きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!
『不運と幸運と恋占いのタロット』応援中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月のドラゴンエイジ

やべっす1日1記事ノルマだと『ラブカミ』やる暇がない!(汗)
今週は下手したら土曜と日曜がつぶれるし本気でやる暇がないな。
まぁ毎日更新しなくてもいいんですが…
それはそうと、あと○時間後に健康診断なんですが大丈夫かなぁ。


ドラゴンエイジ 2010年 12月号 [雑誌]ドラゴンエイジ 2010年 12月号 [雑誌]
(2010/11/09)
不明

商品詳細を見る

さて今日はドラゴンエイジ2010年12月号の感想を。
表示はアニメ放映が迫る『GOSICK』 、付録は『HOTD』のフルカラー冊子。
で、このフルカラー冊子がすごいです。
80ページというボリュームもさることながら書き下ろしにセクシーなヒロイン4人のおっぱい、
本編の前の一同を書いたミニストーリー、ショウジ先生とアニメキャラデザの田中氏の対談、
ヒロインズのセクシーコスプレ(個人的にこっちがメインw)をバックにした作品に登場する武器の解説、
雑誌描き下ろしイラスト集など『HOTD』FANは今月は必買ですな。
漫画の方も『ひまり』『GOSICK』『ゼロイン』『彼岸花』『白雪セブン』など複数作品で山場が多く、
『このコマナイス!』の票が割れるんじゃないかと思ったり。


『学園黙示録HIGHSCOOL OF THE DEAD』
結局無人だった警察署、そして舞台は自衛隊の救助の待つ小学校へ。
沙耶×コータが順調に進展してて非常にニヤニヤ出来るのですが死亡フラグじゃないことを祈るのみ。
一方、救済の場所となるはずの小学校で『あの』クズ教師が何かを企んでいるようで不安(--;

『GOSICK』
いやヴィクトリカが片腕で一弥の体重支えるのは無理ありすぎるだろ(汗)
20年前の事件の犯人はやはりメイド。おぉう適当に『犯人はメイド』とか言ってたら見当違いの所で当たってたよw
相変わらずトリックと動機が読者に対してヒデェ(汗)と思ってたら
クライマックスの2コマがラフ画のままとかもっとひどい事態が。
ああ、〆切様1巻のお札が間に合わなかったんですね…

『これはゾンビですか?』
前回の謎の男はかつてユーがゾンビにした仲間。暫定的とはいえ元恋人説否定でとりあえず一安心ですわ。
そしてメガロを振り切って大先生へ預かり物を届けようとするアユム&ハルナの前に京子再臨。
次号本格バトルか?と最近いいところで切るなぁこの漫画(^^;

『マケン姫っ!』
特訓で水と一心同体になるべく(なぜか)丸太にくくりつけられ川に流されるタケル、
そしてそれに巻き込まれてヌレヌレスケスケになる春恋と秋。
春恋のパンツ最近脱げすぎだろひゃっほーい!
特訓のフリをしてサボっている主人公は多いけど、サボっているフリをして特訓しているとか
最近のタケルくん、○○○化(次号発表)に備えて頑張りすぎですなw

『伝説の勇者の伝説』
ライナ、シオンとフェリスを裏切り『神の眼』組織へ。
…うん、あんなヘタレもーこのまま帰って来なくてもいいや←ひでぇw
実際のところ、一人で1個師団ぐらい簡単に倒せるヤツがゴロゴロいる組織に
ライナの『複写眼』程度の力が必要とは思えないんですが。
同族は救う、人間は滅ぼすって行動原理なんですかね。

『学園伝勇伝』
本編で散々暴れまわったティーアがちょいと愉快なヤツになって登場。
そしてこっちでも裏切り(転校)を決意するライナ…ってそんなトコだけシンクロさせなくていいのに(笑)

『神様のいない日曜日』
未だに内容と目的がはっきり見えないんですが(^^;
『母親』としてアイを抱きしめるアンナのカットはなんか和みました。

『JINKI EXTEND RELATION』
王様ゲームキターー!
ジュリ先生の機体「クイン・COシャ」のハイアルファー『キング・ゲーム』(まんまかよ)の力で
人機による強制王様ゲームに囚われた蒼旗たち一行。アホな能力ですがそれが逆に不気味ですね。
王様による命令に逆らえば中の人にダメージが行くシステムのようですが
それによって何とかエロエロな命令を出せないものか。いやまぁ男は除くとしてw

『ましゅマジ!』
新連載。『大切なモノ』が変えられたキノコを使っての魔法少女バトルロイヤルに巻き込まれた主人公(男)
ってオイ、チ○コ→キノコってネタ使いたかっただけだろこの漫画(^^;

『オルフィーナSAGA』
ステアンの本体はやはり地球で、この星そのものが巨大な罠だった模様。
火竜の脳にマリアの兄の脳が入っていることで一瞬復活を期待したけど自我の部分は切除されちゃってるのね…(TT)
またしても地下に逃げ、核爆弾を作動させるステアンに「オイまだひっぱる気かよ」と突っ込んでたら
次号最終回の予告。勝ったけど主要キャラ全滅ENDとかなりませんよーに。

『最近のデッド。』
こいつらはゾンビとして生きたい(?)のか人として生きたいのかどっちなんだ(^^;

『フルメタル・パニック! Σ』
大量のアラストルにジリ貧の戦いを続ける宗介たち。かなめの保護という敵の目的を上手く利用できるか?
そして<デ・ダナン>に迫る《リヴァイアサン》。
テッサの居ない状況で、格上の性能を誇る敵(×3)とこっちはこっちで絶体絶命ですな。

『せんごくっ!?』
とうとうデジカメまで出てきちゃったよこの漫画。
だから普通に現代ラブコメにしておけば良かったものを…(^^;

『いつか天魔の黒ウサギ』
月光さんが万能すぎる件(笑)
で、結局どうやって天魔を追い払ったかはスルーですか?

『ゼロイン』
だから戦場でバカップルはヤメロとww
コウに(演技で)愛想をつかされそうになって涙目のみくるがチョー可愛いんですが(*´д`*)ハァハァ
勝てない相手に熱くなるみくるをクールダウンさせる光マジでいい漢。
あの魔女の本気の攻撃をなんだかんだで回避できる時点ですごいんですが
みくるが全力で魔女の武器を押さえて力尽きたところでの「いるよね相棒」の声に
銃を構えて「当然」とそこに居られるとか格好良すぎますよ。

『鋼殻のレギオス』
リープではなくただの空間転移だったよーで、故郷に帰ってきたレイフォン。
そこで自分が恨まれていただけでないことを知りますがやはり傷は重く、戦いを放棄…のところにタイミングよく地震が。
これがきっかけで戦えるようになるんですかね。

『最近、妹の様子がちょっとおかしいんだが。』
新連載。ツンデレ義妹が幽霊(?)に乗っ取られて兄に迫るエロコメディ。
なにやら『TST』なる貞操帯を付けられてエロパワーっぽいものを溜めないといけないようなんですが
今回はエロエロ作品ですよ~というあらすじ紹介みたいだったんで説明などは次回に期待ですね。

『かみせん。』
インチキ霊能者、狐葉退治に来るの巻。
貧乏神だから宝石に弱い&邪魔者の孝太郎を排除する目的で
宝石が局部を隠すだけのエロ下着(?)披露なんですが…なんか露骨過ぎて萌えん(笑)
結局なんだかんだで神さまの狐葉が一枚上手だったということですな。

『彼岸花の咲く夜に』
連載開始から数ヶ月に渡って金森を調子付かせてきたのは今月号のため、と言わんばかりの大どんでん返し。
確かに妖怪にふさわしい『邪悪さ』では金森が勝っていた訳ですが調子に乗った彼は
『めそめそさん』のルールを全て破ってしまってたんですなぁ。
そして毬枝に『友達』扱いされて全身がバラバラになるほど爆笑する彼岸花さん(そこまでウケんでもw)ですが、
ヘンテコな毬枝に今度こそ捕食対象ではない興味を持ってしまったみたいで久しぶりのキレイバージョン披露。
次号から新章突入ですが、まずは他の学校霊との出会いイベントですかね。

『おまもりひまり』
的良みらんの本気が来るかっ?(笑)
ちょ、扉絵の全裸緋鞠が乳首とか隠してるのに温泉回よりエロい!(*´д`*)ハァハァ
式神の監視によりくえす参戦不能となり、緋鞠と二人で酒呑と戦うことになった優人。
この機に酒呑を討て、と言われて臆する優人ですが、緋鞠のキス&『もっといいこと』のご褒美に超奮起!
…あれ、コイツこんなキャラだったっけか(笑)
とはいえ緋鞠も気づかなかった敵の罠を見抜いたり
酒呑に攻撃を仕掛けたりとすっかりバトルキャラとして安定してきていい感じです。
最後、一瞬の隙をつかれて捉えられた緋鞠ですが酒呑に今は彼女を殺す気がないので
意外と優人の成長のための芝居だったりするかもしれないですな。

『生徒会の一存』
教師失格(?)の真儀瑠先生と生徒失格(!)のくりむの決着をつけるべく
生徒会メンバーがくりむに勉強を教えてみることに(要約:巻き込まれた)
…まぁ誰も出来るとは思ってなかったんでしょうがもはや日本人かどうかレベルでやばいぞくりむの知識(^^;

『Misson! すくーる』
妄想癖の激しいロリキャラ・ミカド登場、なぜか卓也と勝負になり結局ほれてしまうことに。
…普通自分の好きな男が他の女の子をローション相撲しようとしたら止めるよな(^^;

『白雪セブン』
しかしこの後(あひるが)鼻血ぶーでムード台無しw
最終回。いきなりあひるがあひる(鳥)になっててポカーン。
んで、結局大人になった白雪と子供になった黒雪はそのまんまなんですね(^^;
最後の花嫁候補二人が赤ん坊でイベントが起こりえないあたりに打ち切り臭を感じますが
ラストは『王子様のキスで呪いは解け、二人は幸せに暮らしました』で〆たのは良かったと思います。

『メイのないしょ』
キスしたせいでメイの絶対服従の魔法にかかってしまい、己の意思と関係なくメイにセクハラ三昧の風華。
魔法を解くためにメイは記憶を消し、風華の前から姿を消すのですが…
次号最終回。まぁ普通にハッピーエンドでしょうが、結局キスとかそれ以上はできないままなんだろうか…?

『仮面のメイドガイ』
ジジイの若い頃がハンサムすぎて…と思ったらポッチャリ君のコーラ太り体質の源だったのでさらにフイタ。
とゆーかジジイ、孫息子はよくても孫娘に迫る男はダメなのなw

『おたくの娘さん』
2本立ての正月ネタですが、前半まさかの長門一家が擬人化(違)話にびっくらしたw

『ウソツキガタリ』
触手にくすぐられておっぱいポロリ&悶えるサスラ(*´д`*)ハァハァ。
なんか回を増すごとにエロくなってる気がするのが嬉しいやら微妙やら。
今回の事件で隼人を『男』として認識しちゃったので
次号から恥じらいも加わってより凶悪になりそうな気が。
単行本欲しくなってくるじゃないですか、乳首修正的な意味で←コラw

『〆切様におゆるしを』
〆切ブッチしてまでイベントに抱き枕を買いに行きたがる四木へのウスハさんの爆弾発言、
「そんなに一人寝が寂しいなら抱き枕の代わりに私が添い寝しますよ!」
…四木、崩壊(笑)
鋼鉄の理性(?)で寝ている四木にウスハはこっそり添い寝をしてあげるのですが
抱き枕の夢を見る四木にあーんなところやこーんなところまでまさぐられまくるハメにうわぁこれはエロいw

『ハイスクール・オブ・ザ・ヘッド』
魅惑の入浴シーンもザ・ヘッドになってしまえばコメディに。
あと毒島さんが人外になりつつあるのでヤメテw

『これはゾンビですか? はい、4コマ風味です』
最近食い物(+セラ)ネタ多いな。
猫草って人間食べれるんでしたっけ?


こんなところで。
次号も新連載が3つ。
個人的には『祝福のカンパネラ』のサイトウケンジ×『サイコバスターズ』の奈央晃徳の描く
ファンタジーバトルモノ(+エロ?)の『トリニティセブン』に期待。
他に携帯擬人化モノの『ぱけとらっ!』、伝奇スプラッタ物(?)の『ブラッディ・メイデン』が始まるようで、
今月始まった2作よりは設定が好みかなという気がします。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンター
現在の閲覧者数:
応援中!
『おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 ドラマCD その3 終止線(カデンツァ)の向こう側』 応援バナーキャンペーン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入りメーカーリンク
でぼの巣製作所オフィシャルサイト オーガスト ういんどみる AXL 戯画 コットンソフト Lump of Sugar whirlpool
最新トラックバック
プロフィール

ゆーいち

Author:ゆーいち
所在地:大阪府
連絡:yuuiti◎aqua.zaq.jp
(◎→@に変えて入力してください)

検索フォーム
応援中!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
好評発売中!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。