きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!
『不運と幸運と恋占いのタロット』応援中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失われた未来を求めて(6)

どーも。
今年で会社を辞める上司の送別会があり、昨日の更新が出来なかったゆーいちです。
忘年会も終わったし、今月はもう飲み会はないと思っていたんだけどなぁ…
まぁ飲まされはしなかったものの、食べさせられすぎてめっちゃ気分悪いですが(^^;


最終タイトル画面
さてさて今日は『失われた未来を求めて』まとめ感想です。
例によってあんまりまとまってない気もしますがあーあーあー聞こえなーい(笑)


<お気に入りキャラ>
これが問題の寸止めシーンである(笑)
凪沙>ゆい>愛理>佳織
特別枠:ケニー(笑)
シナリオをプレイしてゆいの評価が大幅にあがるも、おっぱいもとい子悪魔先輩に一歩及ばず。
そして相変わらず世話焼き幼馴染キャラの評価が低いゆーいち(苦笑)ですが、
今回佳織はシナリオの中心に居ながら完全に助けてもらうキャラで
派手な見せ場がなかったのがこの評価になったのかなと。
本来凪沙みたいな主人公をからかって遊ぶヒロインはお気に入りTOPに来ることは少ないんですが
小動物系要素を持っていたのが破壊力高かったですね。

<シナリオ>
ゆい(+Y.U.I.S.)ルート>>佳織ルート>凪沙ルート>愛理ルート
やはり全てが集約するゆいルートが一番面白く、物語の根幹である佳織ルートが次いで面白かったですね。
上記のルート担当のオオタリョウ氏についてはよく知らないのですが
サイトウケンジ氏担当ルートについてはいつもどおり無難ではあるけど特徴が薄かったなぁという印象。
あと共通パートの空手部関連が正直くどく、この作品の大きなマイナスポイントだと思います。
せめて主人公がケンカでももうちょっとやりあえるか、
火事場のクソ力やラッキーでもいいから主将に一矢報いてくれればまだスカっと出来たのですが。

<CG>
背景にもかなり力が入ってました
ここにSDCGを乗っけるのが最近のレビューの定番になってきたな…(^^;
まぁこれまでの画像や公式を見てもらえば分かるとおり、
原画・塗りもあわせてCGのレベルは高いほうだと思います。
これまでプレイしているゲームの中であまり見たことが無いタイプの塗りなんで個人的には新鮮でした。
立ち絵のバリエーションはかなり多く、これが台詞中にもころころ動くタイプなんで見ていて楽しい(キャプが面倒ですが)。
最近こればかり追求している気がする全裸立ち絵については
これまでに散々愚痴ってきたとおりです、素材があるのになぜ(略)

<システム>
ルート固定はともかく、Y.U.I.S.開放の条件にヒントなしってのは厳しい(^^;
まぁゆーいちは最初に『ゆいを追いかけないとトゥルーに入れない』という情報を見てしまったので
1回の失敗ですんだのですが…
それ以外の基本設定については問題無い上に、ループを見越しての前後選択肢へのジャンプ機能や
どこでもY.U.I.S.が確認できるなどフォローは入っていますね。

<サウンド>
個人的に一番評価したいところ。
「なんか話題になってるっぽいし一応見ておくか」程度の気分でHPを覗いたゆーいちが
『インフィニティ(メニュー画面で流れるBGM)』にがっつり心をつかまれてそのまま購入に至るほどにw
橋本みゆきの歌う主題歌を含め、BGMのレベルはかなりいいです。
CV的には青山ゆかりが愛理ではなくゆい役というのが意外でしたが
さすがはベテラン、これはこれで!と思わせてくれる名演技でした。
あとケニー役のかっぺー師匠も見事にお笑いキャラを演じてくれてさすがとしか。
で、この記事を書くときに見直してて気づいたんですが
凪沙役が民安ともえという、これまたゆーいちの脳内イメージと違うキャスティングで新鮮でしたね。
これ以上を望むのは贅沢な気もしますが、
Y.U.I.S.ルートの奏にボイスがついていればなお良かったのですが。

<総評>
ループ物としては地味ですが良作。
この場合、『地味』というのはマイナスではない意味で。
佳織の事故を起こす『因果』に対しまるで意思があるかのような台詞がチラホラ出てくるので
突然「なんちゃってSF」になるんじゃないかと心配しましたがそんなことはなかったよジェニファーw
購入を検討した時点でメディオ通販の在庫が終了でやむなくSofmapにしたのですが
よく考えたらげっちゅ屋にすれば良かったorz
…いやこれ全然作品評価と関係ないですなw


<おまけ>
他にもエイリアンの写真だったりとか
あらゆる場面にてお笑いパートを担ってくれたケニーが時々愛を語る婚約者・ジェニファー。
写真を見る限りケニーの女の趣味はかなり特殊なようですが
この写真がころころ他のものにすり替えられてても気づかないのはアホすぎるだろ(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
現在の閲覧者数:
応援中!
『おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 ドラマCD その3 終止線(カデンツァ)の向こう側』 応援バナーキャンペーン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入りメーカーリンク
でぼの巣製作所オフィシャルサイト オーガスト ういんどみる AXL 戯画 コットンソフト Lump of Sugar whirlpool
最新トラックバック
プロフィール

ゆーいち

Author:ゆーいち
所在地:大阪府
連絡:yuuiti◎aqua.zaq.jp
(◎→@に変えて入力してください)

検索フォーム
応援中!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
好評発売中!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。