きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!
『不運と幸運と恋占いのタロット』応援中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月のドラゴンエイジ

今月9日はドラゴンエイジ・ドラゴンコミックス×2などなどを買ってきたのですが
『空雲』の止めどころが見つからなくてなかなか読めません(笑)
さすがにエイジは実家に持って帰るには重量的にしんどいので
行く前に簡単にレビューを書いていきたいと思います。

ドラゴンエイジ 2010年 09月号 [雑誌]ドラゴンエイジ 2010年 09月号 [雑誌]
(2010/08/09)
不明

商品詳細を見る

表紙はスクデッドですが予告通り今月は休み。
『トリアージX』も休みというのはちょっと以意外でしたが…
今月は休載とその穴埋めの読みきりが多く、
予め休載予告のあった『レギオス』、病気と理由が一応明記してあった『てじなのTE!』以外の
次号予告に載っていたにも関わらず休んだメンバーは
コミケ戦犯の可能性濃厚ということでリストに入れておきますか(←なんのだよw)
付録について。今回のスクデッド扇子は正直イラネむしろ値段50円下げてくれという感じなんですが
次号と次々号についてくるスクデッドフィギュアがサンプル見るかぎりかなりエロくて出来もいい感じ。
来月は裸エプロンの毒島先輩なんで売り切れの可能性も考慮して早めに購入に走るとしますか。
(フィギュアはそこまで欲しくないけどひまりが読めないのは困るw)

『伝説の勇者の伝説』
『複写眼』がチートすぐる件。
最近シリアス要素ばっかなのと眼がイッチャッテル人ばっかりなんで
ライナ&フェリスの夫婦漫才が恋しいですよ。
アニメ見ろってことなのかもしれませんが…
アニメと言えば絶賛放映中なんで
休載乱発のスクデッドで釣るばかりじゃなくて
こっちももっと表紙にしてあげたらどですかね富士見さん。

『おまもりひまり』
ひまりの実家、くえすとの回想、学校。放課後とかなり豪華なメンバー登場の回。
何気に優人が緋鞠でエロ妄想するようになっててワラタw着実に教育されてるしww
一方緋鞠さんは九尾との戦闘時の妖力解放が勝利のためだけでなく殺しの悦楽を含んでいることを指摘され悶々と。
いずれこの爆弾が爆発したときに優人がどうフォローするかが重要なポイントですね。
そして放課後。新キャラ・泰三の妹がこのタイミングで出てきた意味がちょっと気になるところ。
優人に母親(家事的意味で)や妹扱いされて拗ねる静水久。
女の子をアピールしてしまった自分に赤面したり頭を撫でられて(全身が)濡れちゃう彼女が超かわいい件。
最後の最後で今月のMVPをかっさらっていきましたよw

『フルメタル・パニック!∑』
毎回扉で笑えばいいんだろうかコレわww
ハリウッド映画並の展開にセイラーさんに火がついちゃって超面倒の予感。
「どーせあたしは聞き分け悪くてウザい女よ!」byかなめ
全くだ(笑)

『これはゾンビですか?』
せっかく追い詰めた強敵も大先生の割り込み(勘違い込み)で台無しに。
この人も『言われているほど大したこと無いタイプ』のようですな。
真の敵は京子ではなかったようで、再登場が気になるところですが
後半はそんなシリアス全く関係ナシの水着回。
肌色面積が多くて嬉しい限りですが
このメンツだとセラのたゆんたゆんにどうしても目が行ってしまって困るw

『これはゾンビですか? はい、4コマ風味です。』
オールスク水は確かにいいアイデアだが
アユムよ、そのサイズではセラの乳はおさまらんだろう!←意味不明

『マケン姫っ!』
エロ巨大ダコに水着のマケン姫メンバーがムニュムニュネチョネチョっと極上の、おっと大変な回(*´д`*)ハァハァ。
例のカミガリのロリっ娘の実験サンプルだったようですが
タケルが見事撃退して主人公っぷりをアピール、成長を見せてくれるなど
エロだけでなく(といっても8割ぐらいエロですがw)爽快な回でした。

『生徒会の一存』
まさか本気で続くと思わなかった(笑)RPG編。
『存在を消滅させた!』→『存在が回帰した』など、魔王と勇者のイタすぎる戦いに
削られているのは作者と読者のHPではないかと思ったり(笑)

『せんごくっ?』
静激しく嫉妬するの巻。
ドラマCD化するほど人気はあるみたいですが
同漫画家のキルタイムのエロ漫画を読んでいるとコンセプトが似ているだけにどうしても劣化版に見えちゃう件(^^;
どうせ長耶役CVは女性だろうし、アニメ化まで行かないとイマイチパっと出来ない作品だと思いますが。

『GOSICK』
アニメ版キャラデザ公開。う~ん、個人的にヴィクトリカはもうちょっとロリロリにして欲しい所。
前回に続いて今度はカラーでのヴィクトリカの入浴シーンがヤバイ超ヤバイ(*´д`*)ハァハァ
本編ではとうとう殺人が。犯人がどう逃げ出したかというより
被害者がどう入ったか、の逆密室パターンですが
とりあえず犯人はメイドかなぁ。広場で目撃された時点で被害者は既に(略)

『JINKI EXTEND RERATION』
吸収したハイアルファー『メメント・マトリクス』を使いさつきの精神世界でカリスとガチバトル!
…が、姿は両兵と言えどケンカ激弱の蒼旗は一方的にフルボッコされる始末(^^;
それでもしぶとい蒼旗の心を折ろうと
カリスはさつきの分身の記憶が本体に伝わっている事実(ヒデェ…)を告げるのですがこれは完全に逆効果。
なぜかメルJが精神世界に参戦、一瞬だけですが蒼旗を援護。やはりJJの正体は彼女なんですかね?
そして蒼旗に励まされ助けを求めるさつき。
ラスト3ページの(イメージとはいえ)天号にカリスがガチ殴りされるシーンは
両兵→蒼旗→天号の切り替え演出が実に見事で今月の最燃えシーンでしたね。

『かみせん。』
起きたら宿ごと無人島に! 
どこかの神のイタズラと思い遊びほうけていたら、なんと竜宮の結界に閉じ込められていたことが判明。
既に3日過ごしたせいでこのまま結界が解かれると300年後。珍しくシリアスなピンチですな。

『オカけん!』
オカルト研究会の参加を強制される主人公の話。
これ、主人公の名前をネタにしてるだけでオカルト要素全く意味がねぇw
ヒントの意味は5回読み直すまで全然分からんかった…

『いつか天魔の黒ウサギ』
この漫画の主人公って月光だっけ? と思わずタイトルをチェックしてしまうほど月光しか描かれていない件(笑)
とりあえず月光に怒ったり拗ねたり照れたりする美雷かわいいよ美雷。

『おたくの娘さん』
まさかの管理人さんのラムちゃんコスプレ! 秘密がばれてからこの夫婦自重を知らなくなってきたなww
『読まずに批評するなんて漫画読みとしてもっとも恥ずべき行為だ』
耕太の台詞が最近の漫画事情を考えると実に重いデス。
嶋の告白をきっかけに前に進むことを決めた遥が今後耕太にどうアタックを仕掛けるのか。ここでまた『娘さん』の存在が…

『ゼロイン』
刀を持った達人に銃で(足を)一発。一見間抜けなシーンですが実は達人級のバトルをこなしているみくるがすげぇ。
今回もロス(花)が無駄に格好いい件。
もっとも敵の用心棒と相性が良すぎてノーガードで撃ち合いとやってることはタダの馬鹿ですがw
死亡だけはマジ勘弁して下さいよ…

『碧海のAiON』
ロリ星音の可愛さのギャップが激しくて確かに正気がどうにかなりそうだw
一見まともそうに見えるシモンも内に破滅願望的な物を抱えてそうで
相変わらず壊れたキャラばっかりだ…

『〆切様におゆるしを』
〆切神を狙う少女襲来。
や、業務連絡してる場合じゃないっすよ担当さん!
このまままさかのひ○らし路線に…ねーな(笑)

『ウソツキガタリ』
嘘を食らう『鷽』に変身するためにウスハのおっぱいガチ揉み出来るってなにその羨ましい設定(笑)

『彼岸花の咲く夜に』
命を捨ててまで『めそめそさん』になろうとしたのに、
金森が噂を利用して自分が『めそめそさん』になろうと決意したせいで
存在の危機になった鞠枝どこまでもカワイソス。

『MISSION!すくーる』
パパさん整形されてマ○オになる。
…いや、確かに『有名芸能人』じゃないけどさぁ(汗)

『エバーグリード』
本編のシリアスさを和ませる水着扉絵。あやめの健康的な背中からお尻にかけてのラインが溜まらない←コラ
雨降って地固まるというか、亮介とあやめったらもうラブラブじゃないですかコンチクショウww
巨乳フェチの誇りを捨てるとは情けないぞ亮介!
本編。同じく『実』によって暴走しかけている天衣を救うべく、黒幕の女と対峙する亮介。
パワーアップしたとは言えその反作用の方がむしろ大きく、勝てる気がしないのですが次号どうなるやら。

『メイのないしょ』
男の娘キャラが増えたせいでページのほとんどがオカマ同士の絡み合いとかサイアクだw
どっちもかわいいから余計に始末が悪い…

『クックロビンを殺すのは』
最終回。主人公の能力から予想してはいましたが個人的には好きじゃない『全部なかったことEND』。
最近この手の『登場するキャラ人数が最初から決まっている』作品で成功したのってあまり見た記憶が無い気が。

『緋鞠のおぱんちゅ』
ついに廊下で全裸で寝そべる緋鞠すらスルーする優人。的良絵だったら反応していたのだろうか(笑)
暑さに蒸発して縮む静水久。これ以上ロリ化が進行したらどうなっていたのか、ちょっと見てみたかった気もしますね。

『影執事マルクの手違い』
F文庫から、貴重なショート読みきり。
まさかこの作品の女性陣の浴衣が見れるとは夢にも思わなんだw

『学園伝勇伝』
時期に合わせてアニメのOP/ED宣伝漫画(笑)
ある意味でタイアップ企画の正しい形ですけど、刊頭の本編と離れすぎていてちょっと寂しい(^^;

『最近のデッド』
ソンビにしてはやってることがすごくアグレッシブなのに
裏目裏目に出ちゃうのが田丸漫画キャラの悲しいサガか(TT)


こんなところで。
うあ、途中で『オオカミさんと7人の仲間たち』を一気に観ていたとはいえ
本気で徹夜しちゃいましたよww
では、今から実家に帰る準備をします。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

>どっちもかわいいから余計に始末が悪い…

こまけぇこたぁいいんだよ!!
……と言ってみたかっただけですw

細かくないですよ!(笑)

そういやコンプエースの新連載も中身は男だから
実質ホ○カップルなんですよね…
この辺、明らかに掲載誌間違っている気がするんですけど(--;
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
現在の閲覧者数:
応援中!
『おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 ドラマCD その3 終止線(カデンツァ)の向こう側』 応援バナーキャンペーン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入りメーカーリンク
でぼの巣製作所オフィシャルサイト オーガスト ういんどみる AXL 戯画 コットンソフト Lump of Sugar whirlpool
最新トラックバック
プロフィール

ゆーいち

Author:ゆーいち
所在地:大阪府
連絡:yuuiti◎aqua.zaq.jp
(◎→@に変えて入力してください)

検索フォーム
応援中!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
好評発売中!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。