FC2ブログ
きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!
『不運と幸運と恋占いのタロット』応援中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かしましコミュニケーション(8)

シーンスキップ機能ってすばらしい…!

かしましコミュニケーションのレビューも最後となりました。
共通、というか『誰とも恋人にならないEND』を終了。
エストが一時帰国するも、再び来日というシメでした。
当然のことながらHシーンや話が盛り上がるイベントはないものの、
最後のエストとの再会シーンだけで十分に満足。
さんざん画像載せておいてなんですが、各エンディングCGだけは伏せておこうと思います。
購入して見る価値のあるCGばかりですよ。

ということで『かしましコミュニケーション』
まとめ感想といきたいと思います。

<お気に入りキャラ(ヒロインのみ・左がベスト)>
円>榛名>純>エスト
プレイ前の印象とまったく変わらないランキングとなりました。
前作『Like a Butler』ではプレイ後にベストヒロインがゆかり教育毒舌ロリと変わったので
今回もそうなるかなぁと思っていたのですが、結果的に迷うことなく円先輩が嫁となりました。

<お気に入りキャラ(サブ)>
ウルザ>ガードナー>エリさん>幸太>裕信>晶子>その他
序盤こそ主人公サイドに迷惑をかけまくるものの、ウルザは本当いい男でした。(マテ)
逆に男たちは今回地味でちょっと残念。
いつもの声優さんだけにここ、というところでキメてくれると期待していましたが、
完全にウルザにいいところを持ってかれてしまっています。

<シナリオ>
詳細については既に語りましたが
円ルート>純ルート>エストルート>榛名ルート
の順で面白かったです。
あと3Pはいらなかったなぁ…
新しい試みを取り入れようとしているのは分かるんですけどね。

<CG>
キャラデザは前作よりちょっとすらっとした感じで、個人的にはこっちの方が好きですね。
今回からワイド画面対応になったところでイベントCGの構図で色々と試行錯誤している気配が。
CGによっては端が空いてたり、逆にワイドならではの構図もあったりして面白かったです。
そして今回SDCGの差分がかなり増えて、『動き』が感じられたのがすごい。
もともと差分CGには力が入っているメーカーなんですけど…
反面、文句を言いたいところは
やはり微エロハプニングイベントをSDCGだけにしてしまったところですね…
無論CGが無いよりはいいんですが
・幽霊屋敷で純にスカートをめくられる円
・丈太郎、エスト&円と脱衣所でばったり
・取り憑かれてネコミミになった円

このあたりは一枚絵で描いて欲しかったです。

<音楽関係>
多い、というわけではないのですが各シーンにぴったりのBGMが文句無くそろえてあります。
今回も各ヒロイン毎のエンディングテーマがあり、どれもすばらしい曲です。
ゆーいちは純ED曲の『ずっと一緒に』が一番お気に入りなので、
テレカ絵柄で選んだとはいえグッドウィルで予約して大正解でした。
(この記事を書いている間中エンドレスで視聴中)
いずれボーカル集CDが出たら買うんですけどね!(笑)

<システム>
文句なし。
かゆいところに手が届く多機能設定。
ある意味完成形ですね…あ、セーブデータ編集機能があればなお便利かなぁ。

<総評>
良くも悪くもいつものAXL。
地雷ゲーならまだしも未完成・ファン(から金をむしりとる)ディスク商法がはびこる昨今、
安心してプレイできる貴重なブランドです。
次回作もこの路線で行って欲しい気がしますが、
主人公がどんどん地味になってきている気がするのが不安と言えば不安かも。
俺TUEEEE!は勘弁ですが主人公ならではの特殊技能を持たせてもいい気がします。
次回作は思い切ってファンタジー要素(魔法とか超能力とか)を強くして見てはいかがでしょう。

<オマケ>

貴重なキャラデザイン設定
今回も全シナリオコンプで開く設定資料集。
こういうサービス精神が本当すばらしいと思います。

次回以降更新ネタどうしよう…PS2やPSPのレビューもやりたいんですが、
簡単に画像が作成できないこともあってメインになることはないと思います。
体験版が溜まっているのでぼちぼちプレイしていきますかね。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

一枚目で描いて欲しかったところって

・幽霊屋敷で純にスカートをめくられる円
・丈太郎、エスト&円と脱衣所でばったり
・取り憑かれてネコミミになった円
全部、円じゃん! このエロっ。って当然ですよね。さすが、ゆかり教育。


俺の言いたいことは、全て、ゆーいちさんが言っている。
AXL、万歳!

あれ? 本当に今回の主人公って、何かやったっけ?(笑)

Re: 一枚目で描いて欲しかったところって

> 全部、円じゃん!

ぬぉっ、バレた!
まぁお気に入りイベントが片寄ってるってことなんですけどね~
強いてあと1枚あげるなら巫女さん榛名の祈祷絵、これも一枚絵でも良かったですね。
他はむしろSD絵のままがいいかも。

>主人公
思ったんですが部室で『こんなん異文化交流じゃな~い』と嘆いているより
みんなと同じぐらい自己主張すればよかったんじゃないですかね。
『今日の活動は駅前で外人さん捕まえて道案内しようぜ!』みたいな(笑)
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
応援中!
『おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 ドラマCD その3 終止線(カデンツァ)の向こう側』 応援バナーキャンペーン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入りメーカーリンク
でぼの巣製作所オフィシャルサイト オーガスト ういんどみる AXL 戯画 コットンソフト Lump of Sugar whirlpool
最新トラックバック
プロフィール

ゆーいち

Author:ゆーいち
所在地:大阪府
連絡:yuuiti◎aqua.zaq.jp
(◎→@に変えて入力してください)

検索フォーム
応援中!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
好評発売中!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。