FC2ブログ
きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!
『不運と幸運と恋占いのタロット』応援中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラノベ日和

今日は富士見ファンタジア文庫とドラゴンマガジンの発売日です。
ということで早速本屋に行って来ました。今日は衝動買いしなかった…はず。
ついでに前記事の葉書も出してきましたようふふふふ。


・ハイスクールD×D⑥
巻数を重ねるたびに強さのインフレ化&より強い敵の出現、主人公の隠された力…
一見つまらない展開になりそうなんですが、
主人公のおっぱいバカっぷりが全てを解決してくれます。
全巻で主人公サイドがあまりにも一方的な設定で能力を封じられまくってて
読者のフラストレーションが溜まっていた分のうさ晴らしかのごとく
今回は能力全開して快勝快勝。
さんざんいろんな策や力を隠し持ってきてた敵の大物を片っ端から瞬殺してしまったのは
やや盛り上がりに欠けた感がありますが読後感は快適でした。
ヴァーリがほとんど仲間みたいになってるのは読者の反響があったからかなぁ。
とりあえず、暴走が止まらなくなったイッセーが
『おっぱいドラゴンの歌』と
リアスのおっぱいをつついて正気に戻った
のには爆笑。
この作者、頭が悪すぎるっ!←誉め言葉的意味で。


・刹那のイグザルト③
あふれ出る厨二的な固有名詞と設定が面白くて
初刊から買っていましたがちょっと飽きてきたかも。
主人公の『失われた二秒の記憶』に秘密が、というのが作品の根幹なのは分かりますが
キャラも作者も逆にそこ(を書かないといけないこと)に振り回されてる感じが。
あと敵なんですが動機は私利私欲や興味本位、やっていることはただのテロリストの分際で
「我々は隠された真実を暴く正義である!」みたいなことを毎回語ってくれるのが
イカレタ宗教集団みたいでそろそろウザイです。
ついに真実が!→さらに謎は深まりました、みたいに引っ張るのもなんだかなぁ。
主人公と操られたヒロインが戦う動画を流されてしまったときに
肉体強化の術を駆使してまでネットで擁護するクラスメートたちが今回一番格好良かった件。


・隔月刊ドラゴンマガジン5月号

『これはゾンビですか?』
重大発表!ってただのTwitterですか。
コミック化も始まったしアニメ化かと思ったのに…(流れ的にアニメ化はしそうですけどね)
ゆーいちは読んでないのであんまり興味は無いですが。

『ハイスクールD×D』
イッセーが魔法少女レヴィアたん☆魔王レヴィアタンに映画撮影でボコボコにされるお話。
毎回本編以上に死にかけてるなぁイッセー。しかも今回はお色気ご褒美少なかったし…
ギャスパーが野生動物に攫われたり食われたり段々オイシイ役どころになってきてますね。
そしてまたしても嬉しくない生物にだけモテるイッセー(笑)

『H+P-ひめぱら-』
ピコルのせいで右手だけがエロ暴走するようになってしまった恭太郎。
自分のせいでなくともおっぱいの感触楽しみ放題。なんてオイシイ(笑)
意外な(でもないか)テクニシャンっぷりを発揮し、やはりむっつりスケベであったことが発覚…
そろそろ楽になろうぜ(笑)
来月の新刊表紙はやはりカリギュラ様でしたね。
前刊ラストで幼女化されたトレクワーズの五美姫のロリロリ奮闘記か、
ロリっ娘女帝との新たなウハウハ性活生活
か、
どっちに転んでもひゃっほうなので来月が待ち遠しくてしょうがないです。

『GENES』
ギャンブルネタで命をかけるのはよく見る話ですが
そこで負けて本当に心臓に銃弾撃ち込まれるのは新鮮。
しかも真の狙いはカードを汚して交換させること…と、ここまではすごい面白かったんですが
敵味方共にイカサマのトリックがちょっと平凡すぎたのが残念でした。
でも短編、正直本編より面白いと思います。

とりあえず感想書くのはこれぐらいかな。
他は斜め読みだったり読んでなかったりなので。
4月の新刊『嘘の上で天使は何冊マンガを読めるか?』の外伝も
絵師があらいぐま氏なのと、なかなか設定が面白かったので来月の購入検討に追加しておきます。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

未だにラノベを開拓し続けている

ゆーいちさんは、すごいなーって思うよ。体力が。

俺なんてヴぁ、ファンタジア文庫って言ったらフルメタの新刊が出るのを、ただ待つのみw


ゼロの使い魔とか、昔から読んでいるやつだけやなぁ。


けど、「俺の妹がこんなにかわいいはずがない」を見そうです。心が痛くなってギブアップしたけどっ

むしろラノベがメイン?

部屋の山積み量がすごいです。
ちょいエロ系のラノベだとついつい買ってしまいます。
大体月あたりに
電撃文庫・MF文庫J・富士見ファンタジア文庫:各2~3冊
ガガガ文庫・スーパーダッシュ文庫・HJ文庫・GA文庫:各1~2冊
その他レーベル:各0~1冊
は買ってるので月に10~15冊は買っている計算に。
改めて計算してみたらヤバいなこれは…

反面、書店での売り上げが5位以内常連みたいな、
各方面での看板ラノベは買ってなかったりする不思議。
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
応援中!
『おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 ドラマCD その3 終止線(カデンツァ)の向こう側』 応援バナーキャンペーン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入りメーカーリンク
でぼの巣製作所オフィシャルサイト オーガスト ういんどみる AXL 戯画 コットンソフト Lump of Sugar whirlpool
最新トラックバック
プロフィール

ゆーいち

Author:ゆーいち
所在地:大阪府
連絡:yuuiti◎aqua.zaq.jp
(◎→@に変えて入力してください)

検索フォーム
応援中!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
好評発売中!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。