロック・削除が出来るのもポイント。

<サウンド>
更新作業のBGMに…ノリノリになりすぎるので無理!(笑)
安心のエスクードクオリティ。
日常からバトルまで神曲ぞろい…というのはちょっと大げさですが、それぐらい良い曲が詰まっています。
特にバトル関連のBGMはどれもアップテンポで熱い!
サウンドモードでは右のゲージをドラッグすることでそのBGMの好きな部分から聞けるというのが新鮮。
CVに関しては七夕のぽわぽわボイスが個人的に苦手かな~というぐらいですかね。
あとおまけの声優コメントが面白いですね(特に千鶴)
これは全員分欲しかったなぁ。爽夏…メインヒロインなのにorz

<総評>
脱衣バトルが神。
このシステムをウリにしたおかげで(実際ウリなんですが)エロコメディ的な印象を持っていた人が多いと思いますが
どのシナリオも結構重くまたそれゆえに熱い展開が目白押しでびっくりした人も多いんじゃないかと。
(エスクードFANからすれば「良くあること」ですがw)
主人公とヒロインのポジションについてはいわゆるハーレム系なんですが真悠人が頼れる主人公なので快適にプレイできます。
反面、<シナリオ>のところで書いたとおり真悠人がヒロインを好きになってから結ばれる間までが非常に短く、
ラブイチャやHシーンの数が少ないのは『エロゲー』としてはマイナスポイントだったんじゃないかと。
もしファンディスクが出るとしたらよくあるマニアックなHシーンの増加はもちろんですが
イチャデレイベントを増やして欲しいところですね。
サブヒロインの攻略はその後で、ということで。


<おまけ>
『OVER CLOTH』がナイスディフェンスすぐる件(笑)
グランドルート偽魔砲器隊戦詰め。(自己満足w)
あいたスペースにクラヤミ凛子を入れようかとも思ったんですが、
途中で面倒になったんで今回はあきらめた(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
現在の閲覧者数:
応援中!
『おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 ドラマCD その3 終止線(カデンツァ)の向こう側』 応援バナーキャンペーン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入りメーカーリンク
でぼの巣製作所オフィシャルサイト オーガスト ういんどみる AXL 戯画 コットンソフト Lump of Sugar whirlpool
最新トラックバック
プロフィール

ゆーいち

Author:ゆーいち
所在地:大阪府
連絡:yuuiti◎aqua.zaq.jp
(◎→@に変えて入力してください)

検索フォーム
応援中!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
好評発売中!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。