きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!
『不運と幸運と恋占いのタロット』応援中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラブカミ WEB体験版

『アマ○ミ』のパクリじゃない…はず?w
最近ややご無沙汰だったPULLTOPから久しぶりに
期待の新作『ラブカミ』が発表されています。
『ベルスターズ』は今一つウリが分からなかったんで見送ったんですが
今回はタイトルの時点で『神様とラブラブになろうぜ!』というコンセプトが実に分かりやすい。
体験版が公開されたので早速プレイしてみましたよ。
(注:WEB体験版は8月13日に公開されています)

少子化問題による生徒数の減少。
この問題を食い止めるために(?)神様のトップ、アマテラスが『神様を学校に行かせよう』
思いついたことから起こるドタバタストーリーのようです。
この手の『神話』をネタにする作品だと大抵「○○の設定が違う」と言い出す『知ったかちゃん』が湧いてくるので
(しかもそういうのに限って諸説の一つに過ぎなかったりする)
初っ端でいきなりアマテラスのイメージをぶち壊してくれたのは非常に良い感じw

カミサマとの再会
メインヒロイン・ウサギ(ツクヨミ)。
開始直後にいきなり主人公との再会フラグを立てていて
早く会いたいがために他の神より先に降臨までしているにも関わらず
主人公ではなくむしろ妹と仲良くなっていたり、家でもゲーム三昧で主人公に接触するわけでもなく
妙に距離を取っているのが気になるところ。
可能性としては最高神である三神の一角という立場を気にしている、というのが王道パターンなんですが
『いつでも月を呼び出せる』という何の役にも立たない(それはそれですごいのですが)能力以外無能と
別に神様じゃなくてもいいんじゃね?ポジション(←ひでぇ)だけに
どういうシナリオ展開に持っていくのか非常に気になるキャラですね。

しっかり者のお姉ちゃん(偽)
幼馴染ヒロイン・いつき。
初見では一番お気に入りキャラだったのですが、体験版で脳内順位が一気に下がったキャラ。
(だから応援バナーがイナリにww)
昔から『神様』を知り、人と神が交わることの問題をよく知っているため『神様ギライ』なんですが
自分の考えに固執することなく平等な物の見方が出来るしっかり者。
で、そんな出来たヒロインの何が気に入らなかったかというと
『姉』ポジションを主人公に押し付けてくるところですね。
半分冗談交じりとはいえ『姉だからこうしてもいい、主人公は言うことを聞くべき』という
押し付けがちょっと引っかかりました。(ましてや実際のところ姉では無いわけですから)
とは言え基本的に面倒見がよく、勢いだけの主人公を穴をフォローしてくれるいい娘なんで
心配する必要はないと思います。あくまでゆーいちがこういうキャラが苦手なだけでw

……エロ担当?(笑)
イナリたん(*´д`*)ハァハァ
降臨時にうっかり出遅れた上に道に迷い、さらに格好良く登場しようとしたら
服を忘れてすっぽんぽん、と非常においしいヒロイン(笑)
基本的に人間に好意を持っておりいい魂を持っている主人公に
ある意味一目ぼれしてしまうんですが
おっちょこちょいな面があったり、神様の力を無計画に使ってしまったり、
豊穣の神ゆえにHに寛容でないといけないと思いつつかなりのウブだったり
なまじ力がふるえるが故にウサギより危なっかしい面を抱えている気がします。
サブヒロインであり園芸部のひなたがしっかり押さえてくれると思うのですが
彼女も主人公に気があるだけに三角関係ネタが絡んできそうで、あまりこじれないといいのですが。

王道のツンデレである!(笑)
イナリとは対極に『人間嫌い』を明言するツンデレヒロイン・サクヤ。
神としてのプライドが高くいつきと衝突する面も多くありそうなんですが
ある意味『人と神の距離』を一番理解しているのかもしれません。
おそらく過去に人間を嫌いになるような出来事があったのでしょうが、
この『人間嫌い』がおそらく彼女のシナリオのテーマになるんでしょうね。
主人公についてだけは1話の時点でかなり見直している気がするのですが。
実は酒乱という欠点(?)が逆に愛嬌を感じさせるのもポイント。
姉妹であるイワナも仮面をとると可愛く、人気が出そうなヒロインです。

主人公の誠意が通じた…かな?
体験版では序章~2章中盤(?)まで。
序章で神様が降臨し、
1章では神様と人間の間に起こる確執を主人公が宴会を開くことで解決し、
2章ではオモイカネの暴走によって『興味を持たれるとプライバシーがダダモレになってしまう』困った事態のまま
いいところで終わってしまいやがりますよコンチクショウ(笑)
『前編』などとついていない以上、製品版では2章でちゃんとオモイカネ事件は解決して欲しいところ。

先生は生贄?(シナリオ的意味で)
主人公はトラブルに振り回されつつも積極的に皆を引っ張って解決していこうという好きなタイプ。
スイッチが入ると江戸っ子口調になってしまう点が個人的にマイナスですが…
サブヒロインではテル(アマテラス)と亜紀先生が良い感じですね。
亜紀先生は神様の暴走トラブルを率先して食らう『受難キャラ』なんですが
よくある気弱タイプじゃないのが新鮮な感じです。
こういう男前系キャラがHなトラブルにあったらどういう反応なんだろうか(*´д`*)ハァハァ←ヤメレ
体験版終了時点でのお気に入りヒロインは
イナリ>サクヤ>いつき>ウサギの順です。

<おまけ>
本音だだ漏れ
プライバシーだだもれな『タグ』に怒った妹神・スセリ(スサノオ)とテルの喧嘩に
意外とブラックなウサギさん(年齢不詳)

<おまけ2>
カミサマだってお風呂でドッキリ!
で、そんなウサギさんのサービスカット。
一応乙女の恥じらいはあるようですなw

<おまけ3>
下着姿もそれはそれでw
変身(着替え)に10回に1回は失敗しちゃうイナリたん(*´д`*)ハァハァ
次はぜひ全裸でw
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お、おそろしいっ

俺の知っているPULLTOPと違うw
これじゃあ、別メーカなんじゃ(言い過ぎ)……PULLTOPも大変なんだなあ(ぇ)

ブランド名と中身は必ずしも(略)

> 俺の知っているPULLTOPと違うw
> これじゃあ、別メーカなんじゃ(言い過ぎ)……PULLTOPも大変なんだなあ(ぇ)

まぁ実質別メーカーですな(笑)
久しぶりに~と書きましたがこの作品はブランド買いではないので
あまりPULLTOPだからこういう作品に違いない、というのはないですね。
次の藤原原画チームの作品が出るのは何年後だろう…(汗)

No title

<おまけ>直下のキャラ絵柄、つい最近どこかで見たような気がすると思ったら・・・

> イヅナさんと! 世界でいちばん強いキス 富士見ファンタジア文庫

これでした。この間のもそうですが、挿絵で触手かいてる人は触手モノ、女神かいてる人は女神モノになるものなのですね。

これは気がつかなかった!

> イヅナさんと! 世界でいちばん強いキス 富士見ファンタジア文庫

まぁ本屋で表紙を一読しただけだったせいもあるんですが、ぜんぜん意識していませんでしたね…
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
応援中!
『おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 ドラマCD その3 終止線(カデンツァ)の向こう側』 応援バナーキャンペーン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入りメーカーリンク
でぼの巣製作所オフィシャルサイト オーガスト ういんどみる AXL 戯画 コットンソフト Lump of Sugar whirlpool
最新トラックバック
プロフィール

ゆーいち

Author:ゆーいち
所在地:大阪府
連絡:yuuiti◎aqua.zaq.jp
(◎→@に変えて入力してください)

検索フォーム
応援中!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
好評発売中!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。