きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!
『不運と幸運と恋占いのタロット』応援中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月の電撃文庫

こんばんわ。
最近『鶴崎貴大』がイラスト担当のラノベを脊髄反射で買ってしまう病にかかっているゆーいちです。
とは言えエロゲの『Dark Blue』や未だに出るか出ないか闇の中の『星空に架かる橋』には
あまり食指が動かなかったりするのはやはり値段の差なんでしょうか(笑)

さて久しぶりにライトノベルから、今月に買った電撃文庫の感想(ネタバレ多目)を。
決して涼たん(*´д`*)ハァハァしすぎて『涼風のメルト』が進んでないとかそういう理由ジャナイデスヨ(^^;
今月は(ちょいエロ的な意味でw)楽しみにしている長編シリーズ
『C3‐シーキューブ』10巻
『タロットのご主人様。』9巻

が発売されたのですが
正直今回はどっちもあまり萌えきれなかった印象がorz


タロットのご主人様。〈9〉 (電撃文庫)タロットのご主人様。〈9〉 (電撃文庫)
(2010/09/10)
七飯 宏隆

商品詳細を見る

物語はいよいよクライマックス。
全てのタロットが登場し、暗躍していた『ジョーカー』が秋人を殺すべく本格的に活動したり
アメジスティアがもうどうしようもないほどにデレの領域に足を突っ込んだり(笑)と盛り上がる一方、
9巻かけてここまで物語が進む中で
まるで成長してないダメ主人公(汗)。
相変わらず占いの最中に気を抜いてスカートめくり現象を起こし、
ヒロインの間で右往左往し、戦場で優柔不断さを露呈と悲しいぐらいに誉めるべきところが無い(^-^;
これまで聖戦では能力を持たないハズだった『世界』のカードの『全てのタロットの力を使える能力』に対し
率先して『勝ち目が無い』と諦めるあたりがもうダメ過ぎて…
(実際には使える能力の数や制限時間など穴はたくさんある)
ジョーカーも『私が勝つ運命は最初から決まっている』などの発言が多くその力の割に小者臭満載で
ラストバトルが誰か(アメorジブリール?)の犠牲エンドか
実は○○が××だったので勝てましたー、的ご都合エンドになりそうですな…
さて、もうこっちが主人公でいいんじゃね?的ヒロイン・真冬
ラストでジョーカーの正体に迫る発言をしていますが
簡単に予想すると秋人の双子の片割れとかなんですかね。


C3‐シーキューブ〈10〉 (電撃文庫)C3‐シーキューブ〈10〉 (電撃文庫)
(2010/09/10)
水瀬 葉月

商品詳細を見る

『タロット~』と合わせたかのようになぜかこちらもバレンタインネタだったわけで
表紙をめくるといきなり
カラー口絵の裸リボンフィアや裸チョコ作戦のこのは
に悶死させられかけます(*´д`*)ハァハァ
本編の方は灰葉月がブラック葉月化したかの様な精神的にエグい話で
やはりこの作者の本性はブラックなのなー、と実感した一冊です(^^;
霧霞に異常な執着を見せていた男・日村がキレイになって(笑)帰ってきたり
1巻で死亡したはずのアマンダがまさかの再登場とこれまでのシリーズを読んでいないと
春亮やヒロインたち、特に霧霞のフクザツな心境がつかみづらいかもしれないですね。
さて今回の表の敵は呪いの時計で高速に動ける最強の敵・エルシー。
最大4分間限定の能力と言えど全力のヒロインたち全員を2分でたたきのめせるチートキャラですが
呪いの道具としての狂気を開放したフィアとこのはの力でかろうじて撃退します。
ところがここで終わらないのが黒葉月の真骨頂(笑)
これまで心を入れ替えたかのように春亮たちの味方になっていた日村が今回の黒幕。
その目的は愛する霧霞を手に入れるために『心を操る洗脳過具』の発動条件であるショックを与えること。
それだけのためにアマンダを廃人状態にして保護しているフリをし、
自ら操るエルシーの情報を春亮たちに与え、エルシーの攻撃から霧霞を庇って重症を負う。
序盤~中盤まで『いい人』だっただけに
その馬鹿げた目的のために全てを犠牲にする日村の壊れっぷりに戦慄を感じ得ないですね。
ラストでは彼の使う『存在を希薄にする過具』の呪いの限界で実質消滅してしまったかのように書かれており、
なんとなく勝ち逃げされた気分にさせられるのも読後のモヤモヤ感があります。
自ら解放した狂気に悩むフィアとこのは、春亮を巡る恋のバトルに参戦する決意をした霧霞、
今回から仲間になり最後にナイスフォローをしてくれたン・イゾイーとキャラ的にも今後の展開が楽しみです。
<今回の問題発言(フィア)>
『私の穴は小さいから、無理に入れられると、痛いのだぞ…』
(↑過具の力を封じるディスクの話ですヨー)


こんなところで。
時間はあったはずなのにシーキューブ3回ぐらい読み直していたら
今日も更新が日付ギリギリになってしまいましたわ(^^;
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
現在の閲覧者数:
応援中!
『おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 ドラマCD その3 終止線(カデンツァ)の向こう側』 応援バナーキャンペーン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入りメーカーリンク
でぼの巣製作所オフィシャルサイト オーガスト ういんどみる AXL 戯画 コットンソフト Lump of Sugar whirlpool
最新トラックバック
プロフィール

ゆーいち

Author:ゆーいち
所在地:大阪府
連絡:yuuiti◎aqua.zaq.jp
(◎→@に変えて入力してください)

検索フォーム
応援中!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
好評発売中!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。