きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!
『不運と幸運と恋占いのタロット』応援中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空を仰ぎて雲たかく(17)

帰宅。
今回は帰る前に数時間出発を遅らせて少し掃除をしていったせいか
部屋が予想よりも埃っぽくなくて快適でした。
…いや、普段から掃除はしろって話なんですがw

さて今日は女王ルートエンディングの感想なのですが
移動で疲れたのと2ルート終えて大分かぶるシーンが増えてきたので軽めの感想で行きたいと思います。
でも人数分担はしてくれないアイリスであったw
アイリスが生きていたことで最終決戦には彼女も参加することに。
一瞬3人でさえ限界だったウィローの血の気が引くのですがアイリスはちゃんと自力で竜の森へ。
これまでのルート同様雑魚をローリエ達に任せて先へ進みます。

真竜の咆哮
泣き虫ルート同様、封印を解かれたヴァインは暴走。
アイリスがいることで何か変わるかなと思いましたが結局ちょっと知識的な補足をしてくれるだけで
実質的には役に立ってなかったですな(^^;
戦闘は面倒なので火属性奥義でゴリゴリ押し込んで終了しました(笑)

倒してもなおも暴走を続けるヴァイン。
その影響は共鳴という形でミントに伝わり、彼女にも暴走の危機が迫ります。
またしてもそんな簡単に暴走していいのか真竜族(汗)
暴走の危険性を悟りながらもヴァインの攻撃を凌ぐので精一杯なアドニスですが、
そこへかつてのヴァインのパートナー・アスラルの魂の声が。
石破ラァブラブゴッ○フィンガー!…って前もやったなこのネタ
おそらく泣き虫ルートでの沈静魔法を教えてくれたのもアスラルなのでしょう。
今回はミントと共に唱える魔法で、無事にヴァインに正気を取り戻させることに成功。
前のルートの悲劇はなんだったのさ、という気もしますが
理屈をつけるなら本来は真竜とそのパートナーが揃って初めて使える魔法で、
過去のアスラルや泣き虫ルートでのアドニスのように人間だけではその命を犠牲にしてしまう、
ということでしょうか?
ともあれ人間の姿に戻ったヴァインを『暴走してしまうなんて根性足りない』と責めるミントでしたが、
それは愛情の裏返しで結局泣きついてしまうのでした。可愛いw

旅をする格好じゃねぇww
暴走時にヴァインの力を受けたフラックスも赤子まで若返ったものの生存。
カストル(フラックスの前世でアイリスのパートナー)が死んだ過去を受け入れ
『フラックス』として育てなおす、というアイリスが印象深いです。
ヴァインやアイリスと共に旅をしながらも、事あるごとにミントの嫉妬を受けるアドニス。
まさかの大団円ENDでしたが、まだまだ彼の奴隷人生は続いていくようですね(笑)
エンディングCGのミント竜翼ヴァージョンがいい感じでした。

次回はクールルートのイベントなどなど。
ボスのヴァイン戦はほとんど紹介済みなので
まとめられるようだったらENDも一緒に書いてしまうかもしれません。


<おまけ>
レベル95まで上げれば倒せるんだろうか…?
パッチで追加された謎のモンスター(笑)。
クリアできるレベルの60前後じゃ勝機が微塵も見えないんですけど(滝汗)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
現在の閲覧者数:
応援中!
『おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 ドラマCD その3 終止線(カデンツァ)の向こう側』 応援バナーキャンペーン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入りメーカーリンク
でぼの巣製作所オフィシャルサイト オーガスト ういんどみる AXL 戯画 コットンソフト Lump of Sugar whirlpool
最新トラックバック
プロフィール

ゆーいち

Author:ゆーいち
所在地:大阪府
連絡:yuuiti◎aqua.zaq.jp
(◎→@に変えて入力してください)

検索フォーム
応援中!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
好評発売中!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。