きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!
『不運と幸運と恋占いのタロット』応援中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月のコミックアライブ

眠い眠い病再発(嘘)。
さて近日親が泊まりに来るかもしれないということで
またしても部屋に積み上げられまくった漫画とラノベとゲームの整理をしなければならなくなったのですが
そのおかげで最新号のコミックアライブが行方不明になってしまい(←この時点で何かがおかしい)
ようやく発掘したので感想です。
先月号だけは何回も見つかってたり(見つける→適当に置くのコンボ)。

月刊 comic alive (コミックアライブ) 2010年 11月号 [雑誌]月刊 comic alive (コミックアライブ) 2010年 11月号 [雑誌]
(2010/09/27)
不明

商品詳細を見る

さて遅れましたが今月の…ではなく先月のコミックアライブ2010年11月号の感想を。
表紙はアニメ開始・フィギュア・小説・コミックと宣伝材料がいいタイミングで揃っている『えむえむっ!』。
付録は表紙の二人のチャイナ服ver.の架け替えカバーと『はがない』ミニ小説付クリアファイル。
がんばれば買わなくても表紙で読めるなこのSSww


『えむえむっ!』
「これはあなたのためのことを思ってのこと」「嵐子のことを一番よく知ってるのはわたし」
典型的上から目線の由美がひたすらにウゼぇー。
3ヶ月経っても男性恐怖症が改善されてないことにケチつける割に自分は改善できないんじゃん…
様々な方法を提案するもタイムリミットは明日。はてさてどうオチをつけるのやら。
まぁこの手の問題は自分の意思をちゃんと主張しない本人(この場合嵐子)が一番悪い。

『僕は友達が少ない』
『聖剣のブラックスター』(作画:山田孝太郎)
部室でエロゲすんな星奈ww
どう見ても18禁版『聖剣の刀鍛冶』です本当にありがとうございました。
これは芸術だ!と言い訳したせいで恥辱の朗読をさせられる星奈が可哀想(^^;
…自分も気をつけよう、うん(汗)

『コープスパーティー:娘』
股間にゲジゲジはエロ…くはなく生理的嫌悪が(^^;
こんなに興奮できないおっぴろげカットは珍しい。

『のんのんびより』
ぬいぐるみ作りすぎだろw

『朝まで授業CHU!』
今月も会長が自爆気味にむっちりエロエロなんですが
あまりにも簡単に脱ぐ(脱がされる)んで有難味を感じなくなってきた(^^;

『オトコを見せてよ倉田くん!』
連載開始で2話掲載。ドラマCDといいセンターカラーでいきなりヒロインの全裸密着×2といい、
アライブの『T○ L○VEる』ポジションを狙ってるんだろうかw
犬神の小夜、猫又の愛衣の正体を知ってしまったせいで結婚or死の選択を迫られる主人公ですが
その場しのぎで取り繕うことしか考えてないヘタレの三下で近年でもまれにみるイラっと感(^^;
…と思ってたらヒロインもその家族も負けないぐらいヒドイ連中ばっかりだったので
なんかどうでも良い気分になってきましたよw
絵柄はかわいいのでまぁエロカットにだけ期待しておきますかね←コラ

『まよチキ!』
2話掲載。こっちも力はいってるなぁ…
前半は水着祭りでひゃっほーなんですが
後半は誘拐された奏と紅羽(実は奏の自演)を助けるために、
刃物恐怖症のスバルの代わりにジローが奮闘する話。
まぁ相手もプロなんで一方的にケチョンケチョンにされるだけなのですが
おかげでスバルが部分的とは言え刃物恐怖症を克服、執事も続けられてでめでたしめでたし…
ってなんかめちゃくちゃ最終回っぽいまとめ方で終わってるんですけどww
次号重大発表ってあたりから打ち切りはないと思うんですが。

『ゼロの使い魔 シュヴァリエ』
『魅惑の妖精のビスチェ』の名前の割に大したこと無かったな…
はっ、やはり中身がつるぺったんルイズだかr(ゴスッ)

『数学ガール』
プレ連載。
いきなり不完全定理とか言われるとこれ面白いか?と激しく不安になるんですが。
中学ぐらいまでは証明問題とか好きでしたねぇ。文章を沢山書かないといけないこと以外は(笑)

『世紀末オカルト学院』
ロリマヤ可愛いよロリマヤ(*´д`*)ハァハァ

『けんぷファー』
番外編。
デート前にHな意味での妄想に悶える紅音がかわいい。
やっぱこの作品、ナツルがいない方が面白いですわ←ひでぇ

『デイドリームネイション』
学園祭の準備に盛り上がる一行…
より神さまがなんかやってるのがすっごい気になる(笑)

『聖剣の刀鍛冶』
まぁ現場を上から見下ろしている連中の対応ってこんなもんだよね、という話(違)。
例の魔物の遺体を回収しに来たシーグフリードの口から
一緒に運んでいた死刑囚が逃亡し潜伏している事態が発覚(汗)
捜索に出ようとするセシリーを引きとめて
自分の護衛を命令するシーグフリードの狙いが読めないですな。

『機巧少女は傷つかない』
前回で触れられているとおり、雷真の目的は妹の復讐の模様?
さて夜会の出場条件として『魔術喰い』の退治を引き受けることになる雷真。
実は依頼人でもあるフェリクスか補佐のリゼットが犯人だったら火サス風味で面白いのですがw
雷真に女性が接近する度にいちいち嫉妬する夜々がかわいいですな。

『バーバ・ヤガー』
なんかクライマックスっぽいけど全然分からんかった(^^;
『ひぐらし』のヒット以降、ただの殺人事件に呪いやら伝承やらからめて
もってまわった言い回しをする作品が増えたな…

『あそびにいくヨ!』
コミックス読者におなじみの番外編4コマ…って2ページすか! 
本気で執筆速度大丈夫なんかなこの人(^^;

『アイリス・ゼロ』
小雪を誘導し透との距離をとらせる事で完全に孤立に落とし込む久賀さんこええぇぇぇ(TT)
一方、そんな久賀の企みや彼女がアイリス狩りであることを見ていたにも関わらずあえて手を出さない聖。
ん~てっきり透には話が通っているものだと思っていたんですが
小雪の行動を誤解して孤独に戻ることを決めた辺りそうでもないのかも。

『ゼロのちゅかいま』
なんだろう、ほのぼの4コマのはずなのに
このあふれ出る犯罪臭はw(主に児ポ法的な意味で)

『らのべのへん!』
自分から見せておいて下着覗き魔呼ばわりはひどいなぁ(ある意味テンプレですが)
予想どおりイラストレーター・藤人=みすず。
一景にはサイアクの印象を持った彼女が紳士な百景(実は一景の変装)に惹かれてしまったり、
クラスのメガネ少女が担当している着ぐるみ作家(笑)だったりと
ようやく登場人物と伏線がそろった感じですね。
とりあえず兄貴、代理を頼むなら情報はちゃんと伝えておこうぜ…

『断裁分離のクライムエッジ』
やべぇ法子がドンドン可愛く見えてきた(^^)
『醜聞』に招待されたパーティーで切たちが何を知るのか、次号に期待。

『IS(インフィニット・ストラトス)』
鈴キターーーーー!
は置いといて(笑)、完全にデレ期に入ったセシリア可愛いよセシリア(*´д`*)ハァハァ
そしてメインヒロインなのに一夏への独占欲だけしか見えない箒に今月も微妙にイラっとくる件。
そういえば原作5巻まで読んでも箒が活躍していたシーンはともかく
格好良かったシーンはほとんど記憶にないな。
もうちょっと一夏の前で無駄に格好つけようとしなければいい娘なのに。

『ひまわりさん』(シリーズ読み切り)
本さえあれば満足っぽかったひまわりさんも周りに影響されてかちょっぴり寂しかった模様。
引きこもりをやめて花火大会にやってきたひまわりさんのまさかの浴衣ひゃっほーいw
さりげなく枠外会話でまつりの希望を打ち砕いてましたがw

『神太刀女』
「講主からやるなと言われてないから何やってもいい」と園児レベルのへ理屈を並べる
双ツ神の過激派連中はさっさと琢磨に叩きのめしてもらいたいところです(--;
しかし過激派が無名をも狙っていたり反逆罪をでっちあげて処刑したりな現状を放置している講主、
思ったより器の小さい存在に思えてきましたな。

『Re:BIRTH』
ライフを商売にしている会社に誘われる怜治たち。
裏切り者は全員で粛清する・ライフが不足しているものには金で譲渡する等、極めて合理的なシステムで
お金が直接からんでいるだけで感情的に否定する怜治が非常に偽善っぽく見えますわ(--;
一応スカウトの理由としては綾香のファントムスキルで
最強のテイカー・欄を始末させることが目的(?)みたいですが
利用して切り捨てるのが目的ではなくちゃんと仕事をすればライフと給料がもらえるわけで
正直今のところ断る理由が見えないんですけどねぇ…
しいて言うなら裏切り者が出たら社長の命令でそいつを殺さないといけないぐらいですかね。

『タブー・タトゥー』
必殺チェックメイト返し返しワラタwww
セーギと同じ無鍵の呪紋持ち(ただし能力差は圧倒的)の王女に
せっかく倒した二人組を持っていかれてしまって微妙に勝ち逃げされちゃった感じですな。
あとイジー、君はもうちょっと油断大敵って言葉を学ぼうぜw

『星降る魔法のパティスリー』(読み切り)
実は動物の女の子達がウエイトレスをしているお菓子屋の一日を描いたほのぼのショート。
個人的に『この中に一人(略)』より好みだったんで
CUTEG氏の余裕があるならいっそ連載を一本もたせてもいいんじゃないかなと思いました。

『緋弾のアリア』
ついに正体をあらわした『武偵殺し』=理子・峰・リュパン4世。
全ては彼女の手のひらで踊らされていたキンジとアリアですが、
これは理子が賢いというより二人が(大層な設定のわりに)抜けているだけですよな…
アリアと同じ『双剣双銃(カドラ)』の二つ名を持つ理子ですがその能力はアリア以上、もとい異常。
髪の毛を操れるとかいきなり超能力入ってきてポカーンですよ(^^;
思えばこれが原作2巻以降の迷展開の伏線だったな…

『イエローゲート!』
ヨシムネ(表)の提案で総帥バトルロイヤルの決着を付けることになるも
銀がうっかり発現させてしまった義宗の力で封印されてしまった光圀。
…こりゃ無理だ(笑)

『ささめきこと』
ラスト1ページでイキナリ殴ってるのが何度読み直しても分からない(--;
今まで読んでなかったので伏線が分からないことを差し引いても、これは読者に不親切すぎですわ。

『ガスマスクガール』
予想に反して天野さん正気を保って袋人間退治をしていた模様。
何かを決意したワッタくんですが、彼なりの戦いってなんでしょうね。

『絶対★魔王』
リュアナの過去。
真央の台詞じゃないが幼女もいいよね♪←こらこらw

『百花繚乱 サムライガールズ』(読み切り)
メディファクモバイルから1話先行掲載はいいとして
HJ文庫なのになぜにアライブ?という疑問が。
HJ系ってコミック誌なかったですかね。

『デザートの女王』(読み切り前編)
一流スイーツの原料は異世界の魔物だった!という発想は面白いんですが
正直原料が動いているところを見てしまうと食べたくなくなるなw

『コンビニロボット ぽぷりちゃん』
のーぱんのーぶら?(*´д`*)ハァハァ
祝単行本発売決定! …の販促かどうかはさておき
扉絵のぽぷりが露出少ないのにエロいエロい♪
ジョー、OTOKOと新キャラの出番が増えてきて
店長がちょっと影が薄かったですな今月。

ポイ捨てオヤジに制裁を!
ところでサンピーちゃん(?)……お前何者なんだ(汗)

は○ーふ○っしゅ!(笑)
このカットは貼らざるをえない(笑)
フキツの『OTOKOの怪力で神風を起こしてぽぷりのパンモロよ!計画(笑)』が
パンツどころかすっぽんぽんに(しかも自分もw)
これはパターン化しそうだな…ていうかして欲しいですな。

『まりあ†ほりっく』
課題と称して謎々を大量に妹に押し付ける毬也が普通にひどい(^^;

『ディーふらぐ!』
髪の手に突き刺さる具合(笑)で一言もしゃべらずに風間の妹と分かるのはスゴイ。

こんなところで。
今月はやけに読み切り、シリーズ読み切りが多かった気がしますな。
全部読み始めたのが本当に最近なので設定が分からないものも結構あったり。
今月は単行本が発売、来月号はセンターカラーと『ぽぷりちゃん』がまだまだ熱そうで嬉しい限りですが
あまりに早い1巻の発売に「単行本出るまでは応援し続けるぜ!」と気合を入れたのが
若干から回った気分です(笑
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

>やっぱこの作品、ナツルがいない方が面白いですわ←ひでぇ

確かにナツルはつまらないんですけどー。
ほっちゃんボイスの相棒は、ナツルと絡まらないとデレないしっ!
名塚ボイスの会長とのラブコメはナツルが居ないと発生しないんだああああああああああっ!!

『えむえむっ!』
このお話は、考えるとイラつくお話なので、
……考えるんじゃない。(ラブコメを)感じるんだっ(マテ)

>どう見ても18禁版『聖剣の刀鍛冶』です本当にありがとうございました。
本当にありがとうございました。
18禁シナリオを恥らいながら自棄になって音読する、愛すべきおバカなヒロインは「肉(星奈)」が初めてです。
本当にありがとうございましたっ。ああっ、原作の新刊が待ちどおしいっ

>このカットは貼らざるをえない(笑)
うん、絶対に取り上げると信じていましたw

厳密に言うと

>けんぷ
誌面に居ない方が、ですな。
今月みたいにナツルを思ってドキドキしたり
女の闘いを繰り広げたりしているシーンは結構面白い(漫画の感想ですが)

> 『えむえむっ!』
とりあえずこのイラつきは
原作8.5巻のロリ由美がコミック化されるまで続くと思うのですよ!(笑)

> >どう見ても18禁版『聖剣の刀鍛冶』です本当にありがとうございました。
なんかオフィシャル同人って感じでゾクゾク来ましたわ。
そして今月でゆーいちは星奈派が確定しました。

> >このカットは貼らざるをえない(笑)
> うん、絶対に取り上げると信じていましたw
えぇ~これでもジョーさんの魅惑の尻…じゃなかった肘とどっちにするか迷ったんですけど(棒読み)

>そして今月でゆーいちは星奈派が確定しました。

ふっ、夜空の本気(=デレとか)はまだまだ先なんですよ! そして、その威力と言うのが違ったベクトルで。
例えるならば、フルメタの「かなめ」と「テッサ」みたく魅力のベクトルが違ったり!

いや、それにしても肉(星奈)のコテコテっぷりは素晴らしいんですけど、いやいや夜空とのラブコメもなかなかっ!

Re: >そして今月でゆーいちは星奈派が確定しました。

> 例えるならば、フルメタの「かなめ」と「テッサ」みたく魅力のベクトルが違ったり!
なるほど、つまり後期のかなめが嫌いになったゆーいちにとっては自然な流れだとw

> いや、それにしても肉(星奈)のコテコテっぷりは素晴らしいんですけど、いやいや夜空とのラブコメもなかなかっ!
肉はさておき、祖空とラブコメするには鬼のような忍耐or諦念が必要と思われ…
いやうっかり肉って言っちゃったゆーいち、さり気にひどいな!(^^;
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
応援中!
『おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 ドラマCD その3 終止線(カデンツァ)の向こう側』 応援バナーキャンペーン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入りメーカーリンク
でぼの巣製作所オフィシャルサイト オーガスト ういんどみる AXL 戯画 コットンソフト Lump of Sugar whirlpool
最新トラックバック
プロフィール

ゆーいち

Author:ゆーいち
所在地:大阪府
連絡:yuuiti◎aqua.zaq.jp
(◎→@に変えて入力してください)

検索フォーム
応援中!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
好評発売中!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。