きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!
『不運と幸運と恋占いのタロット』応援中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神楽幻想譚(10)

あ~なんか今週は仕事がバタバタだった気がする…
気がついたら0時前、そんな状況が続きとうとう連日更新が間に合わなかったゆーいちです。
あと久々に『更新したと思ったら下書きのままアップされていなかった』を連続でやってしまってたり。
今日は土曜ですが久しぶりに休みなのでリフレッシュ…はせず
文庫を買いに走ったり献血に行ったり部屋の掃除などをする予定(最後のはなんかサボる予感)


ログイン画面(違)の会話はころころ変わる
さてさて『あかときっ!』を挟んだこともあって妙に間延びしていますが
今日は『神楽幻想譚』でいつもどおりのまとめ感想を。
余裕があればクリア後追加ダンジョンを終わってから書きたいところですが、
なんせゆーいち、前作『道中記』のダンジョンでも半分いけないまま終わってるんで…(^^;

<お気に入りキャラ>
弥生>静琉>奏>梓紗>晶>桜姫>狂歌>美里
体験版とほぼ変わらずですがルートをクリアして静琉の評価が一気に上昇。
クーデレかわいいよクーデレ(*´д`*)ハァハァ
そいや今回珍しく(?)テンプレのツンデレキャラが居ませんでしたな。
まぁ主人公が立場上指導者ということもありますが。
そしてその主人公ですがこっちは本編で遺憾なく変態であることを暴露して評価ダウン(笑)
弥生や梓紗が妖怪に犯されるシーンを妄想するのもかなりひどいんですが
これはまぁシーン回収を楽にするためにシステムの犠牲になったと言うことで酌量しても
Hシーンでは時々鬼畜になったり
貴重品イベントでは隙あらば覗きを堪能したり自分だけ助かったり(^^;
せめて力を失った身で弥生や梓紗をかばうシーンでもあれば格好良かったんですけどね。
ただ美形で強いだけではない、ちょっと二枚目的な親しみのある主人公はここの十八番ですが、
今回はそこから活躍のシーンを設定上抜かざるを得なかったので三枚目っぷりだけが目立ってしまった印象です。

<シナリオ>
梓紗ルート>桜姫ルート>弥生ルート>静琉ルート(>ノーマルエンド)
基本的にエンドの後味の良さの順。
以前書いた気がしますがてっきり狂歌の裏には黒幕がいると思ってたんですけどね…
プレイ時間の大半はアクションパート、シーンもほとんど妖怪Hと治療Hなので
物語としてのテキスト量は少なめでサクっと終わってしまう印象ですが
それでも主人公を男に戻して各ヒロインエンドを作っている分『道中記』よりは深いかなと。
欲を言えばやはり旧神楽シリーズのように一度も負けないでルートに入り、
主人公に純潔をささげるシーンも用意して欲しかったところ。
(『鬼神楽』のかんなとか良かったなー)

<CG>
ちょw右下ww
山本先生モノクロ絵がんばりすぎだよ!(笑)
それはさておき今回もいつもの原画+塗りレベルは健在で十分に満足できます。
特に妖怪陵辱CGでは胸や股間が見えるアングルでさらに妖怪を枠内に入れないといけず、
その上で出来るだけ構図がかぶらないように苦労しているんだろうなぁと思いますね。
やはりMVPはおちみずでロリ化した弥生ですかねぇ。
他のCGでのナイスバディとのギャップが激しいつるぺったんぶりがタマランですよw
貴重品イベント(デフォルメ絵)ではイヌミミ弥生、
一般CGでは梓紗エンド後のお手玉を手に物思いにふける狂歌のCGがお気に入りです。

<システム>
お手軽『ろーぐ風』ゲーム
前作もローグ『ライク』というお手軽さを取り入れたシステムでしたが、
今回はさらに『レベルの保持』『召還妖怪』を取り入れたことで難易度がさらに低下。
ボスなどの深層に潜らないと会えない妖怪とのHシーンも上記の『誠一郎の妄想』を取り入れたために回収が容易になり
CGコンプが非常にラクになったのはグッドですね。
正直、この作品に『簡単すぎる』という類の不満を感じる人は
素直にコンシューマーやってるほうがいいと思います(笑)

<サウンド>
BGMは曲を聴いただけで『あ、神楽だ』と分かるものから新しいものまで様々。
『モンスターハウース』はすっかり定着した呼び名になったのな…(笑)
ダンジョンのサウンドもいいですがほんわか雰囲気の『3バカがゆく』が好きですね。
3バカって公式名称だったのか(笑)
ボイスについては最初弥生の声にちょっと違和感を感じたぐらいですが
シナリオを読んでだんだん慣れました。というかロリ化の演技が神すぎた←そればっかやな(笑)

<総評>
異種姦H好きにオススメ。
神楽シリーズ全般に言えることですが今回妖怪側も結構フェチ要素が強くなっていますね。
一応主人公とルートが存在しますが基本的に最初から惚れられているのとこれと言った見せ場がないので
格好いい主人公&ヒロインの純愛には期待しないほうがいいかと。
あと今回、裸立ち絵を使った微エロシチュやデフォルメCGを使ったギャグイベントが多数あったので嬉しかったですね。
ただ貴重品イベントは回想か周回でも見れるようにして欲しかったなぁ…
なぜか発生しなかった河童の貴重品イベントでの梓紗のシーンのためにセーブデータ退避でやり直しとか、
ちょっと心が折れそうになりましたわ(^^;


<おまけ>
基本的に一手間違うと即死(^^;
すっかり恒例『詰神楽』。
今回はプレイヤー側も問題を作れるようになっていますが
それ以前に用意された問題がクリアできねぇ~(^^;
各問題に『ヒント』があり妖怪の動きや技の特性など、本編でも役に立つ豆知識がチラホラあったりします。
今後もアップデートで問題が追加されていく模様?

<おまけ2>
なんという女体フィーバーっ!(笑)
ゆーいちの感想で『全裸モード』について語らないわけには行きますまい(笑)
今回は本当に男も含めて全員が裸になる嬉しい仕様。
この裸モードの他にも強力な武器が手に入るダンジョンに入れたり、
万が一死亡してアイテムを失っても他のユーザーに救助してもらえるなど
特典が多数あるのでこのゲームは
新品購入してユーザー登録することを強く推奨します(^^)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。
今更ながら幻想譚やってます。

ちょっと質問です。
レアアイテム収集してるんですが、河童、ハンザキ、ぬらりひょん、おちみず、鬼、サトリ、鵺のアイテムが一向に手に入りません。既にレベル80です。
でかいやつを倒す他に方法はないんでしょうか?

Re: タイトルなし

こんにちは。
大分記憶が怪しいですが覚えてる範囲で。

> ちょっと質問です。
> レアアイテム収集してるんですが、河童、ハンザキ、ぬらりひょん、おちみず、鬼、サトリ、鵺のアイテムが一向に手に入りません。既にレベル80です。
> でかいやつを倒す他に方法はないんでしょうか?


レアアイテムとはミニイベントの起こる妖怪の特殊アイテムのことでしょうか、
それともダメージ1%軽減のお守りのことでしょうか?

前者であれば、通常敵でもドロップします。
確かパッチで初期よりはドロップ率が改善され、
さらに1フロア(?)で捕縛を繰りかえすことで入手率アップ→約8回目で確定…だったはず。
(いったん全滅させた後の敵のリポップ待ちがダルイですが)
コストはかかりますが大量に札や食料をそろえて行けば確実に拾えます。

後者であればもう…ひたすら大型で数をこなすしかないかとw
自分はあまりやり込んでないので、数種の敵の1~2個ずつしか持ってません
世の中には99個そろえた猛者も居るとか居ないとか。恐ろしや~(^^;

お役に立てれば幸いです。

No title

解答ありがとうございます。

ミニイベントアイテムの事です。
通常敵でもドロップするんですね。
捕獲は全種類捕獲してから全くノータッチでした。

札を買いまくってトライしてみます!

No title

出来ました!

どうやらそもそもターゲットの妖怪について桜様の説明を聞いてないとドロップしないみたいですね。
入道を20匹捕縛しても何も起きないのに、説明後だと立て続けに3種ドロップしました。ww

ご助力ありがとうございます。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
応援中!
『おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 ドラマCD その3 終止線(カデンツァ)の向こう側』 応援バナーキャンペーン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入りメーカーリンク
でぼの巣製作所オフィシャルサイト オーガスト ういんどみる AXL 戯画 コットンソフト Lump of Sugar whirlpool
最新トラックバック
プロフィール

ゆーいち

Author:ゆーいち
所在地:大阪府
連絡:yuuiti◎aqua.zaq.jp
(◎→@に変えて入力してください)

検索フォーム
応援中!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
好評発売中!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。