きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!
『不運と幸運と恋占いのタロット』応援中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月のドラゴンエイジ

今月もフィギュア付ということをすっかり忘れてて
まったり風味に本屋に行ったら残り1冊。アブネ。
まぁ品切れで読めないことはないんでしょうが…

ドラゴンエイジ 2010年 11月号 [雑誌]ドラゴンエイジ 2010年 11月号 [雑誌]
(2010/10/09)
不明

商品詳細を見る

ということでドラゴンエイジ2010年11月号の感想を。
表紙はフィギュアとあわせて『学園黙示録HIGHSCOOL OF THE HEAD』
漫画載ってないですけど。
コンプエースもそうだけど載ってない号の表紙にその作品を持ってくるのは
コミック誌としては詐欺と言っていいんじゃないかと思いますが
まぁ販売戦略としては成功していますね。
ショウジ先生と武田先生のおっぱい談義は面白かったです。
おっぱい談義なのにショウジ先生が(マケン姫の)会長スキーだったりするあたりとか(笑)


『これはゾンビですか?』
アニメ絵&キャスト掲載。アニメ版のユーのロリ成分が薄くてゆーいち涙目。
GOSICKもそうだけどロリで売ってるキャラからロリ分除くとか何考えてるんだ最近のキャラデザ担当わ。
本編。ユーは言葉を発するだけでなく楽しいとか感じちゃうのもダメなのか…切ねぇ(TT)
あとスケスケ眼鏡ネタがあっさり風味で流されていてもう一つゆーいち涙目。

『これはゾンビですか? はい、4コマ風味です。』
アユムの変身を解いてから店に入るのはダメなんだろうか。

『マケン姫っ!』
人間や動物を捕らえて(養分を吸って?)いた樹の化け物をドライブデュオで一撃粉砕。
今月もタケルの三枚目主人公っぷりが格好いいですな。
いやらしい策略とかがからまない分、普通に化け物退治の方が楽しく読めますわ。

『せんごくっ!?』
麻雀なのに脱衣ネタが長耶だけとかヒドイ。
あとラストで出てきたキャラが某麻雀戦士そっくりすぎてヤバイわww

『伝説の勇者の伝説』
ライナの過去の回想と、フェリスとの再会(ただし死亡一歩手前)
いい人が容赦なく不遇な扱いなんで正直この漫画読むのがツライ。
ついに邂逅した複写眼持ち2名ですが次号バトル…になるんだろうか?

『GOSICK』
いつもどおりヴィクトリカが殺人事件の謎を解明。
トリックに画期的なモノを使え、とまでは言わないけど
犯人の動機のショボさだけはどうにかならなかったんだろうか(--;

『フルメタル・パニック!Σ』
互いの境遇に共感するセイラーとテッサの会話が原作以上に和むw
クルツらがかろうじて撃破した等身大ASは機密保持のために自爆。
水面下のドンパチがこれで公になったわけで、今後どうなるか楽しみですね。
…あれ、原作読んだのに全然覚えてねぇっ!?(汗)

『おまもりひまり 緋鞠のおぱんちゅ』
最終回(TT)。最後の最後に各務森姉妹が出てきたのと
いい意味でいつもどおりの投げっぱなしオチで〆てくれたのが嬉しかった。
ビームはともかく、刀から妖気の斬撃波ぐらいは出せそうなんですけどね、緋鞠。

『おまもりひまり』
いただきます!(即答)
裸エプロン緋鞠が超やべぇ(*´д`*)ハァハァ
さて本編。亡霊を操っていたのは、というか勝手に亡霊が崇めていたのは
学園に潜伏して生気を集めていた酒呑。
というものの今回も、玉藻と別行動で九尾の欠片を探していた彼の行動も鬼斬り役サイドには全て筒抜け。
一度会っただけで全ての行動を追跡できる夜光院柩の恐ろしさを改めて感じましたわ。
小ネタとしては攻撃を受けた優人に押し倒され&おっぱいモミモミされたくえすの「ナイス亡者共!」と、
緋鞠に守られたと言え以前と違い酒呑の奇襲に反応していた優人の成長が良かったです。

『神さまのいない日曜日』
新連載。現時点ではイマイチ役割が不明な墓守・アイと優しい村人たちのほのぼの話。
…と見せかけた暗い話と予想(主にタイトルから)。

『かみせん。』
もちフィギュアってカビが生えるんじゃないだろうか。

『彼岸花の咲く夜に』
ラストで「あなたが『めそめそさん』に決定」と金森が告げられているように見えてるけど
実は毬絵向けの台詞だと予想。
内容は前々々々回ぐらいの焼き直しなんで今月読まなくていいですわ。マジで。

『オルフィーナSAGA』
互いの正義をぶつけ合うマリアとステアンの元に集う仲間達に否が応でも盛り上がるクライマックス。
マリアの剣や銃どころか味方になった風神の全方位攻撃すら弾くステアンの無敵の反力場ですが、
それゆえにマリアは眼前のステアンが本体でないことを看破。
ラストで天を指していたことから本体は地球あるいは宇宙空間あたり?
絶対安全圏にいたが故のステアンの余裕だったわけですが、どう決着をつけるんでしょうかね。

『生徒会の一存』
リリシアの生徒会取材再び。ここ数ヶ月、どうもネタ切れ臭が(^^;
今回は色々業界的な意味でギリギリ(アウト寄り)なネタが多かった気が。

『Mission!すくーる』
パパンはヒットキャラだなぁ、この漫画が一気に面白くなった。
イマイチ主人公が頼りないですが
エロコメの王道をつらぬいているので安心して読めますね。

『いつか天魔の黒ウサギ』
サイトを襲ったのはヒメアの体を乗っ取った別人格・バールスクラ。
なんだかんだで天魔からヒメアを守るために大兎を殺そうとする彼にくわえて
破滅願望を持つ3つ目の人格まで出てきてもう何が何やらですわ(^^;
お約束の告白で正気に戻るも、ヒメアは大兎の動きを封じて自ら天魔の生贄に。
ここでどう漢を見せるか、大兎がんばれ超がんばれ。

『仮面のメイドガイ』
なるほど、怪物キャラには『何もしない』という癒し方があるのか(笑)
そろそろ『お色気フブキさん=フブキ母』の騙しには飽きてきたんで
ガイ様にがんばってもらいたいところ。

『璧海のAiON』
事件の犯人役を背負って退学するためとは言えガラスまで割らんでも。
あと今更ですが達哉は重度のドMだなw

『メイのないしょ』
風華への着せ替え魔法失敗が見たかったorz

『白雪セブン』
黒雪王子の魔力で大人にされちゃった白雪を見たあひる、ショックのあまり魔人化(笑)
一方黒雪もあひるの関心を誘うためにショタ化した結果、魔力が使えなくなり白雪の御用に。
豆に変身して食べられちゃった昔話そのまんまの展開でなんか和んだw

『エバーグリード』
最後の決戦前の告白
最終回。そこそこ好きだったのに打ち切りくさくて残念。
ラスボスとのバトルがごっそりカットされていますが
ちゃんと帰ってきた描写があるので良かった良かった。
亮介とあやめがちゃんとくっついたから個人的には一応満足してます。

『ウソツキガタリ』
人の心の闇がからんだシリアスバトルなのに
主人公の変身時のデザインがコミカルすぎてどうにもしまらないなぁ(悪くはないけど)。
あと事件の黒幕としてサスラの姉妹(?)いっぱいと母親(的な何か)の存在が明らかになり、
今後話が大きく動きそうですね。

『8.1 山田悠介劇場』
最終回。全ての障害にもブレーキを踏まない主人公ですが、
車にはゴール後爆破する仕掛けという理不尽。
好きな娘を助けるために爆死の道を選んだ…はずが
生きていてそれらの罠を仕掛けた金持ち連中に復讐していくオチ。
いっそ彼が主人公の、娯楽で殺人ゲームを楽しむ金持ち連中を処刑していく
『必殺仕事人』みたいな話だったら良かったかも。

『ハイスクール・オブ・ザ・ヘッド』
あのムカつく最低教師がなんとコミカルなキャラに(笑)

『最近のデッド。』
結局呼び出した生存者全滅かい…

『JINKI EXTEND RELATION』
今月は短編とは言え、ゲーム原画と兼業でちゃんと掲載している作者すげぇ。
(時期的に先月と今月は掲載無理だろうと思ってたぐらい)
アンヘルの監視として置いてけぼりにされたJ・Jがメンバーのちゃらんぽらんっぷりに悩む話。
『ちゃんとした形で会う』予定だったさつときの出会いは
(事故で)全裸でJ・Jに押し倒されている場面だったりしちゃうのが蒼旗のキメきれない所(笑)

『〆切様におゆるしを』
四季を襲ったのは画力は超上的なのに自分の漫画が描けなくなったウスハの元宿主。
性格はともかくこのままアシスタントで雇ったらいいんじゃね?(笑)
あと連載作家が原稿を落としたときの豆知識が載っていましたが
最近3と4がやたらと多い気がするのに大丈夫なんだろうか(あえて内容には触れない)

『学園伝勇伝』
TOPのネコミミメイドフェリスにハァハァさせておいて
ページめくったら同コスのシオンとか何この即死級トラップ(笑)

『てつなぎこおに。』
ご飯っておいしいね、と和む話。
…ちょっと自分の偏食を反省した(^^;

こんなところで。
今月の休載は『てじなのて!』『ゼロイン』『レギオス』『おたくの娘さん』(刊末より)。
そーか『HOTD』も『トリアージX』もなかったけど休載扱いじゃないのか…
次号新連載はちょっとファンタジー要素有の兄弟ラブコメ(タイトル長いので略)と
股間のキノコがポロリで女体化ネタの2作ですが
どっちも下ネタ風味が漂っているのがなんとも(^^;
あと『HOTD』の特性小冊子の予告がどどーんと載っているんですが
エイジ編集部はまずコミックを安定して載せる努力を先にするべきだと思います。
定期掲載なら隔月でも3ヵ月毎でも全然構わないのに。(ただし表紙詐欺は不可)
まぁ『HOTD』は前回辺りからやっと隔月を明言してた気がするのですが
これで次号載ってなかったら…
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

>そーか『HOTD』も『トリアージX』もなかったけど休載扱いじゃないのか…

ふ、既に不定期連載扱いということですかっ!?

>黒雪王子の魔力で大人にされちゃった白雪を見たあひる、ショックのあまり魔人化(笑)
「かなん」さんじゃなくて、大月悠祐子さんパネェっす。相変わらずの変態っぷり。
Piaキャロ2のアンソロジーコミックで神楽坂潤を起用したあたりから、なんか大月悠祐子さんの変態っぷりが凄いなー凄いなーと思っています!

『フルメタル・パニック!Σ』
>…あれ、原作読んだのに全然覚えてねぇっ!?(汗)
me too。この話、軽かったですもんねーw

>『おまもりひまり 緋鞠のおぱんちゅ』最終回
私的に、緋鞠のおぱんちゅは、その他の連載よりかなりすきやねん。


今月はトリアージXだとばかり

期待していたのに…(TT)
タイミング的にDVD絡みでイラストの仕事が入ったのかもしれないですけどね。

>大月悠祐子さんパネェっす。相変わらずの変態っぷり。
大人になったことで破れた服の描き込み具合はパネかったです(笑)

> 『フルメタル・パニック!Σ』
> この話、軽かったですもんねーw
いや本気で思い出せないっすわ。
一応1巻でケリはついていたような記憶がうっすらとあるんですが、
アラストル以外のAS戦があったかどーかすらw

> 『おまもりひまり 緋鞠のおぱんちゅ』最終回
元々アニメのタイアップ企画だったことを考えれば続いた方なんでしょうが…
今連載している中では「ハイスクールオブザヘッド」がいい感じに安定してきたような。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンター
現在の閲覧者数:
応援中!
『おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 ドラマCD その3 終止線(カデンツァ)の向こう側』 応援バナーキャンペーン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入りメーカーリンク
でぼの巣製作所オフィシャルサイト オーガスト ういんどみる AXL 戯画 コットンソフト Lump of Sugar whirlpool
最新トラックバック
プロフィール

ゆーいち

Author:ゆーいち
所在地:大阪府
連絡:yuuiti◎aqua.zaq.jp
(◎→@に変えて入力してください)

検索フォーム
応援中!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
好評発売中!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。