きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!
『不運と幸運と恋占いのタロット』応援中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

fortissimo//Akkord:Bsusvier(6)


『あかときっ!-夢こそまされ恋の魔砲-』応援中!
あかときっ! サンプルCGが公開されました。
上半身裸の七夕の背中を拭いてやる真悠人と、
普段ジャージ姿に野暮ったい格好をしていることがばれて怒りに震える爽夏の2枚。
前者は七夕の無警戒っぷり、後者は憧れのあの人の意外な正体…といった感じで
どちらも舞台設定が伝わってくるCGですね。

さて、絶賛風邪悪化中の身で今日は昼過ぎまで寝ていたのですが
起きれるようになったので『fortissimo//Akkord:Bsusvier』のレビュー行きたいと思います。
残る『マホウツカイ』が仲間だけとなり、物語もいよいよクライマックスが近づいてきましたよ。
公式サイトで『ベストバウト投票』が始まったので
ガチでネタバレOKと判断して遠慮なく…いこうかと思ったのですが
やっぱりしんどいので端折り気味でw

夕暮れの告白
綾音が消え、とうとう身内同士で殺しあわないといけなくなった一同。
とても学校に行く気分になれない零二は
何を思ったか紅葉を『復元する世界』で強制召還し(笑)強引にデートに誘います。
紅葉は『もし学校で皆に見られてたら…』と不平をこぼしますが
個人的にはお風呂やトイレのタイミングで召還してほしかったんだぜ!←最低だw
楽しいデートの最後にやってきたのは紅葉の教室。
そこで紅葉がかつて妹『春花』を失った過去が語られます。
今度こそ大事なもの(なぎさ)を護る覚悟と、零二への想いに挟まれて苦しむ紅葉が切ない(TT)

互いの戦略破壊魔術兵器を壊される二人
零二と龍一が互いをオーディンではないかと疑いあっているところに狙ったように発生する『悠久の幻影』。
スウァフルラーメの力を解放してまで介入したなぎさのおかげで激突には至らないのですが
残された中で最も相性の悪い紗雪と紅葉は大事なものを護るために戦いに望みます。
互いの能力は分かっている状況では経験がものをいうためか、
紗雪優勢で戦いは進みついに『正邪必滅の流星群』で紅葉の武器を全て破壊するのですが。

消え行く紗雪
やはり勝つのは切り札を隠していたほうでした。
紅葉の『七人の断罪者(アルカンシェル)』は罪を負わせた相手からのダメージを回復する能力
…これはずるいww
感覚喪失のハンデを抱えつつかろうじて倒しても復活してしまうってことは
やはり一撃でも与えた時点で彼女の勝利はほぼ確定に近い状況ってことですな…筋肉馬鹿以外(笑)
かくして『極光の断罪者』の一撃で紗雪敗北。『復元する世界』の能力もむなしく零二の腕の中で消えてしまいます(TT)

呪鎖に蝕まれるサクラ
龍一となぎさを薬で眠らせ、零二に戦いを挑んでくる紅葉。
『悠久の幻影』のリミットギリギリまでオーディンを探すという提案を一時は受け入れるものの
むなしく時間切れとなり、サクラと零二を襲ってきます。
『七つの大罪』のもう一つのペナルティ『貪る贖罪の鎖(グレイプニル)』により攻撃を受ければ受けるほど
威力を激減される『穢れなき桜光の聖剣』と威力を増す『極光の断罪者』に追い込まれる零二たちですが
全ての制限を開放した真の『穢れなき桜光の聖剣』により逆転。
すっかり忘れていましたがそういえば(威力がありすぎるので)制限をかけてるって言ってましたな。

紅葉に『復元する世界』を使う零二
『七人の断罪者』で復活した紅葉を
『復元する世界』で『穢れなき桜光の聖剣』の射線上に召還することで倒した零二。
消え行く彼女に全力で能力を使い、なんと紅葉を消滅から救うことに成功します。
マホウの消滅直後だったためにかろうじて助けられたようですが
この方法なら残りのメンバーも殺すことなく『マホウツカイ』の枷から開放できそうですなぁ。

最凶のマホウツカイ、顕現
と思ってたらいきなり現れたオーディンにより紅葉死亡。
…ちょ、おまっふざけんなごるあぁぁぁぁぁぁ!!(怒)
紅葉死亡に対する怒りはあくまで個人的嗜好なのでおいといて(笑)
わざわざ『オーディンはこの中の誰かに』みたいな設定をつくって
零二たちを苦しめておいておいてこのオチはいくらなんでもひどいですわ。
オープニングで『ローゲの炎』を使っていたのはこのオーディンなんでしょうかねー。
圧倒的な力の前に、紅葉を殺された怒りを抱えつつも戦うことすら出来ない零二の無念さに共感しそうです。

残るマホウツカイは零二(サクラ)、龍一、なぎさの3人。
なぎさが戦うことはどうもなさそうなんで
最終決戦は零二VS龍一と、これでOPにつながるわけですな。


<おまけ>
バイト中の美樹
今回のストーリーのあたりで、これまでの選択により微妙に分岐シナリオがあります。
(具体的にはこの記事1枚目のCGのあたり)
紗雪、紅葉、サクラ、美樹の4人かな?
シナリオは一本道なんでEDが変わるということは無いのですが
つかの間とはいえカップルの成立にちょっと心が和みますわw
そーいやこの美樹についても出す意味あったのか?ってぐらい本編でフォロー無かったなぁ…
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
応援中!
『おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 ドラマCD その3 終止線(カデンツァ)の向こう側』 応援バナーキャンペーン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入りメーカーリンク
でぼの巣製作所オフィシャルサイト オーガスト ういんどみる AXL 戯画 コットンソフト Lump of Sugar whirlpool
最新トラックバック
プロフィール

ゆーいち

Author:ゆーいち
所在地:大阪府
連絡:yuuiti◎aqua.zaq.jp
(◎→@に変えて入力してください)

検索フォーム
応援中!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
好評発売中!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。